1/31/2009

復活!決意の報告

私は最近、いろいろと考え込んでいる。決めたことは短めに載せる。

【決めたこと その一】 私は再びのニホン生活を送ることにした。日本から引き離されて10ヶ月だけど、心はいかにも日本のままだ。見たいことや、行きたいところや、経験したいことがまだたくさんあるので、日本に戻って留学生でなく一人前の社会人として再びの日本生活に挑戦してみたいと思っている。(そして、当ブログをまたちゃんとした日本日記にできればいいなとも思う。)片言しか日本語のできないアメリカ出身の黒人としてはどんな生活が送れるか緊張感を感じるわけだが、やはり日本に戻って社会人の生活に挑戦してみないと気に進まなさそうです。全部はまだまだ思案中だけど。少なくとも日本に戻るのには2年間の準備時間はかかるので・・・。日本滞在はどのくらいというのはまだ知らないけど、せめて1年間はしたい。2年間で個人的な状況も世界の経済的な状況も変わっていくので、細かいことは全然決まってない。2年間で気が変わる恐れもあると思う。だが、さしあたりこういう考えです。

【決めたこと その二】 このままで、仕事と大学の両立で後2年間強、頑張るしかない。私は近年まで大学卒業証書のプラクティカルな価値を甘く見ていた。(そこには理由があるが、その話をいずれまた。)大学に入学する前に、写真家をはじめ、いろいろな仕事をやったり経験をしてきて、我が人生を成功させるには大学卒業証書なんか別に必要がない、という自信や才能がついていると思うけど、一つの無視できない否定もできない事実は壁のように私の前にそびえたっている。それは、いくら仕事ができても日本の会社に就職するのなら卒業してからでないうまくいく可能性はほとんどなし、ということだ。旅行のためにしか、日本に入国することさえできないだろう。どこだって卒業者なら給料もアップされるし。世界は大学証書を過大評価すると思わざるを得ないんだけど、それはしょうがない。とにかく、頑張る。最後まで面倒な大学で頑張るやる気がやっと出ただけで嬉しい。情報管理を専攻にして最後までやりきってみせる。

【決めたこと その三】 将来の日本生活にはどういうものが不可欠かというと、それは日本語に決まっているでしょう。去年3月末に帰国してから、我がブログを続けたり友達と遣り取りしたりする努力で、日本語を忘れてはいないけど、自分の日本語力が確かに弱くなったと認めている。悔しいです。最近まで一人でこれをくよくよしていたけど、以上の「その一」が決まったということで、改めてやる気が出ている。そして、もう一つのことに気づいた。それは、自信をついただけ能力がアップする、ということだ。(個人的なエフェクトかもしれないけど。)日本が下手くそでも、ここまで来ているという自信を持っているということだけで、不思議に効果が出ることだ。そして、自慢はしないけど、3年ぐらいでゼロから日本語がこれだけわかるようになって嬉しい。嬉しいけど、本っ当にまだまだだ。だから日本語をもっと真面目に勉強する。使わずに忘れるために身につけたわけじゃない!

このブログをもっと日記らしく更新しようという決意もついた。ということで・・・これからもよろしくお願いします。(長くてごめん!)

10 comments

Anonymous said...

すばらしい。
日本が好きで、日本語ができて、日本で頑張ってみたい、という人は大歓迎です。
そうですね、やはり大学の卒業証書は必要ですね、実際問題として。

 在日外国人の方のなかには、日本での英語教師の職というの馬鹿にしている人もおられるようですが、日本人にとってはやはり「先生」で、先生はなんやかやいっても尊敬される存在ですから、いざとなったら日本で英語の先生をやってもいいと思いますよ。

 日本語が下手になったのでは、というような心配されているようですけど、文章からすると、とんでもない、上達しています。
・・・・もちろん、僕のおかげです・・・・・・(^_-)
 外国人でこれだけ日本語の作文の出来る人は案外少ないのではないか、と思いますよ。
 あとは話すことと、聞くことが、在米だと、練習するのが難しいかも知れませんけどね。

http://www.alljapaneseallthetime.com/blog/勝元s日本語初ビデオだよコノヤロー/khatzumoto-japanese-video-debut

勝元さんの日本語はネーティブからみてもさすが、という感じです。
ネーティブとかわらない。
もっともお友達同士の会話ですから、例えば、会社の面接で、これやったら
ちょっとやばいですけど・・・


頑張って下さい。日本でお会いできる機会があるかもしれませんね。

 ブログ更新も楽しみにしております。

bikenglish said...

