12/23/2009

Houston降雪 | Snow in Houston

期末試験の猛勉強で遅くなったけど、今月4日に、ここヒューストンに雪が降った!って皆さんにずっと告げたかった。ヒューストンにめったにない降雪なので、ヒューストン大学でデジカメで雪のこんな映像を撮った。

Houston experienced its first (and thus far, only) snowfall of the year earlier this month. To mark the experience, I pulled out my camera and shot a few videos, which I have compiled into the ones below, mostly shot at the University of Houston.



真冬の降雪運転には、どの曲がいいかな。
What song, do you think, is appropriate for driving in winter snow?



いい感じ、いい感じ!

Now that's how you do it, folks. (The song, by the way, is "Tsugaru Kaikyou Fuyugeshiki"—that is, "Tsugaru Strait Winter Landscape." (Sure sounds weird in English.)

ヒューストンの冬装束はこんな感じです。
でも、今年の雪は多分それっきり。

That'll probably be only snow this year.
It was a good one, though.

12/17/2009

神に対して敬語を使わなくてもいい?

女が一人で頑張っていると神様はときどきごほうびをくれる


上の台詞をドラマで聞いたところですが、聞いたら昔から不思議に思っていることを思い出しました。それは、日本人は神に対して敬語を使わないことが多い、ということです。

僕は日本語の初歩を習っていた頃、「神様が下さる」という言い方が一般的なはずだ、とてっきり思い込んでいたものの、「神がくださる」より「神がくれる」を耳にすることが大いにあるようが気がします。人類学的な観点からすると、昔から人間のもっとも敬意を表す対象は伝統的に神でしょう?ですから、普通形の「くれる」のほうが多いようだということに僕はびっくりしたわけです。

ネットでググったら

「神様がくださる」
31,100ヒット
「神様がくれる」
156,000ヒット

と、かなりの差ですね。

が、「様」を抜けば・・・

「神がくれる」
16,900ヒット
「神がくださる」
21,200ヒット

逆になってしまうんだ・・・

どうせ敬語を使うなら目上の人よりも、神が一番適切な対象では、という考えもありますが、それはアメリカン的な考え方ではありませんか?無論、「神様」とは米国と日本との歴史・関係が異なるものですし。

まあ、この点が面白くて書きたいと思ったんです。

(言っておきますが、僕は客観的な視点から日本語学習者として好奇心だけです。)

12/16/2009

ステーキ/Karate Kid II/ダイレンジャー

今学期の学業を終え、仕事と遊びに集中できるようになった、ジョンです。今日は遅くなったから、短めにするけど。

最近、親友のシャークベイト(Sharkbait)の引越しのお手伝いをしたお礼に、今晩はステーキ定食をおごってもらった。ステーキはあまり食べるチャンスがなくて、おいしかった。レストランから彼女のマンションに戻ったら「Karate Kid II」(ベスト・キッド2)という有名な映画がテレビで放送されているので、ちょっと見てみた。僕はKarate Kidシリーズを見たことがないんだけど、Karate Kid IIは舞台が沖縄のようだし、1と2をいつか見てみようと思った。

因みに、ジャッキー・チェンが主演する、新しいKarate Kidが製作中らしいよ。

空手といえば、僕は最近、日本の『五星戦隊ダイレンジャー』にハマっている。(3年前に『恐竜戦隊ジュウレンジャー』にもハマってたよね!)もちろん誰の好みにも合わないのだけど、こういう番組には言葉にうまくできない魅了があると思うし、この番組を通じて1990年代を対する文化見学の材料にもなったりする。(これも日本文化の勉強の一環だ。)見ると案外に面白くて、YouTubeで楽しく見ている。(そして、日本語的には意外と難しいっ!?)主題歌はもう頭から離れないんだ・・・。(転身だぁぁ!気力だぁぁ!〈笑〉)

アメリカでは『パワー・レンジャー』という90年代からの戦隊シリーズがあるんだけど、この人気シリーズが日本の戦隊シリーズを基にして作られたのをご存知だった?(興味のある方はオープニングをご覧になってください。懐かしい映像です。)

もちろん、子供向けの番組ばかり見ているわけじゃないよ。いろいろなドラマも見ているから、またその話をしようと思ってます。

12/10/2009

大学期末試験期間中

土曜日に終わってからどんどん書きまくるから!

アップデート❶ 木曜、16時半: 経理の試験から帰ったところだ。疲れ果ててるけど、これからは土曜日のマクロ経済の試験の勉強をし始める。が、その前、「おひとりさま」とかドラマを見てゆっくりしようと思ってる。

アップデート❷ 土曜、09時: マクロ経済の勉強を終えようをするところだけど、まだやっていない宿題があった。だから、試験から帰ったらその宿題をしなければならないんだ。(ガーン!)けど、中級日本語の聞き取り宿題だから、早くて気楽にできそう!

アップデート❸ 土曜、17時: 経済の試験から帰って夕食をとるジョンです。今回の試験はかなりよくできたじゃないかなと自信がある。とはいえ、成績はBを超えないはず。とになく、食べてから日本語の宿題を終えよう。前の勉強と違ってこれが楽しみ!(YAMASAで勉強をしている日々が思い出されるねー。)

アップデート❹ 日曜、10時半: 勉強する前に、褒美として友達の家に遊びに行ってきちゃった。今は日本語の聞き取り練習をしているところだが、授業と同じように問題集にも英語が混じっていて、ちょっと嫌だ。英語で質問される→日本語を聞く→英語で答える、という方式です。ううん、違和感だな。が、そういっても日本語の勉強だから、いいんだ、いいんだ!〈笑〉

アップデート❺ 日曜、24時: 1時間半ぐらい聞き取りの宿題をしてメールで提出したら「聞き取りはやらなくてもいい」と先生に言われた。〈苦笑〉今夜は友達3人とボーリングに行った。ボーリングなんて日本でやったんだけど、帰国してからは一度も・・・。で、ボーリングの帰りで僕ら4人がひどい交通事故の目撃者になった。それは別の記事で話したいけど。明日は最後の試験――中級日本語。別に心配をしなくてもいいと思うけど、不注意にも気をつけなければね!

アップデート❻ 月曜、丁度16時: やったー!最後の期末試験をクリアすることができた!疲れちゃったなあ。これから一ヶ月は仕事しながらよく遊びたいなあ。ゆっくりしたいなあ。そして、日本語の勉強のペースをアップしないと!待たせてごめん、皆さん! LET’S GO!

12/02/2009

The Colour of Traffic Lights

On his blog, former Yamasa student David Chart has posted the definitive answer to the "Are Japanese traffic lights green or blue?" dilemma that has torn the East and West apart for decades. (Note: His method of verification is both absolute and adorable.)

11/30/2009

ただいま!期末試験TIME


ただいま!

ルイジアナ州の旅行はけっこう楽しかったよ!12年ぶりだったのに、あの町はあんまり変わっていない。また近いうちに感想・写真の記事を書くつもりだ。

期末試験が切迫しているので、経理と経済の勉強に専念しなければならない。いやだな。でも、もう少しでクリア!

「日本人からメールがきたみたい」

僕が日本にいる間にお世話になっていた日本人の知り合いにメールをしたら返事にこういう言葉があった。

本当に日本語よくできますね。全然間違っていませんでしたよ!!えらい!日本人からメールがきたみたいでかっこいいですよ。


こう言われたらとても励みになる!頑張れ、自分。(ただし、学業を怠っちゃダメだぞ!)

11/27/2009

隣のルイジアナ州へ

今から2泊3日の予定で、ルイジアナ州にある父の故郷へ向かうところだ。僕は12年以上ぶりに行く。田舎だから機に乗じて都会を脱出するチャンスにした。やっほー!

