4/07/2009

Sharkbaitと映画鑑賞

今週末は手術を受けた親友のSharkbaitとずっと過ごした。一番多かったのは映画鑑賞で、サニー千葉の映画を三本も見た。僕は(興味不足で)武術映画をあまり見たことがないが、結構面白かった。そして、”The Last Samurai”も初めて見た。それは予想以上いい映画だった。で、見て次ぎの日に考えていた。Tom Cruiseが演じたアルグレンという主人公は、母国の生活などに幻滅して、日本に入国して、そして日本の魅力にひかれた。考えると、僕がやったことと同じだろう。僕はサムライにならないけど。

3 comments

bikenglish said...

ラストサムライは、見ていないのですが、ジョンさんは「母国の生活などに幻滅した」のですか?ちょっと、意味深?ですね

Anonymous said...

アメリカも魅力的なところがいっぱいあります。
日本も幻滅するところがいっぱいあります。
異文化で暮らすというのは一つの大きな挑戦ですよね。

Jonathan said...

どこの国にも不満なところがあり、僕にも日本のことがいつか好きじゃなくなる日もこないとは限りませんね。(でも、今でも「日本が好き」とは言わず、「日本に興味が沢山ある」という言い方を使うことにしています。好きなところがいっぱりあるんですが。)