2/15/2009

第二言語で謎を解け!

この間の授業中、egalitarianismという英語の言葉を目にした。何て意味だったっけ?・・・と思い出せなかったんだが、良策が閃いた。電子辞書の英和辞書で引くのだ!と。そうすると「平等主義」と画面に現れる定義。なるほど。それで解ったぞ。母国語が解らない時には第二言語によって解るに限るね!面白い。

川柳「我が顔が 白くなるのは 面白い」

8 comments

Anonymous said...

http://gogen-allguide.com/o/omoshiroi.html
由来時点

顔が白くなるのではなく、目の前が白く、美しい世界がひろがることが転じて楽しい、心地よいという意味になった、という説があるそうです。

本当のところはよくわからんですね。

Anonymous said...

時点→辞典

bikenglish said...

egalitarianismって、私も初めて聞いた言葉ですが、いつも手元に置いているロングマンの辞書にも載っているので、そんなに専門的な言葉でもないみたいですね。でも「平等主義」って言うのもわかったような、わからない言葉だと思います。

この言葉を使った短文を考えてみたときに出来たのが次の物です。

「アメリカ合衆国の上院議員は各州から2名選出される。これは、小さな州の意見も国政に反映させないといけないと言う「平等主義」の表れである。」

この「平等主義」をegalitarianismにあてるのは、正しい解釈でしょうか?

Jonathan said...

【Anonymousさんへ】知りませんでした。字を見て「語源が一目瞭然だ」と思ってたら全然そういうことではありません。語源情報をありがとうございます。

【Bikenglishさんへ】そういう場合も含まれているかもしれませんが、主には「人間は何の人種でも何処の人でもどちらの性別でも平等の存在で、平等に扱うべきである」という意味で使われると思います。よく考えればBikenglishが出した例にも当てはまるでしょうね。

Anonymous said...

私も知りませんでした。

「顔面蒼白(がんめんそうはく)」ってのは、文字通り、

「顔面が真っ青(まっさお)になること。

何か極度のショックを受けたとき、極度に体調が悪化した時に血の気の引いた状態を指す。」
ということなんですけどね。

あと(=それと)

「赤面する」

a blush

◇ (恥ずかしくて) 赤面する|blush (for [with] shame)
ということで、

あと(=それと)

めんぼく【面目】

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E9%9D%A2%E7%9B%AE&stype=0&dtype=3

という言葉もあります。

面目ない
I am ashamed of myself.

というような文例がでていますが、失敗してしまったときなど、軽い意味でも使います。
私の友人で多用する人がいる。
「○○やってないじゃない!」
「面目ない(^^;)」
「△△もできないでしょ!」
「面目ない(^^;)」
みたいな感じで・・・・

Jonathan said...

ほー、これはいいですね。面目・名誉・メン面・面子など、どういう意味をする言葉は多いですね。

ラジオのヨウ said...

深いなぁ~お前の日本語能力。もう追いかけるわけないんだもん~そろそろ失礼いたします~^_^

Jonathan said...

ラジオのヨウ様!久しぶりのコメントどうも!

僕なんてまだ日本語の初心者だよ。お前が負いかけようとしたらこの僕を簡単に追い抜くはずだよ。もう漢字プロだしな~。