4/20/2009

アベニューQ

金曜日正午、鮫の餌・Elddonnemar・クナンの三人の親友と一緒に、オースティンに「アベニューQ」という人気ミュージカルを観に行った。出発の午後はあいにくの大雨だったが、オースティンに着く前に雨が止んだ。

「アベニューQ」はEldonnemmarとクナンは観たことがあって、どうしても僕に観てほしいって。きっと好きなはずだって。「セサミストリート」をもじるためにパペットを使うプレイだが、決して子供向きのプレイではないぞ。(といっても僕は連れて行くかもしれない。)テーマは、「人生の目的」で、上手な演技・笑い転げさせるユーモア・素敵で覚えやすいミュージカルナンバーをうまく織り成したプレイだった。僕も、自分の「人生の目的」を探しているので、主人公のプリンストンとちょっと一体感を感じた。(パペットとの一体感って不思議だね!まあ、それは演技の上手さの証拠!)

結局、とても好きだったね、このプレイが。

僕は昨日の夜に上司の結婚披露宴の約束をしていたため、次の日の土曜日の午後にヒューストンに帰ることになった。短い旅行だったが、短くても三人の親友とヒューストンからの脱出できてとても楽しかった。

2 comments

bikenglish said...

アベニューQについては、ずっと以前に、VOAで取り上げられていたような気がします。これについては、それ以上のコメントが出来ません、それでこれから連想される「ウルトラQ」について。(ちょっと強引)

「ウルトラQ」は、昭和40年代に放送されていた、円谷プロ制作の、特撮を駆使したテレビ番組です。アメリカの「トワイライトゾーン」を模したものと聞いています。それが好評だったので、その後、ウルトラマンが放送されるようになったとのこと。

「ウルトラQ」が放送されていたときは、自分は小学生でした。奇妙な話や、恐い話があって、今でもその映像だけですが、脳裏に焼きついています。

Jonathan said...

返事が遅くなってすみません。「ウルトラQ」は主人公を見たことがありますが、詳しくは知りませんでした。僕は「トワイライトゾーン」を初めて見たのは大人になってからのことですが、結構好きなエピソードがあります。