「もう行こうや!」と言われてるので・・・
いってきます!

(帰ったらコメントの返事をしますので、もう少しお待ちを!)

11/23/2009

決意!日本語力鍛錬計画!


僕は自分の日本語力を思い込んでいます。

数週間前に、久しぶりの日本語会話をするチャンスがやってきたんだけど、その場で全然うまく話せなかったせいで、恥ずかしくて日本語に対する自信が無くなりそうでした。

その夜、家に帰ったらベッドに入り、深く反省しました。不使用によって日本語力を失ってしまいそうなのではないかとか悩んだり、せっかく日本語を少し身につけることができたのに2年間の努力が無駄になりそうと苦しい思いをしたり、いろいろ心配をしていましたが、そのうちに、穏やかに寝入れました。

翌日、起きたら、その日の大学の授業を休むことにし、午前中、部屋で反省をし続けました。振り返れば授業を休んでよかったと思います。そうしたおかげで、気持ちの整理ができた訳です。

その整理とは、要するに、日本語力を失ってしまいそうだとは間違った考え方です。(というよりむしろ、それはかなり感情的なリアクションだったのではないかと思っています。)いや、日本語を忘れることは決してないのですが、日本語の単語などを思い出したりするのが遅くなっているということは事実です。確かに会話力は弱まってはいるものの、聴解力・文章力・読書力などはそんなに弱まっていないではないかと自信がつきました。(ブログを続けたおかげで、文章力がやや鍛えられたようにも思えるようになります。)

でも、僕が日本語を鍛える必要性をぴしぴしと感じました。日本語に関しては、劣化を抑制するどころか、日本語を卒なく駆使できるようになりたいのです。ですが、アメリカで、仕事や大学の勉強やらで今のところはきついですね。でも、勉強さえしていけば効果はある筈ですね。無論、何もしないと日本語が劣化する一方なので、改めて勉強にもっと専念したいと思います。

そういうわけで計画を立てました。(勝手に)名づけて日本語力鍛錬計画と呼んでいます。この計画とは、日本語をできるだけ周りにしたりするというのです。日常生活の一部にできるといいでしょう。日本語の新聞に挑戦したり、日本語の本を読んだり、ポッドキャストを聞いたりすることで、自分の日本語力を鍛えていこうと思っています。さっそく開始します!(といっても、具体的に、どういう形で勉強を進めるのかはまだいろいろが決まっていません。その話題はまた別の記事で。)

したがって、当ブログの名前を「ジョナサンの日本日記」から「ジョナサンの日本(語)日記」にでも変えようかとも思っています。もう日本生活の日記ではないし。再び、日本日記になるまでだけ、ということです。しかし、日本語を鍛えるには、日本語を書かなければならないということなので、このブログの記事の数を増えると思いますよ。

僕はやはり日本語の勉強が大好きなので、諦めたくありません。なぜこんなに好きなのか自分ながらもよくわかりませんが、これからも日本語を情熱的に勉強していこうと思っています。

いつも応援していただいたり添削していただいたりして本当ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。頑張りますので。日本語力を鍛えるためのこの計画は、断じて行えば鬼神も之を避く!!

11/16/2009

Burton's method

Sir Richard Francis Burton was a lot of things. He was an explorer, writer, soldier, orientalist, ethnologist, poet, hypnotist, fencer and diplomat. Most importantly, he was a translator and linguist who spoke 29 languages of European, Asian, and African varieties.


Victory Manual (somewhat) recently discussed the method that Burton used in learning languages. I think it's an excellent method and recommend that those interested in picking up any language at least glance over it.

11/13/2009

勉強より囲碁

たった今、湘南ビーチラジオをインターネットで聞きながらマクロ経済の宿題をやり終わったところだ。よく集中できなかったけど。経済の授業は最初はOKだったけれど、今となってはつまらなくなったし、勉強をするそばからいろいろ忘れてしまうから、勉強する気にはなりにくいんだな。

今学期の後、一ヶ月か・・・

宿題の一休みで久しぶりにNHKの『囲碁時間』の対局をYouTubeで見てて、とてもなつかしくなった。毎週の日曜日、見ていたものだから。それに、囲碁ライバルの李と囲碁の対局もしてたんだね。たまにソフトでやるけど、やっぱり下手になってる・・・。

11/10/2009

Read The Kanji

I'm conducting my kanji studies from a list of kanji and definitions from a set derived from a book called Read The Kanji (RTK) by someone named Heisig. I've never really liked the way RTK works, though, because it uses one-word definitions for each kanji. To be fair, RTK is tailored for beginners and it does this, I believe, to make them easier to remember, to not complicate things. As I study, I generally check the definitions of the new kanji that I came across in Koujien (広辞苑), 大辞泉 at Yahoo!, or WWWJDIC, which usually clears this up pretty well.

For some kanji, the single-word-definition approach pretty much works fine, but for others, it's severely lacking. The one that I just came across, and that inspired this post that I really shouldn't be taking the time to write, is 裁 = tailor. Well, yeah, it does have that meaning too, but I feel pretty confident that it's more often used (or at least used about as often) with the meaning of judging, such as at a trial (e.g., 裁く, 裁定). (See 大辞泉) In a case like this, I believe that both meanings should be made clear to the learner.

This, again, is why I like to try to use tools intended for Japanese people, using English tools as auxiliary too. They don't skimp on the definitions at all and you don't rely—or at least rely less—on translations.

Note: I am not referring to the great website Read The Kanji, which I wholeheartedly recommend. It's a totally separate tool for sharpening your kanji skills and I'm not using it nearly enough. (Shoot ... I logged in and just barely got the first one, 騒音, right. The meaning was obvious but the reading almost—almost—escaped me.)

Update: I've noticed that the words that Read the Kanji use might be the same as the first term in WWWJDIC's kanji dictionary. That's odd. Now I'm not sure if this means that WWWJDIC's dictionary is partly inspired by RTK, or if perhaps this list is not from RTK. Whatever the case, the one-word approach remains insufficient.

11/08/2009

おひとりさま

At a friend's recommendation, I'm watching the pilot episode of the currently-airing drama おひとりさま (o-hitori-sama). I'm only a few minutes in, but I have to say that it seems that that stop-motion style of opening is just all the rage these days.

【ジョンの英語のヒントのコーナー】 All the rageというのは「非常に流行ってる」の砕けた言い方ですよ。

11/05/2009

忙しい日々


今、経理の授業中だ。経理の仕事をしようと
決める人の気持ちが僕は全くわからない。

僕は最近、仕事やら試験の勉強やらで
かなり切羽詰っている。
仕事は、何百万ドルの契約を
まとめようとしている上司の手伝いを
しているので、特に今週が忙しい。
でも、力を合わせてまとめられたら
とてもいいボーナスをゲットする。

じゃ、これからはマクロ経済の授業だ。

11/04/2009

Dir en Grey in Houston

Apparently, Dir en Grey performed in Houston last night. That might have been an interesting outing. Not sure I'd want to join the type of crowd likely to be such an event, but had I known about this, perhaps I'd have checked it out. Apparently groups named Shonen Knife and MELT-BANANA will be in Houston later this month. Houston sure is popular with Japanese bands this month. When are Toshinobu Kubota, MISIA, or Kohmi Hirose coming out this way? Or how about some 歌謡曲 singers? Yeah, likely.

That's okay—I got to see Hyde in while in Nara with Mikawa Ossan back in 2006. Yeah. (Wow. I remember when my life was interesting enough that I could write posts that long about what I did that day.) By the way, Mikawa Ossan is alive and well and back in the U.S. Sure do miss hanging out with him. Those, truly, were the days, I'll tell ya what.

