2/05/2009

クラスメートは日本に住んだことが・・・?

社会学のクラスに2年間日本に住んだ若い男がいるらしい。この間、授業中のカルチャーショックの話では、あいつがそう言いだした。2年間だとしたらもしかしてヤマサで勉強した人かもしれないと疑問に思ったので、授業が終わったらあいつに話しかけてみた。結局、海兵隊員で那覇の基地に駐留していた、と言っていた。ずっとパーティーしていたとか。ふむ~

今晩、ネット上のクイズをウケながら湘南ビーチを聴いていた。すると、Wayne Bradyという歌手の「Back In The Day」という曲を初めて聴いてかなり気に入った。曲の中で、80年代のいろいろなことの話が出てくる曲なので、やや懐かしい。例えば・・・80年代のjheri curlという髪型!

15 comments

ささもち said...

こんにちは、ジョナサン!

80年代独特のヘアースタイルをジェリーカールというんだね。

お気に入りの辞書(ジーニアス英和辞典)では、ストレートにされた縮れ毛と書いてあって、画像を見なかったらきっとわかっていなかったと思う…。

ちなみに、リーダーズ・プラス(という辞書)では、黒人のヘアスタイルに用いられるゆるいカールと書かれていたよ。
うーむ、こっちの方がいいかも。

ジーニアスは音声が付いていたり、例文が豊富だから好きだけど、今回はリーダーズ・プラスの勝ち!

Jonathan said...

そう、今回はジーニアスの負けですね。だから、写真にリンクして正解でしたね。

Anonymous said...

http://images.google.co.jp/images?q=%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%98%E3%82%A2%E3%83%BC&lr=lang_ja&oe=utf-8&rls=org.mozilla:ja:official&client=firefox-a&hl=ja&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=li


日本でもときどきアフロヘアが流行ることがあるんですよ。

http://www.youtube.com/watch?v=V8A2VzNL9kA&feature=related
これは1976年、古いけど大流行した歌です。

最近でもスポーツ選手などがアフロヘアにしています。



これ人種差別的として非難されるのかしら?

Anonymous said...

あっやっぱ人種ネタはまずかったかな?

日米でとらえ方いろいろあるでしょうから、違いが知りたっただけです。

bikenglish said...

「パーティばかりしていた海兵隊」と聞くと、「悪さをしていたアメリカ軍人」のイメージと重なって、あまりいい印象を感じませんね、偏見でしょうか。

Jonathan said...

【Anonymousさんへ】いや、全然まずなかったですよ。ただ返事が遅くなっただけです。そして、僕は何だといえば一応「黒人」と言えるぐらい黒人ですが、黒人らしくない黒人なので、黒人と一体感を持ちません。つまり、問題ないでーすってこと。

僕だけなんですけど、アフロが黒人だけのものだと思いません。流行ったら面白い!一般の黒人もアフロがアジア人に流行ってもかまわないだろと思います。だだし、言うまでもないけど、黒人をバカにするためにアフロをしてアホらしいことをするのは超やばいです。当たり前ですけどね。

【Bikenglishさんへ】僕も同感でした。どうしてもそういう印象を感じました。

Anonymous said...

http://www.nissen.co.jp/tvcm/index.htm?2nd=ntop_1_sle02


日本では肌の色やその化粧についても米国とは異なる観念があり、米国風の色眼鏡のみからみると理解しにくい、ことがあるかもしれませんね。

ぼくは、このCM好きなのですが・・・

Anonymous said...


黒人をバカにするためにアフロをしてアホらしいことをするのは超やばいです。

そこで、ちょっと質問なんですけど、
例えば、日本人とアフロヘアの黒人の人が同じ場面で、一緒にアホらしいことるすのは、あり(Okay)ですよね?

日本人とアフロヘアの日本人が同じ場面で一緒にアホらしいことをするのはどうですか?

日本人がアホなことし、別の場面でアフロヘアの日本人が別の場面で同じようなアホなことをするのはどうでしょうか?


ジョンさんの意見と他の黒人の人は一般にどう思う、とジョンさんは思われるか、教えていただけるとありがたい。

というのは、日本ではまだ、こうした問題についてあまり論じられていないので、当事者の方々がどう思うか興味あるのです。

 ジョンさんのおっしゃるように「黒人を馬鹿にするために」という意図があるか、そのように解釈されやすいか、どうか、がポイントにはなるとは思うんですけど・・・

Jonathan said...

返事をお待たせしました。 m(_ _)m

実は、三つの場面は全部OKだと思いますよ。アフロをしているだけで、ほとんどの黒人は構わないだろうと思います。現代の黒人はあまりアフロをしないので黒人もアフロヘアを黒人だけと連想しないからかな。ただ、黒人の真似をしようとアホらしいことを黒人としてすると怒られる恐れがもちろん結構あるのではないかと思います。一般的にアフロは別に問題じゃないです。

例えば、『タイガー&ドラゴン』というドラマに出た阿部サダヲの「どん太」というキャラクターです。アフロをしているバカといえると思いますが、敏感しすぎる黒人しか誰も「黒人に対して失礼!」と思わないと僕は思います。ビデオを用意しました。

http://www.youtube.com/watch?v=Py3tQU5VT7k&fmt=18

しかし、顔を黒くすること(blackface)は全般的に許されません。もうご存知と思いますが、昔の米国で白人が映画や芝居などで顔を真っ黒にして黒人をバカにしていた頃があるのだからです。今でも、アメリカでblackfaceは絶対しないほうがいいです。

