7/26/2009

また、ガルベストンの日帰りでリフレッシュ!

20090726-1928'44ss


昨日の午後、気晴らしにガルベストンに行ってきた。窓を開けて、一番好きな日本ポップスの入ったCDを聞きながらドライブする、バケーション気分の僕だった。今回は靴を脱いでビーチまで足を延ばして、すごく気持ちいい午後を過ごすことができた。そして、何年も久しぶりにガルベストンで日の入りを眺めることもできた。曇り空でよく見えなかったけど、素敵な壮観だった。(いくつかの写真も撮って、上に載っているのはそれらからの一枚。)夜のガルベストンの美しさも感動すべきものだった。最近の漠然とした不安は少し取れたような気がする。日帰りっていいもんだね。

Yesterday, I took a day trip to Galveston to clear my mind. I popped in a CD of Japanese favorites, put down the windows, and cruised down to the coast. (That alone felt pretty relaxing.) I even went down to the water for a while this time around. I stayed to watch the sunset (well, to the extent that I could see it behind all the clouds) and headed home quite refreshed. Sometimes, you've just gotta get away.

日帰り is my anti-drug. What's yours? (Heh heh.)

6 comments

Shih-hui said...

そんなに綺麗なところ日帰りできるの~
羨ましい!
ちなみに一番好きなJ-popは何(笑)

Brian said...

Hey,

Jonathan would you mind telling us what tunes you listened to. What are your favorite J-tunes? By the way was, this a CD you mixed or a compilation CD you bought?

Anonymous said...

いやあ、美しい写真ですね。
やっぱジョンさんがうまいのかな?
写真機がいいのかな?
景色がいいのかな?
全部かな?


1)何年も久しぶりに

何年かぶりに、

もしくは、

久しぶりに

2)曇り空でよく見えなかったけど、素敵な壮観だった

曇り空でよく見えなかったけど、素敵だった
曇り空でよく見えなかったけど、壮観だった

1)2)ともにredundantってやつかな?

美しさも僕は感動すべきものだった

美しさも僕は感動した。

でよいでしょう。


最近の漠然とした不安は少し取れたような気がする。

ということは、漠然とした不安を抱いていていたということですね。
不安の原因になっているものは何なんだろう?
具体的な何か、なのだろうか、あるいは、実存的(existential)なものだろうか?

Jonathan said...

僕のCDに興味あるなら別にのポストでトラックを述べるよ。 I'll make a separate post about my music. お楽しみに!

日本語チェック
1)「何年も久しぶりに」をGoogleで検索したら7つぐらいのヒットがあって違和感でしたけど、使っちゃいました。「何年ぶりに」を思いついたのに・・・

2)「素敵な壮観」ってredundantですか!そうか、なるほど。

3)単なるタイプミスでした。なぜか最近多くなっています。「夜のガルベストンの美しさも感動すべきものだった」っていかがでしょうか。

不安なんですが、正直、自分がちょっと不安になるときがあります。今の生活にうんざりしていると思います。ヒューストンはかなりいいところなんですが、脱出したいんです。僕はずっとここなんですから、日本の2年以外。でも、出られる前にしなければならないこともあるし、両親には僕の支えが必要なので、ここで頑張るしかありません。

ちょっと夏ばてかな。

Anonymous said...

たしかにご両親のことは気がかりでしょうね。
ご両親がもっと年老いる前に、例えば、
JET
http://www.jetprogramme.org/index.html
なんか、つかって、また、日本にきてみてはどうでしょうか?

Jonathan said...

つまり、英語の教師という仕事ですね。それはどうかな。まあ、考えてみましょう。