4/14/2009

静かな日曜日を一人で

先週末中、両親が姉さんの家を訪れていたので、僕らが三人で住んでいるマンションを僕は一人で楽しむことが(やっと!)できた。両親と住んでいるのが嫌なわけじゃないが、ただ、時には一日中を一人でマンションで費やしたいものだが、そんな機会があんまりない。なので、日曜日は『ルパン』や『ドラゴンボールZ』(!)などを見たり音楽を聞いたり『らんま』を読んだりして穏やかな日を過ごした。のんびりして、まるで一人暮らしをしているかのように落ち着いた感じだった。するべき勉強はそっちのけだったが。あかん!

8 comments

Anonymous said...

一人暮らしは気楽でいいですよね。

日本文は満点です。

漢字圏にない外国人が日本の文芸賞をとりましたね。

http://www.breitbart.com/article.php?id=D97I9CS00&show_article=1

日本にきて10年も経たずに賞をとるなんて。しかも、日本人だってとるのが難しい賞なのに。

ジョンさんが賞をとったときは、是非、祝賀会に招待してください。

gaijinsmashのAzさんの文章もおもしろいですが、あれは英語ですからね。

日本語でアニメのシナリオ風に書いてみてもおもしろいかもしれませんよ。

bikenglish said...

記事とはまったく関係ない話で、恐縮です。ジョンさんのブログに貼られているElddonnemarさんの件ですが、この人は男性ですか?女性ですか?絵の感じでは、きっと女性だと思っているのですが、いつも気になっていました。今回初めて質問させていただきます。

Jonathan said...

Bikenglishさんが思っているとおり、Elddonnemarは女性ですよ。

Jonathan said...

外国人がその賞をとるなんて本当にすばらしいですね。とても、僕のようなやつができるものではないようが気がしますが。(何もする前に諦めるなんてダメだな。)

Anonymous said...

読んでないのでわかりませんが、たぶん、設定の新しさ、が選考者の目をひいたんじゃないですかね。

小説でも、アニメでも、大きなテーマは愛とか死とか、運命とか挑戦とか、わりにきまってくる。で、題材も、近親相姦、同性愛、暴力などなど、従来のタブーを破った作品も出尽くしたような感じで飽和状態にある。

で、日本ではアフガニス難民とか、イランイラク戦争という設定自体に新鮮がある。

 ジョンさんが例えば、控えめで、礼儀正しい、アフリカ系アメリカ人が悪戦苦闘しながら、日本で生活しようとする姿、日本人が外国人にもつ偏見などを滑稽に描きながらコミカルに描いたら、案外面白いと思いますよ。

 この人も文章は何度も添削してもらった、といっているから、構想力さえあれば、いまのジョンさんの日本語力ならできないとはいえない。

 まあ、趣味でもやっていれば、賞をとるかは別として、日本語の勉強にはなりそうですね。

Anonymous said...

http://www.ryu-bun.org/lib/index.html

Anonymous said...


ちょっと見るとみなさん、すごいですね。
ジョンさんもがんばってください。

Jonathan said...

わあ、本当にすごいですね。いつかこの僕も・・・!?