11/03/2009

カラオケ!そして、Houstonで回転寿司?!


先週の日曜日は(ちょっと)久しぶりのカラオケ。
今回一緒に歌ってくれたのは、BlueSkyさんと
最近、日本から来た日本人の大学院生さん。
お二人ともカラオケ好きだけど、
特に彼女は非常に大好きだそうだ。
ならば仲良くなりそう!〈笑〉

カラオケは相変わらず楽しかったよ!
お二人の歌声がすごくきれいで、歌唱力に関して
僕はまったく歯が立たないけどね。
だから、いい勉強になった!
(実は、僕はいつも歌う曲は自分の声に合わない気が・・・)
また今度、ついてもらって行きたいと思っている。
最近は全然やらないから、腕がみがきたい。

カラオケの後、Choo Choo Moving Sushi Barという
回転寿司屋で、僕のアメリカの友達と一緒に食事した。
(まさかヒューストンに回転寿司屋があるなんて全然、知らなかったよ。
日本語の授業のクラスメートから教えてもらったら、ショック。)

回転寿司といえば僕はやっぱり岡崎の河童寿司を連想するんだけど、
比べればChoo Chooのほうはインテリアがきれいだね。
(ごめん、写真なしで。)

食事の後、レストランのナプキンで折り紙もしてもらった。



すごいツルだね。ナプキンでできるなんて思わなかった・・・。
(その時、「二羽の庭」というくだらないダジャレを言ったのは、反省してます。)
が、この僕には、折り紙ができないと思ってるなら大間違いだよ。


ニモが見つかりましたよ。
(へたくそ・・・)

10/29/2009

Jammin' on the way home

An unexpected side effect of being able to listen to my iPod Classic in my car is that I'm listening to music a bit less outside of the car. That's partly because listening in my car is really enjoyable. My sound system isn't fantastic but it's quite good, I think. I don't even mind traffic jams anymore! :-p

Anyway, my ride home today was quite enjoyable thanks to the songs that popped up on shuffle. For no real reason, here's what I listened to on the way home:

かわいいひと by ウルフルズ
ラーメン大好き小池さんの唄 by シャ乱Q
"I Found You" by Samantha James ft Celso Fonseca
"All Night Long (All Night)" by Lionel Richie
"In Step" by Girl Talk

I linked to the videos (what the heck, シャ乱Q?), but these are all no less three times as good in my car, I assure you. It's a vehicular world of soothing aural inundation the likes of which you have never experienced!

So, I'm in the midst of some serious studying right now and will be for the next week. It's clutch time!

これから一週間、たいへんな経理の勉強に専念しなくちゃ!

10/26/2009

能楽の紹介ビデオ

YAMASAでお世話になったある先生は、
日本の能に興味津々です。
(大学時代からやっていると言っている。)
昨日、あの先生から「能と狂言をみてみよう
というビデオを紹介してもらった。
どうやら僕にわかりにくい内容のようだけど、
いちど見てみたいと思っている。
(先生がやっている演能が一番みたいなぁ!)

10/22/2009

KINGYO

KINGYOという、この新しい映画が面白そうだと思います。



チャンスがあったら見たいなぁ。こういうのが好きなんで。

10/21/2009

[PR] Xin Ye (Elddonnemar) becomes Erfworld's main artist!

Big news on the art front! My good friend Xin Ye (a.k.a. Elddonnemar) is now the main artist for the popular, ongoing online graphic novel Erfworld, which Time magazine ranked as one of 2007's best graphic novels. If you're unfamiliar with it, I suppose that page one is a good place to start!

Good luck, Xin! Knock 'em croaked!

【面白い日本語】 割譲(かつじょう)

わる」と「ゆずる」との漢字でできている「割譲」という漢語は不思議に好きになった。

My most recent favorite kanji compound is 割譲 (katsujou), meaning "to cede; to surrender possession of" as a verb and "cession" as a noun. (Exciting, right?!) The characters, taken individually, mean "to divide, proportion" (割) and "to turnover, hand over" (譲). Thus, "to divide and turnover (to someone)." And like its English equivalent, this word is often used in regards to land.

Again, I find this linguistic mechanic to be pretty interesting. It's also interesting because, when I look at it, it looks "hard," but once it's broken down like this, it makes perfect sense. Learners of language mustn't get caught up in thinking that things are hard!

10/15/2009

中古車で音楽を

最近、ヒューストンの天気はちょっとおかしい。
涼しくなって曇ったり 、蒸し暑くなって晴れたりの繰り返し。
もっとも好ましい、涼しい晴れた日は、
なかなかないね。もう~

さて・・・いいニュースがあるよ。
雨の先週の金曜日に、僕は車を買った。
2007年のスズキの中古車なんだけど、
とてもいい感じの車だよ。
しかも、100%マイカー。

あとは、名前をつけることだけ?

この車にはCDプレーヤーも付いているけど、一番嬉しいのは
MP3プレーヤーなどを接続できるジャックがあるってことだ。
今まで借りていた親の車はCDプレーヤーだけだから、
何枚かのCDしか、持っている音楽(特に和楽)を車の中で聴けなかったんだ。
(僕はラジオをめったに聞かない。)
でも、今は愛用のiPodをジャックに接続しておけば、
どの曲も車のスピーカーで聴けるんだ!
最高だー

10/12/2009

母とルリ

今週末は勉強するつもりだったけど、
まだ勉強する気にはならない。
灰色の曇った空のせい?そりゃいやだ。
僕って太陽電池式の人間だから。
せめて雨さえ降ってればもう少し気持ちよくなるかも。
涼しさだけはありがたいけど。

母も同じ気分なので、Subwayで昼ごはんを買って
家で一緒に日本ドラマを見ながら昼食をとることになった。
母と日本ドラマを見るのは初めてだった。
見たのは、2005年の『瑠璃(るり)の島』。
僕は日本へ行く前に第6話までは見たけど、
最後までは見ていない。

今日は第1話と第2話を見た。
母は日本ドラマを見たことがないけど、
とても面白がって、「全部見たいね」とまで言っている。
ほー、そうか。じゃ、ぜんぶ見ちゃおう じゃないか。

でも、今日はもう、これから勉強に専念しなきゃ。なんとか。
本当は横になりたいんだけど。

10/08/2009

台風18号が接近中

大きな台風18号が南のほうから日本上陸しそうらしいので、
皆さん、気をつけて無事に乗り切ってください。

Apparently there's a huge typhoon (#18) headed toward Japan.
I hope you all get through it safely.

10/01/2009

今学期

時には、下の写真に写った新しい公園でリラックスをする。少しの間いたら気分爽快。

20090913-1507'50s
池が消えたのはなぜだろうか。


今、マクロ経済学の宿題をインターネットでやったところだ。経済の勉強はかなり面白いけど、経理の勉強はひたすら嫌いだ。

日本語の授業は・・・まあ、最初は授業が英語で行われることが大嫌いだったけど、もうだいぶ慣れてきた。(その点は未だに気に入らないが。)同じテーブルに座っている人とも先生とも仲良くしている。不満がない訳ではないけど、どっちかといえば、順調だよ。ど初級っぽい授業だけど、漢字の復習も役立つし、語彙力も少し高めている。一応、日本語の勉強の一環として見なしている。

しかし、大学の日本語授業を受けているからには、YAMASAで勉強できてよかったなぁ!と改めて感謝せずにはいられない。ほんとうに。

9/26/2009

あの街へ帰りたい

Tahhyさんから山口百恵の自叙伝、『蒼い時』を送ってもらいました。(サンキュー!)
序章を読んだら、最後に、下の言葉が書かれていました。
心を打たれた言葉です。