例えば・・・
http://www.youtube.com/watch?v=CyGwlAI52cE&fmt=18
オバマが大統領になったら我々はblackfaceをしてラジオのウェブカメラに出るという約束をしたそうです。YouTubeのコメント欄によれば文句が多かったらしいです。何のためにblackfaceをしているのかちょっと不明ですが、あれをしていながら黒人やヒスパニック系の人に失礼なことを言っているんです。これはいかん。

http://www.youtube.com/watch?v=GpNSip5gyKo&fmt=18
オバマのモノマネをするために顔色を暗くするメークアップをする男のムービーです。これはちょっと微妙です。最初だけを見ているんですが、オバマ大統領をバカにする気がないようですね。ただ大統領としての出演だと思います。僕にとって面白いですが、許さない黒人もいると思います。(結局あまり似てないと思うんですが。)

http://www.youtube.com/watch?v=aogcOGOY0t0&fmt=18
これはちょっと危ない。客観的に見るとLouis Armstrongをバカにするつもりがないだろうと思いますが、どうしてもバカにされてるような気が少しします。アメリカ人の黒人はこれを好きじゃないでしょう。

(関係ないですが、参考のために・・・
http://www.youtube.com/watch?v=tAO3Hxyq-uk&fmt=18
60年前のアメリカの分化って面白かったですね。)

要するに、アフロはかなり大丈夫ですが、blackfaceは今でも米国の黒人は根に持っていると言えるぐらい嫌いと思いますよ。

ところで、僕が言っているのはアメリカの黒人の立場からです。アメリカ以外の黒人の意見は違うかもしれません。

Anonymous said...

詳細に回答していただきありがとうございます。

んんん。なかなか難しいですね。
アームストロングさんのものまねがまずいとなるとかなりむずかしい。
日本ではあの歌、あの曲は絶賛されており、アームストロングさんに尊敬の念はあっても軽蔑の念は一つもない。

私も大好きな曲の一つであり、聞くと涙が出るくらい好きな曲の一つです。


確かに、ウケを狙っている場面がありますが、あれは、アームストロングさんを馬鹿にする意図ではなく、むしろ自分(日本人の演技者)の演技を笑ってもらいたい、わけですから・・・・


正直、日本人の多くは、単に顔を黒く塗るだけでいけない、という発想は理解しにくい、と思います。

JapanProbeのコメント欄でありましたがーーたしか黒人の方からのコメントだったように思いますけどーーー顔を黒く塗るのがいけない、ということになると、黒い肌がいけない、ということを前提にしているようにも受け取られかねない。

 顔を黒く塗って、黒人の方一般を馬鹿にしていると解釈されるようなことはいけない、失礼である、というのは、日本人の人でも理解できると思いますが。

 この問題は、やっかいな問題ですね。

 また率直なご意見お聴かせ下さい。

 
 昔のアメリカ文化もいいもの多いです。 

 ポパイも好きでしたね。

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=ymQoktCc-NM

 この日本人もなかなかいいっす(^^;)

Jonathan said...

すごくやっかいですよ。

顔を塗ってコメディをしてはいけない、という思っているアメリカ人の意見はある程度わかります。人種的平等はアメリカでまだまだのものだし、アメリカで思い歴史もあるのですから、アメリカ人が人種のことに対してかなり敏感で当たり前だと思います。

が、ある人にはもっと国際的に考えてほしいです。日本ではそういうblackfaceの歴史がないでしょう。だから、日本の分化をアメリカの歴史から見てはならないと思います。

でも人間は人間です・・・。

Popeyeはポパイというんですか。それが面白い!

Anonymous said...

本当ですね。

要するに、ある特定の人種を傷つけるようなことはしてはいけない。

でも、あまり過敏になりすぎるもおかしい。少し余裕も持ちたい。

そこらへんのバランスが難しい、ですね。

Anonymous said...

他の日本語学習過程にある読者のためにも念のため

単純な変換ミス

思い歴史。→重い歴史
分化→文化


が、ある人にはもっと国際的に考えてほしいです。

もっと国際的に考えてほしいな、と思うこともあります。
もっと国際的視点からものごとを評価したほうがいいんじゃないかな、と思えるような人たちもいます。

だから、日本の分化をアメリカの歴史から見てはならないと思います。
(これでもいいが)
→。
だから、日本の文化をアメリカの歴史からのみ判断(評価)してはならないと思います。




Popeyeはポパイというんですか。それが面白い!

Popeyeはポパイというんですか。それは面白い!


Is Popeye called "papai"?
That is interesting.(sore ha)
That is the point I find interesting.(sore ga)

という感じかな?

Jonathan said...

ミスだらけのコメントだっ!恥ずかしい!

「もっと国際的視点からものごとを評価したほうがいいんじゃないかな、と思えるような人たちもいます。」これはうまいです。読んでわけなく理解できるんですが、どうして僕はこんななきれいな日本語が出せないのでしょう。まあ、いつか出せるようになってみせます!

「は」と「が」の英文ありがとう。普通はこれより使い分けているつもりですが・・・。とほほ。

Anonymous said...

ミスだらけのコメントだっ!恥ずかしい!
この「恥ずかしい!」の使い方はうまいですね。日本人っぽい。
で、ここで例えば、「面目ない。とほほ」とかやってもいいわけです。