1/10/2009

ちくしょーっ!

いろいろな問題にいきなり遭って、
体調が崩れそうになるほど戦っている僕です。
しかも、今朝、運転しているとき、水をこぼして膝のところがびしょびしょになっちゃった。
ったく!!勘弁してくれよ!冷てーっ!(苦笑)
もう、今週が終わってほしい!って感じ。

10 comments

Anonymous said...

頑張れ!頑張れ!ジョナピン!!!

いろんな問題ってなにかわからないけど、とにかく落ち着いて頑張って下さい。

日本語で「なんとかなる」という言葉があります。
"Que Sera, Sera (Whatever Will Be, Will Be)
http://en.wikipedia.org/wiki/Que_Sera,_Sera_(Whatever_Will_Be,_Will_Be)

に近いのかもしれませんけど、「なんとかなる」ものです。

あと体が一番大事ですから、お体にはくれぐれ気をつけて下さいね。


今週が終わってもいいんだ!って感じですね

早く今週が終わってほしい、って感じ。

運転中に水をひざにこぼしてしまった。・・・

(たぶん)
運転しているとき、水こぼして膝のところ(が)びしょびしょになっちまった。冷えちまったよ。勘弁してくれよ。

黒澀恵 said...

健康は一番大切なことですよ、気をつけてね。お大事に!遅いですけどあけましておめでとう~最高の年になりますように、願いを叶えるように、はやく元気になれるように祈っています~☆

Jonathan said...

添削ありがとうございます。

最初に「早く今週が終わってほしい」を打ちましたけど、違うだろと思って変えてしまいました。直させてもらいまひょ。

そして、水の文なんですけど、僕が打った文が本当に間違っているかと思ってGoogleで検索したら、「水をひざにこぼして」という文句が我がブログにしか乗っていなかったんです。

そんなに簡単な文なのに。
もう・・・だめだ、僕は。
_| ̄|○

そして、水を【場所】にこぼすという言い方がないかと思ってまた検索したら結構あるということがわかりました。でも、「ひざに」とだめみたいですね。

「ったく!!勘弁してくれよ!冷てんじゃねーか!」というところも間違ってますか。

そして、お二人にありがとう。一つの悩みは僕が思ってたほど心配事じゃないようで、ちょっと安心しました。

Anonymous said...

同じように、「冷てんじゃね」でググるとhttp://www.google.co.jp/search?rlz=1C1GGLS_jaJP303JP303&sourceid=chrome&ie=UTF-8&q=冷てんじゃね
というように、・・・・・ない_| ̄|○

まず、冷える、の用法

今日は冷えるねえええ。(寒いねええ)

電車のクーラーが強すぎて、(体が)冷えちゃった。

ビール、冷えてますよ。

で、ビールとか飲み物が「冷えている」とは言うが、体の部分が冷えている、というとなんとなくおかしな気がする。
もっとも、例えば、(風にあたって)首が冷えた、首を冷やした、などという表現はある。

ここらへん、ひとつひとつ用法を憶えた方が近道かもしれません。

Jonathan said...

ご説明ありがとうございます。ちょっと質問です。

「冷てんじゃね」じゃなくて「冷たいんじゃないか」をググったら結構ありました。僕が言いたかったのを正しい日本語に直せば「(水が)冷たいんじゃないですか」にあたると思いますが、これでもだめですか。それとも、「冷える」を使わないとだめですか。

そして、「冷えてる」の用語の説明、ありがとうございます。「冷たい」「冷える」の使い分けはちょっと微妙だと思います。

よろしくお願いします。

Anonymous said...

なるほど、言わんとする意味がわかりました。

水をひざのところにこぼした。
水がえらく・すごく・超・とても・・・・冷(つめ)たかった。
勘弁してくれよおおおお!!!

ということですね。

そのほか
水をこぼした。
膝にかかった。

水がすげえ、冷たかった。
冷水だった。
冷えすぎだよ、このみずーーー!!!


勘弁してよ。

こんなかんじかな?

Jonathan said...

そのとおりです!すみません、わかりにくい日本語を載せたりしちゃって・・・

Anonymous said...

冷たい。

水が冷たい
氷が冷たい
体が冷たい(死にそう)
態度が冷たい。

冷える

水が冷えた。(冷蔵庫にいれて)
ビール、冷えてます。(冷蔵庫などにいれて)
体が冷えた(寒いところに行って)
首が冷えた(上からクーラーの風にあたって)
関係が冷えた。(愛情がなくなった)


日本語よくできてますよ。

ジョンさんくらい上級者になると、意味は通じる。だから、日本人もあえて訂正しない。しかし、ちょっとおかしい、というところがでてくる。

外国人のしゃべる英語でも同じだと思います。

Anonymous said...

いま、ググると、
「子供(17歳女)が熱湯をひざにこぼしてやけどしました。」
という文章がありますね。
これはいい。

「こぼす」というとそんなに大量というイメージがない。熱湯だとちょっとこぼれてもやけどする。
水が膝にちょっとこぼれて、「おお、つめてえええ」というのはちょっと大げさ、な感じがする。だから、ちょっと違和感がある。
例えば、「水が膝にこぼれて、ズボンが濡れてしまった」というのならOkayだと思います。
水がかかって、冷たかった、ということを言いたい場合、例えば、
「水を大量に膝にこぼしてしまって、Gパンがびしょ濡れになってしまった、冷たいの、何の、って!!!勘弁してよおおおお!!」というならOkay.

Jonathan said...

コメントありがとうございます。大分わかったと思います。でも、氷が入った大きなコップだったから、ショックでどうしても「つめてぇー」ぐらいが叫びたいものですね。 ^_^

言語のこういう細かいところがやっぱり難しいですね。