私は、今、あの街へ帰りたい。
今でなくとも、いつかあの街で過ごしたい。
何より、あの街で暮らしていた六年間の私が一番好きだった。
自由だった。


「六年間」を「二年間」に訂正すれば、まさに、僕の岡崎に対する気持ちと全く同じです。岡崎に帰れなくても、岡崎らしい日本の街に住んでみたいなぁ。あの頃も・・・日本の街も・・・ほんとうに恋しいです。

雑記:今日見つかった、山口百恵の最後のコンサートのこの映像。「1980年10月5日『日本武道館さよならコンサート』から、最後のメッセージと最後の歌」です。

試験は来週じゃない

来週だとてっきり思ってた経理の試験は明日の午後だ。
ちくしょー! ヽ(>Д<)ノ
今日、気づいてよかったけど。

9/22/2009

『長崎慕情』



今日の仕事帰りに、渚ゆう子の『長崎慕情』を聴いたら、感動しました。最初の音符から最後まで、記憶に残るきれいな曲で、「にっぽんの70年代のポップスの中に、本当にいいものがあったなぁ」と思いました。歌詞を調べたら作曲したのはザ・ベンチャーズと書かれていた。誰だと思ってWikipediaで調べてみたら、なんと、50年間以上も活躍しているアメリカの有名なバンドであるって!(忘れてた、僕?)ザ・ベンチャーズの曲をよく知りませんけど、現在の日本にも人気があるとはショック。(因みに、YouTubeで『長崎慕情』の原曲が見つかった。いうまでもありませんが、あれもいい。どちらを選んでも素敵な曲だと思います。)

近況の話はいずれまた!

I heard this song, "長崎慕情" (Nagasaki Yearning) by Yuuko Nagisa, today and was pretty blown away by it, honestly. I looked up the lyrics and discovered that the American band The Ventures had composed the original instrumental song, also called Nagasaki Yearning. The Ventures have been around for 50 years and are really famous, but I'm not very familiar with their work. This is the best I've heard from them, though.

9/11/2009

Miyuki Hatoyama

So, according to MSNBC, it seems that Japan's next First Lady (if you will), Miyuki Hatoyama, claims her soul has visited a very green Venus in a triangular UFO, met Tom Cruise in a former life, and "eats" the Sun.



Well ... okay then. She earns points for being in Takarazuka Revue, though.

It looks like she'll bring some interestingness to the political table in Japan.

Update: The BBC has a brief profile written about Miyuki Hatoyama. I think she sounds kind of interesting, myself.

9/09/2009

起きるべきじゃなかった

今朝、ケイタイのアラームが朝6時に鳴ったらベッドから起き上がろうとしたが、体がだるくてよく動かない。

「え?何でこんなにだるいかな?」

シャワーを浴びてベッドルームに戻ったらケイタイで時間をチェックしたら、朝4時だった。

「えー!ケイタイのアラームを6時に設定したのに!」

アラームが鳴るのは夢の中だったみたい。

二度寝しようかな。今日は授業も仕事もあるから、帰りが遅くなるし。




When I got up to my cell phone's alarm at six this morning feeling surprisingly sluggish. After I took my shower, returned to my room, and looked at the clock on my phone, I saw why: it was actually four, not six. Apparently, I just dreamed that my alarm went off. Just great. Well, today's a long day, what with work and school, so I guess I'll try to catch 40 winks more.

9/08/2009

U900's ダイヤモンドヘッド

And now, on a lighter note, may I present
U900's "ダイヤモンドヘッド" (Diamond Head).



可愛い。 Very cute indeed.

Kanji Training | 漢字訓練

The other day, I told someone who asked that I could maybe read about 1,500 kanji. That was a very loose estimation, though. I wonder where I'm actually at. Have I reached 2,000? There's no way to really know, as far as I'm aware (outside of going down a kanji chart one by one, I guess—no thanks). Ultimately, even though it's just a fairly meaningless number, I just know it's not enough. I also know that there likely never will be enough.

A few weeks ago, I actually started a kanji regimen in Anki to match my vocabulary regimen. The source was a list of the Remembering the Kanji characters that I found through Khatzumoto's Twitter page, which I check from time to time. RTK, which I've never used, generally uses simple one-word English definitions, though, which might work for some characters, but shortchanges you on ones like , which has many different definitions. Thus, I often look up the kanji entries in the 大辞泉 (daijisen) dictionary at Yahoo or using 広辞苑 in my electronic dictionary. Very illuminating, often. (The problem with English dictionaries for the Japanese language is that they always just translate instead of explain.)

Anyway, I've definitely seen some solid results from this training, as I've picked up a lot of good characters that I never knew (e.g., 膜, 銑, 鎮, 勺, 桐, 銑, 旭) and have straightened out a fair number of the easily confusable ones (e.g., 銑 and 鉄; 膜, 漠, and 模).

I need to pick up the pace, though. I just realized that I'm not making the progress that I thought I was. If only school didn't interfere with my studying. :-p

僕はもう漢字を何個憶えているだろうか。この間、知り合いに聞かれたら千五百個くらいとざっくりと推計して答えたが、本当の数は自分にも謎。だが、知ってる漢書を数を増やすために、数ヶ月前からAnkiというソフトで語彙訓練と共に漢字訓練もすることになった。「膜・銑・鎮・勺・桐・銑・旭」をはじめ、僕はあんまり見掛けない漢字を憶えたり、「銑・鉄」「膜・漠・模」など間違えやすい字も頭の中で整理したりする訓練です。でも、どうやらペースが遅すぎるようだから、毎日する量を増やそうかな、と考え中。(その点は、邪魔な大学の勉強がなければいいな、と思う!)

9/02/2009

フレンズと一緒に、日本語カラオケを!

金曜日の夜、久しぶりに日本語のカラオケボックスに行った。親友のサメのエサ・クナン・エルドンネマーと、ブログで知り合ったBlueSkyinTXと一緒に行ったんだけど、本当に楽しかった!ものすっごい気晴らしにもなった。僕は歌わずには帰れない「幸せな結末」をはじめ、カラオケボックスで歌ったことのある曲とともに、「バンザイ~好きでよかった~」「千の風になって」「津軽海峡・冬景色」など、歌っていなかった曲にも挑戦して、なんとかうまく歌えたらしい。やったー!今度は楽しみだ!

ところで、BlueSkyinTXから、ウルフルズが活動休止としたのを聞いたらびっくり!

8/31/2009

柳原加奈子のこのCMが聞き取りにくいのだ!

柳原加奈子のパクロスのこのCMが超聞き取りにくいスよ。
Wow, the Japanese in this commercial is pretty tough to make out.



日本人なら容易に聞き取れるでしょうね。ぜひ教えてください。
I wonder if this is easy for Japanese folks to understand. I'd imagine so.

8/26/2009

大地震の心配

最近、東京地方で力のかなりある地震が起きて、改めて東海大地震の心配をもたらした出来事であるらしい。この間の地震より百倍も強いなんて言われる。それに、次の30年以内に大地震の起こる確率は87%だそうだ。(ソースリンク)それほどだと全地方絶滅をよける手はあるか?東京ってそんなに丈夫に作られた?ヒューストン地方のハリケーンを違って地震はうまく予測できない強力なものなので、恐いスよ。

8/25/2009

新学期の第一日 小報告書 | Report: Day One

Well, my first day of school went well. It seems that I'll like my economics and accounting classes a bit more than I thought, but it's really tough to tell from only one day. We shall see. My Japanese class went pretty well, though I stayed conspicuously quiet throughout it. A few folks did self-introductions but I sat there in stone silence, lest I play all of my cards at once—or something like that. I later really regretted it, though, and plan to be more proactive from tomorrow. Should be interesting.