「もやもやしたもの」がだいぶ吹っ切れたようで、良かったですね。
私は、今回の記事を読んで、少し励まされました。

ジョンさんの置かれている状況とはまったく違いますが、私自身の、仕事の方向性や今後の生き方など、迷い迷いしている部分が多々あります。「ジョンさんも頑張っているんだから、私も…」という意味で、励まされました。ありがとうございます。

とにかく当面の「2年間」ですね、お互い頑張りましょう。

ささもち() said...

ご無沙汰しています!
以前コメントをしたことのある、川崎市在住の者です。
(だいぶ前なので、忘れられても無理はないです。)

通訳・翻訳を目指していましたが、昨年めでたく妊娠し、今年6月に出産します。

今後英語の勉強を続けていくのが難しくなりそうなので、自分への戒めを込めて、英語学習記録のブログランキングに参加しています。(にほんブログ村ってご存知ですか?)
現在、3位です!トップテンに入れて嬉しいです。

ジョナサンの言うとおり、日本で真剣に働くことを考えているのなら大学を卒業したほうがいいです。

学習者同士、お互い頑張っていきましょうね。

日本から応援しています。

ささもち(以前bishokuと言っていました) said...

途中でアップされてしまい、名前とブログのURLをアップできなかったので追記してます。

この2年間で、お互いが今よりも大きく成長できることを祈って…。

それでは、またちょくちょく遊びにきます。

黒澀恵 said...

えらい決意でした。応援していますよ~
もしあたしが日本にいるうちに何かお役に立てれば幸いです。ぜひご遠慮なく教えてくださいね~

Tahhy said...

うわーっ!!!頑張るなあ!!その気持ちをかみ締めて2年間の準備期間を過してください!応援していますよ!!頑張ってください!!

Jonathan said...

皆さん、暖かいコメントありがとうございます。とても嬉しいです。これからもご応援をお願いします!

【Anonymousさん】いつも日本語を添削してくれて本当にありがとうございます。すごい勉強になります!そして、僕も勝元のブログを読みますよ。本当にネイティブな日本語ですね。僕もそのレベルになれるように頑張ります。あいつに負けるものか!って感じで。

【Bikenglishさん】励ませて嬉しいです。僕も方向性を欠いてますが、これだげの決意ができたのが安心なわけです。そう、お互いに頑張りましょう。

【ささもちさん】ささもちさんを覚えてますよ。ご妊娠おめでとうございます!とてもエキサイティングでしょう?そして、トップテンのブログも頑張ってるんですね。ブログを拝見させてもらいまひょ!頑張りましょう!

【黒澀恵さん】応援してくれてありがとうね!ところで、いつまで日本にいる予定ですか。

【Tahhyさん】ありがとう!日本の音楽も勉強しながら頑張りますよ!〈笑〉

黒澀恵 said...

先ずは来年の四月までね。その後博士を入るかどうか、試験受けでも受かるかどうかまだわからないので...>__<

レンジ said...

かなり前にコメントしたUofH生です。
別の国で生活をしようと決心するのは、なかなかに大変だったと思います。
言葉の方はこれだけ文章力があって現地に行けば、
話すのと聞くのはわりと早く馴染めるのではないでしょうか?
もちろんご本人の不安感はなかなか拭えないとは思いますが。

私の場合、今現在、ジョンさんと逆バージョンでヒューストンで暮らしてます。
なので、この決意には共感するものがあります。
応援してます。

Jonathan said...

【Anonymousさんへ】「頑張って下さい。日本でお会いできる機会があるかもしれませんね。」書き忘れてしまいましたが、ぜひお会いしたいですよ。謎めいたその投稿者に。

【レンジさんへ】お久しぶりです!元気でしたか。同じ大学に通っているので、いつかお会いしたいと思います。

応援のメッセージありがとうございます。自分のこれからはよくわからないのですが、とりあえず目標を立てて頑張ります!