本日は、新学期が始まった。

経済と経理の授業は案外に面白くなりそうだが、本当にそうなるのだろう?まあ、経済と経理の話はここまでにさせてもらう。

それは、日本語の授業について書きたいから!

第一印象は案外にポジティブだったよ。にぎやかなクラスで、もちろん真面目そうな学生もいれば、そうじゃなさそうなのもいる(みんな若っ!)が、頑張って日本語を勉強している真面目なクラスメートと仲良くできたらいいなと思っている。そして僕にとって日本語の初歩を復習するチャンスじゃないか!

そういえば、教室に入って座ったら先生(優しそうな日本人の方)がReview Testのプリントを僕に出した。見たらどうもヤマサらしいプリントですごく懐かしくなって、ニコニコしながらプリントを楽しくやっている僕であった。「nihonをひらがなで書きなさい」「正しい助詞を入れなさい」「かわを漢字で書きなさい」という質問ぐらいだったが、懐かしくて懐かしくてマジで嬉しかったよ。ヤマサの頃は本当に最高だったな。小柳津先生か広江先生か新井先生が出てきそうな感じ。(そうしたらびびるわ!)〈笑〉

とにかく、断じて自慢していないが、僕の日本語能力はこの授業のレベルより高いようだから、授業中に、日本語の初歩を身に付けようとしているクラスメートにも先生にも迷惑をかけないようにできるだけ話さないことにしていた。僕もみんなの前で自己紹介をしたかったのに、黙ってせずに済んだ。和を乱したくないからと思ってそうしたんだが、授業が終わったら、それほど控えめにしたことを後悔した。僕は間違っていた。やっぱり自己紹介をすればよかったなぁ。気配を消そうとするのより、むしろ積極的に加わったほうが得策だろう。どうせ9ヶ月ずっと一緒だし。ずっと黙ってはいられない。黙っていたくない。そうしてどうにもならんのだろ!楽しくもないし。のけ者じゃあるまい。

ごめん。ちょっと長たらしくなったね。

つまり、僕は自分を「外の人」と思っていたが、実は僕も「中の人」である。(ちょっとナーバスというところもあったが。)っちゅうことで、水曜日にもっと積極的な顔を見せようと思っている。ヤマサでない、米国の日本語の授業を受けたことがないので、困惑しただけさ。なんとくなる筈。

あ、そうだ。放課後、教室の前のベンチに座ってパソコンを触れていたら、そばにクラスメートの女の人が一人で弁当と食べている。自己紹介のチャンスを逃しちゃったので、彼女に(英語で)声をかけてみた。そしたら優しく返事してもらって、短い間、二人で気楽に話していた。クラスメートとの第一接触。どうやら仲良くなりそうだから、ちょっと安心した。

なぜか今度の授業が意外に楽しみ。
久しぶりの日本の授業だもんな。
待ってました!

8/23/2009

半島

半島 (hantou) is a good reason of one of the reasons I find Japanese (and, by extension, Chinese too, of course) so fascinating, albeit a very simple one. This word means "peninsula" and the characters mean "half" and "island." Half-island. There's an elegant beauty in this.

8/21/2009

New semester: fall '09 | 新学期に突入!秋2009

Maybe I haven't mentioned this yet, but I return to school this Monday. Yup, back to the old grind again. This term, though, I'm only taking three classes and one of these is a Japanese class, which I am obviously looking forward to. (It won't be any Yamasa, of course, but it should be nice to be around the language to some degree. I do have a weird feeling about it, though.) We'll see how it all goes. The highest level they have is intermediate, though, so I'm sure that it'll be a big review for me more than anything.

言っといたつもりだが、来週月曜には新学期が始まる。そう、また勉強と仕事の両立による煩労をするのだ。忌々しい!って気持ちを抱きながら、実は今学期をある程度、楽しみにしてるよ。そりゃ今学期は日本語の授業を受ける予定だから。受ける授業は中級(上級の授業は無し!)なんで、僕にとってはほとんど復習になっちまうだろうと予想してるが、久しぶりに日本語に囲まれるのは楽しみだし、日本語に興味を持つ人にも会えるかもし。授業登録はもうしてあるが、初級の授業を受けてないんで、教授の許可も得ないと、らしい。月曜日には相談する。僕の日本語は初級以上ってことを証明したら問題ないだろう。そう、らしい。

8/18/2009

涙そうそう | Nada Sousou

さっき、日本語のできない親友に夏川りみの『涙(なだ)そうそう』を聴かせたら「きれいなんだけど、この歌はどういう意味?」と聞かれた。さっぱりわからない。「涙そうそう」という日本語の意味さえわからなかった。(そもそも歌詞をいい加減に聴くのがあいにくのクセなんです。)ネットで調べたところ、「涙そうそう」というのは「涙がぽろぽろこぼれ落ちる」の意味ということがわかった。しかも、森山良子の兄への思いを込めて綴った一曲らしい。なんて曲だ・・・

親友のために英訳してみたから、ここにもその英訳をPVとともに載せようと思っている。

Just a little while ago, I had a friend listen to Okinawan singer Rimi Natsukawa's "Nada Sousou." She seemed to enjoy it but when she asked me but it was about, I was really stumped. (I'm pretty bad at listening to lyrics.) So I translated the song (the title of which means something like "the tears don't stop" or "the tears stream") and, being fairly pleased with my translation, have opted to post it here along with a video of the song. By the way, this song was written by singer-songwriter Ryoko Moriyama in dedication to her elder brother. With that in mind, douzo.



Going through an old album, I whisper "thank you"
You always, always cheer me up from inside my heart
On clear days and on rainy days
Your smile drifts into my mind
Even if memories should fade
When I seek and revive vestiges of them
The tears won't end

Praying to the first star of the evening has become a habit
When I look up into the evening sky,
With a full heart, I search for you
In sadness and in happiness, I think of your smile
If I'm visible from where you are,
I'll live believing that we can definitely meet again

On clear days and on rainy days,
Your smile drifts into my mind
Even if memories should fade away
I'm lonely and miss you
My thoughts of you
The tears won't end
I want to see you
I want to see you
My thoughts of you
The tears won't end


Constructive comments about my translation about most welcome, by the way. But yeah, pretty sad song, huh?

J-POPが聞き取りにくい?

若者向けの歌は、何を歌っているのやらよく分からない。そう感じている人も多いのではないだろうか? それは、かつての歌謡曲などになかった独特の発声があるからだという。


神戸新聞が『J-POPなぜ聞き取りにくい? 信州大教授、西宮で講演』という記事でこの話題を取り上げた。僕は聞き取りにくいと思う曲を聴くのは珍しくないんだが、それは自分の日本語能力不足が原因だろうと思ってきた。それもあるが、考えれば、ある程度の責任は変な発音をする、現代のポップ歌手たちにもあるかもしれないじゃないかと思う。

8/17/2009

名古屋は田舎だと?!

愛知県の名古屋市は田舎だからもちろん同県の岡崎市も田舎だ、という人がいるらしいですが、僕はそうは思わないんです。岡崎の周辺には田舎のところがあるので田舎と見なすのは筋が通ると思いますが、名古屋なんて田舎とは僕は思えませんよ。都会でしょ!

あなたはどう思いますか。もし、名古屋が田舎だとしたら日本にある都会の数が非常に少ない訳では、と思います。

8/12/2009

姉の家族と初対面

20090809-0945'32s

ただいま!(二日前に・・・)

姉のところへの旅行は大成功だったよ。姉の家族は5人家族の世帯。姉と顔を合わせるのはこれが2回目で、初めて会うのは、姉婿・姪2人・甥1人。いうまでもないと思うけど、不思議な感じだった。会う前にちょっと緊張もしていたけど、みんなと円滑に仲良くできたよ。ゲームしたり映画を見たりして一緒に楽しい週末を過ごした。家は田舎っぽい、きれいなところにあるので、少し足を延ばして散歩もして、町の和やかな雰囲気も十分味わうことができた。

ティーンエージャの姪たちと甥には、結局、Uncle Jonathanって呼ばれてて。一段と不思議な感じになるわけ・・・と言いながら僕は気に入ったみたいだよ、それを。〈笑〉ただ、日本語に訳したら「ジョナサンおじさん」になるんじゃないか!それだけは少し嫌だね、おじさんなんて!まだそんな年じゃない、と思わされてしまうんだ・・・とほほ。

4時間(片道)の運転も意外に楽しめた。出発して都会を出た途端、CDを流し始めて、久保田利伸・倉木麻衣・サザンオールスターズ・タッキー&翼・SUAL拳・いろいろな70年代と80年代の曲などを聴きながら窓を開けたまま運転していった。(往復570マイル。)そりゃどんだけ気持ちいいんだ!あの「日本気分」というやつにもなれたし、予想以上にきれいな景色も見れたし、ロードトリップが一人でできて本当によかったと思う。姉の家族が住んでいる町(ダラス/フォートワースの近く)ってけっこうきれいなところだよ、ヒューストンに比べれば。僕は日本に戻るまではそういうところに少し住んでみることができればなあ、と思う。

おー、マジでさっぱりした!!またチャンスがあったらここを脱出して、どこかに行きたいんだな!今度の姉のところへの旅行を楽しみにしている。(今度は親父も行く予定だ。)

【雑記】僕がいないうちに、酒井法子さんは大変なことになったらしいね!残念。

8/07/2009

Roadtrip! 再びフォートワースへ、出発!

明日、夏風邪から回復した僕は一人、姉のところへ泊まりに行く。姉とは今年2月に初めて会った姉のことだけど、今回は姉婿と子供3人にも初めて会う予定なので、あらためて不思議な気持ちを抱いている。「Uncleジョン」なんてになる覚悟は全くできてない。が、姉はそんなプレッシャーをかけないでくれる。「みんなに会って一緒に楽しい週末を過ごしてもらえればいいのよ」とか優しく言ってくれるから、僕は意外に安心している。どう見ても、姉たちとの3日2泊の旅行って楽しそうだ。

ここから、姉たちの住むフォートワースまでは車で4時間もかかるから、音楽の準備はばっちり。すくなくとも、ヒューストンを一人で脱出することができたのがすごく嬉しい。正にロードトリップ。(Roadtripとは、車で行く旅行の軽い言い方である。)

では、いってきます。高速道路を(責任を持って)ぶっ飛ばすぞ!

7/31/2009

夏ばてから風邪に!

昨日、風邪を引いた僕です。昨夜よく眠れなくて朝に起きたら具合がさらに悪くなっていたので、上司から今日を半休にさせてもらって、おまけに明日も休んでもいいって。なんて優しい上司だ!けど、なぜ引いちゃったのだろう。時間の問題だったかな。

一日中を家の内で過ごすのが嫌だから、今、我がマンションのパティオに座って小説を読んだり青空を眺めながら音楽を聴いている。(ちょうど今はDragon AshのHarvestです。)

I'm sick. It's day three or four now and it's been a pretty bad cold. I think it's a cold. Not even sure. I do not believe it to be swine flu, though. I'm starting to recover, though. Ughhh ...

7/30/2009

好きな曲をいくつ教えよう!・・・の巻き

この間のガルベストン日帰りのポストのコメント欄で、二人にも「ジョン殿は一番好きな曲の入ったCDを聞いたと言っているんですが、入ったのは何の曲か教えていただけないでしょうか」とかお願いされたので、例のCDのトラックリストを紹介しよう!

ブルーバード by いきものがかり
風になる by つじあやの
ペッパー警部 by Pink Lady
異邦人 by 久保田早紀
忘れもの by 堺正章
木綿のハンカチーフ by 太田裕美
全力少年 by スキマスイッチ
いい日旅立ち by 山口百恵
ダーリン by 桑田佳祐 (of サザンオールスターズ)
もう恋なんてしない by 槇原敬之
あばよ by 氷川きよし
中央フリーウェイ by 荒井由実
蒼いうさぎ by 酒井法子
甜甜的 by 周杰倫
「You Are My Sunshine」 by MISIA
「Le Festin」 from レミーのおいしいレストラン
「Life's Incredible Again」 from Mr. Incredible
「Morning Moon」 from ????

リストを改めて見ると「一番好き」というほど好きじゃない曲も入っているけど、すべては僕は好きだよ。

7/26/2009

また、ガルベストンの日帰りでリフレッシュ!

20090726-1928'44ss


昨日の午後、気晴らしにガルベストンに行ってきた。窓を開けて、一番好きな日本ポップスの入ったCDを聞きながらドライブする、バケーション気分の僕だった。今回は靴を脱いでビーチまで足を延ばして、すごく気持ちいい午後を過ごすことができた。そして、何年も久しぶりにガルベストンで日の入りを眺めることもできた。曇り空でよく見えなかったけど、素敵な壮観だった。(いくつかの写真も撮って、上に載っているのはそれらからの一枚。)夜のガルベストンの美しさも感動すべきものだった。最近の漠然とした不安は少し取れたような気がする。日帰りっていいもんだね。

Yesterday, I took a day trip to Galveston to clear my mind. I popped in a CD of Japanese favorites, put down the windows, and cruised down to the coast. (That alone felt pretty relaxing.) I even went down to the water for a while this time around. I stayed to watch the sunset (well, to the extent that I could see it behind all the clouds) and headed home quite refreshed. Sometimes, you've just gotta get away.

日帰り is my anti-drug. What's yours? (Heh heh.)

一日でアクセスを3200超えたのか?



Say ... does anybody have any clue why in the world my blog suddenly received, like, 3,200 accesses on the 12th of this month? Was it featured somewhere or something? It seems most of these access, if not all, came from Japan as well. It's ... odd.

あの・・・7月12日に当ブログを約3200人も訪れてくれたらしいです。しかも、ほとんどのアクセスは日本からみたいです。・・・え?もう普通に戻っているようですが、何故多くの人が来たのかご存知の方はいらっしゃいませんか。

Update: Ah-ha! Got it figured out. Check the comments. Seems an old friend is responsible. Ha, nice. 謎が解けました!コメント欄をご覧くださいませー。

7/25/2009

初めてのお使い

『初めてのお使い』という番組、知ってる?Japan Probeに載っている下のビデオを見て、かなり面白いと思うので、こっちにも載せちゃうよ。

This is an episode of a Japanese program named My First Errand, in which young children are sent out on uh, their first errand. In this episode, Masaki and Saika to out to buy some groceries. It's much more interesting than I thought. Stupid as this sounds, I was rather shocked that Saika used grammatical expressions that I didn't think a two-year-old would know. Plus, Saika's as cute as all get out.




二人ともかわいいけど、
特にさいかちゃん、カワイイ!

Toysでreenactment

Found this on Japan Probe.



It's a bit amusing that they use toys for these reenactments, but I have to admit, they are very easy to understand as well.

7/20/2009

おくりびと

「おくりびと」という好評日本映画を、ここの映画館で2週間前に見に行った。日本語版で、英語の字幕つぎだった。それで、初めて日本の映画を映画館で見ることができたわけだ。とてもいい、感動の映画だった。見るチャンスがあったらおすすめです。

I saw the Japanese movie Okuribito (called Departures in Amerca) at the Angelika Theater here in Houston a couple of weeks ago. It was my first time seeing a Japanese movie (or, I believe, any foreign movie) in a theater and it was really a very good movie. Definitely worth watching. Look it up.

7/10/2009

和田アキ子

職場から帰って、マンションのパティオで夕食をゆっくりとりながら『5年目のハイヒール』という、和田アキ子さんの自叙伝を読み終わった、という夕方をこの間過ごしました。

なぜ和田アキ子さんの自叙伝を読むことになったのかというと、それは岡崎生活の中の話です。

暇のある日、近所の、まだ入ったことのない古本屋まで歩いて行こうということになりました。お店の本棚の本を見たら、古本屋にしても本が価格が安いので、100円の1,2冊を買うことにしました。僕がまだ日本語がうまく読めない頃だったので、「いつかは読んでみせるぞ」と誓いながらお土産として買いました。

最近まで、その本は置かれっぱなしでしたが。

買う時、和田アキ子って誰だか全然知らずに、本実体のカバーデザイン(いいなぁ)や本の砕けたスタイル(読みやすいかもしれない)などで軽く判断して、つい買ってしまったんです。

買ったのはもう2年前(!)もですが、この本を読み始めたのは、実は、数ヶ月前です。

4月に、友達からもらった『らんま1/2』の最終話を読み終わったら、ちょっと寂しかったので、本棚の残りの漫画をもう一度読むことにしました。NARUTOの第1巻・落第忍者乱太郎・よつばと!などを全部。漫画をもあまり持っていないので、それらも読み終わったら――なんだか、また寂しい。

なにか読みたい。

というわけで、置かれっぱなしだった、和田さんの自叙伝を読むことになりました。(ほかにも読みたい日本語の本を持っているんですが。)

最初は、和田さんが誰か知らなかったんですが、読めば読むほど「こういう人だったんだ」と思いながら和田さんの話に夢中になっちゃって。

そして、『あの鐘を鳴らすのはあなた』などの名曲を初めて聴いて、いつの間にか彼女のファンに少しなったかもしれない僕です。

正直(そう)に、過去の出来事を語ったり、心の中の嬉しさ・悲しみ・怒りなどを率直に打ち明けたり、自分の欠陥や過ちをフランクに認めて謝ったり、手伝ってもらった人に礼を言ったりする和田さんは、面白い性格をしています。

記憶に残っていることを二つ教えましょう。

まず、芸能界の人々に認めてもらうのには、和田さんはけっこう苦労しました。ひどくからかわれたそうです。「背の高い女は売れない」と言われたり、ほかの女性歌手と列に並んだら「インパクトが強すぎるから、下がれ」とも言われたり。そして、大阪から上京したばかりというデビューの頃は、あんまり誰にも手伝ってもらわなくて大変だったそうです。つらくてつらくて、ギブアップして大阪に帰ることまで考えたんですが、諦めなくて頑張ったので、今の有名な「アッコさん」になれました。

次として・・・和田さんがレイ・チャールズさんを憧れているのを知っています?「愛さずにはいられない」という名曲を聴いたのがきっかけだそうです。で、人の前で歌う前に、必ず「レイちゃんに、礼!」とチャールズさんの写真に向かって言うほどらしいです。(実際にチャールズさんに会ったことが何回もあるから、ちょっとは親しくなれたみたいで。)

結局、和田さんの自伝を読んで、自分の人生のなりゆきをまた考え始めました。これから先は、いったい何処に向かっている―――とか。

芸能人の自叙伝を読むなんて和田さんのが初めてです。(最後でもあるかもしれません。)読む価値のある本で、自叙伝好きな人にはおすすめします。

ところで、今回読む、その2冊目の本は、吉本ばななさんの『うたかた/サンクチュアリ』です。読み終わったら、またこういう感想文を書こうと思っています。吉本さんのこの本ってもう少し難しいみたいです。とほほ。

【追記】ところで、YouTubeで、和田さんの過去を中心にするビデオを見つけました。興味のある方はご覧ください。映像が削除されたようです。残念!



最後に、このビデオに感動しました。



最後の最後として、和田さんの身長ですが、174センチってそんなに高くないでしょう?!どう考えても、少ししか背が高いと思えません。

7/09/2009

写真



(昨日の夜)

今、Bordersという本屋チェインストアにいます。

日本に行く前にはしょっちゅう友達ときたものですが、日本から来てからは仕事やら大学の勉強やらで忙しくて滅多に来ないんです。しかし、本屋の雰囲気は気持ちがいいので、最近また行くことになっています。今日は一人ですが。

さっき、雑誌の本棚の前で立ち読みをしていたら感動しました。感動させたのはディジタルフォトの雑誌です。

前に当ブログに載せたたかと思いますが、僕はセミプロの写真家として働いていたことがあります。3年間、写真をとる仕事を続けた僕にとって、一番楽しい仕事でした。

写真の中でも、一番楽しく、そして、うまく取れたのは結婚式の写真。

僕は結婚式で、二番目の写真家という役を果たしていて、ポーズをとった人の写真ではなく、あちこち式場をこっそり回りながらまるで忍者のように取りまくり。飾っている花瓶・人が笑ったりしていること・花嫁が花婿にキスされること・誰かが飲み物を溢したことも、できるだけありとあらゆる場面を我がカメラにしました。

おかげさまで、こういう写真は好評でした。自分もほこりの写真もできました。

ストレスもかなりあるし、とても疲れる仕事ものの、今まで一番楽しくて幸せの仕事です。

話題に戻りますが、フォト雑誌を読んでいると、その頃の気持ちが久しぶりに沸いてきました。

写真はまた真剣にやりたいんです。そう思いました。そう感じました、心の中で。

上手じゃなくてもカメラが安くてちょっとチンケでも僕は撮ります。

さ、撮ってこう



Yesterday, as I stood around in Borders, I came across the rack holding magazines about photography. Flipping through it, I was, for the first time in quite a while, overcome with a real passion for photography as a whole. I've already been rekindling my interest in it recently, but what I felt yesterday was how I felt back when I was working as a photographer for a while. That fire ... It's only strengthened my resolve to return to photography in some way, even if I'm not as good as it as I'd like to be. Guess I'll have to try to get that way, a step at a time.

7/01/2009

Peace through flowers

Yamasa alum David Chart has a very interesting blog entry about how planting flowers affected the crime rate in Tokyo. It pleases me and makes me wonder how such a program would fare here.

花を植えれば空き巣による犯行が減るとか?!読売新聞によれば、そうかもしれない。花がたくさん育ってる街はきれいだけでなく、平均より少し安全かな。こんな計画はヒューストンでも成功できればいいね。安全の鍵は、まさか・・・花だったか?(笑)

6/29/2009

Checking in

おっす!最近は更新が少なくなったな。忙しいのやら憂うつやらでそうだったんだけど、次だと約束したジャパン・フェスティバルの更新の準備もよく進まなくて。まだ乗せるつもりだけど、もっと都合のいいときにさせてもらうことにする。このままで更新がなくなるじゃない!

ところで、憂うつである理由は・・・今年の夏、日本旅行をしようと思っていたんだけど、ある「突き放せない義理」のせいで行けなくなってしまったんだ。くやしー!絶対に行きたかったのにけど、しょうがない。その代わり、右の画像に写っている、Eee(イー)という小型ノートパソコンを購入することにした。(意外と安かった~)更新頻度にいい影響を与えるかな。

There's been a distinct lack of updates recently, but that's just because I've been rather busy with various things. I've also been a bit blue because I was planning on taking a trip to Japan this summer but that's become impossible, unfortunately. To make myself feel a bit better, I bought one of those Eee laptops that I've been looking at for a little while. Today only my second day on it, but it's been excellent thus far.

6/18/2009

高木ブーの寝台車

Tahhyさんから高木ブーさんのことを紹介された。
YouTubeで検索してみると・・・



You see, the joke here is that he is riding on a sleeping car on a train (shindaisha) and he is also a dead doctor (shinda isha). Feel dirty now? Bwah ha ha!

こんなのがつまらないかウケるかはわからないけど、
日本語を習得している僕にとってはやっぱりウケた。

(ジャパン・フェスティバルの記事はもうすぐ。
作るのに時間がかかるもんでね。)


高木ブーさんを見たことがあったんですよ!
来日する前に、あるモーニング娘。のPVに
高木ブーさんが出たのを今思い出した。
面白い。

6/17/2009

さえ

Stumbled upon an old photo from Yamasa a few days ago:


さえ seemed so complex back then ...
I guess it is, actually.

6/08/2009

行ったことのない公園で気分爽快

2009-06-07_1222'49s


今日、行ったことのない公園まで足を延ばしてみた。いくつかの子供のソフトボール決戦が同時に行われていたので、かなり立て込んでいたけど、人から離れた静かな場所を見つけ出して、音楽と漫画を楽しみながら遅い朝ごはんを食べた。(朝ごはんといってもファストフードだった。)今日は僕が気に入った、いきものがかりの曲が多かった。そして、森高千里さんの「私がオバさんになっても」というユカイな曲は雰囲気にまさに合った。また、穏やかなその「ニホン気分」に。先週末はガルベストンのビーチ、今日はきれいな公園。こういう気分爽快は僕にとって不可欠で最高!(次の記事は、ヒューストンのジャパン・フェスティバルについてですよ。お楽しみに!)

6/04/2009

ガルベストン市への日帰り



日曜日の午後に、海を静かに眺めたくなかったので、一人でガルベストン市へ車で行くことにした。果てのない青空の下で海辺を歩きながら、ばしゃばしゃと写真を撮りまくってて、すごくいい感じだった。Every Little Thingと、タッキー&翼の曲をききながら海の潮風にふかれたり・・・つい、ニホン気分に。(あ、そう・・・TUBEも加えればよかったかも。夏と言えばTUBEだってもんだね。まだ夏じゃないけど、天気がポカポカと夏らしくてさ。)でも、山がない。いつか山のあるところに住みたいなあ。日本のその特徴が僕は大好き。ヒューストン地方の地形は平らすぎてつまらないよ。

今度はサメのエサと一緒にすることになりそうだ。彼女なら楽しいはず。

海の写真が見たい方は、the写真machineという僕がこの間作った新しいフォトブログで、ガルベストンの写真をご覧ください。



ところで、ガルベストンは、去年ハリケーン・アイクに大規模のダメージを受けたにしては、だいぶ回復されているらしい。頑張れ、ガルベストン!

5/27/2009

ソフトボール



昨日の夜、初めてサメのエサという親友とソフトボール試合を見に行った。彼女の友達があるチームに入っているので、よく見に行くらしい。僕が滅多に飲まないベールを握りながら、応援チアを作ったりわいわい喋っていた。わけもなく僕は日本語をよく発していた。「わあ、盛り上がってきたなー!」「え?あっという間の逆転だ!」など。二回日本の野球試合を名古屋ドームで見たことがあるし、それに、大声で日本語を話せるチャンスがないので、こんな時に限ってちょっと調子に乗っていいだろうね。とにかく、日本語がわからないサメのエサがよく我慢してくれた。〈笑〉

僕が作ったチアを教えよう(単純なものだけど):
「ファイト ファイト が・ん・ば・れ!
相手のチームを ぶっ壊せ!」
というチアだけど、笑っていいぞ。
別に考えて作ったのじゃなくて。
既に存在しているチアだろう。

以上のことを言ったけど、実は僕はスポーツファンじゃない。しかし、たまには、友達とじかに見るのが楽しいものです。

5/25/2009

夏休みに入ってから・・・だるい?

先学期が終わって夏休みに入ってから、僕はだるい。生活のリズムが変わったからな。とにかく、それ故、最近、記事の数が少ないんだが、面白いことがいくつかあったので、チャンスがあったら載せたいと思う。もう少しお待ちくれ。

5/15/2009

The start of summer

My spring semester has ended and I am a school-free man for the next three months. I have detested most of the classes that I've taken in college, so I am very pleased about this. The next three months are largely dedicated to some serious relaxation, though I do intend to keep myself somewhat busy and productive.

春学期が今日で終わり、夏休みに入ったわけだ。次の三ヶ月はわけのわからない授業を受けずに気楽に過ごそうと思っている。今まで、ほとんどの大学科目が嫌いだったので、休みが取れて嬉しい。ゆっくりしたいな!だけど、そういっても、ずっとゴロゴロしたいというわけではないよ。日本語の勉強をはじめ、いろいろなことがしたいのだ!できる限り、充実した夏にしよう。

5/14/2009

Yaeba | 八重歯

Upon looking through the feeds that I've been neglecting of late, I found an entry at Japan Probe about yaeba, which can simply be translated as "double, or crooked, teeth." You see this in Japan a lot more than it's seen in America, especially among celebrities and models, I noticed when I was still in Japan. The proposed theory is that Japanese people find these sort of teeth attractive. Japan Probe links to an article written by a Japanese person who has a site dedicated to girls and women with yaeba. It definitely seems to be more accepted in Japan than here in America.

最近あんまり読んでいないRSSフィードに目を通していたら、Japan Probeの面白いポストが目に入りました。そのポストの題材は八重歯。「日本人は八重歯をかわいがりますが、外国人は八重歯についてどう思いますか」と、八重歯のある日本人の女性が英語で読者らに聞いたポストです。八重歯が禁物と言い切れませんが、一般のアメリカ人は、白くてストレートな歯列が好みだと僕は思います。大抵のアメリカ人のモデル・ニュースキャスター・有名人も歯がちゃんと揃っています。(歯列矯正のせいで、ちょっと不気味なほどにきちんと揃っているというのもありますが。)しかし、日本のほうは、アイドル・ニュースキャスター・有名人に限らず、皇太子妃雅子様にまでも八重歯が見えるらしいです。(八重歯を持つ人をメインにした「八重歯スーパースター列伝」というブログもあります。)八重歯のない僕にはどうでもいいですけれども、八重歯は磨きにくいので衛生的に大変なところもある、ということも聞いています。それは本当でしょうかね。

5/12/2009

トード | Toad

友達の犬の散歩中にトードがなぜか多くいた。わけもなく、こういうのを撮ってしまった。ミュージックもつけてみた。

I recorded this on a toad-heavy night while dog-walking with my friends.



動かんけど、本物だよ。(ちなみに、こいつ、死んではいないぞ。)

It doesn't move, but it's real (and alive!), I assure you. Crikey!

5/08/2009

竹内まりや

シンガーソングライターの竹内まりやのファンになっちまったみたいです。

初めて竹内さんの曲を聞いたのは、『百年の恋』という連続ドラマを聞き取り練習の教材(?)にした、ヤマサの授業で見たときです。そのドラマの主題歌は「元気を出して」でした。そして、帰国してから、友達のおかげで竹内まりやのベストヒットを手に入れたのをきっかけに、最近よく彼女の曲を聴いてます。

中でも特に、『Around 40』の主題歌にされた「幸せのものさし」が好きです。こんな歌詞が出てきます。

♫「まだ手にしたことのない
幸せがどこかにある気がして
焦るのは年のせい?
ひとり楽しく生きてきたの
何ひとつ悔やんでないけど
曇った鏡のように 明日が見えない」♫


どうしても、この僕に当てはまる歌詞だと思ってならないんです。「何ひとつ悔やんでない」を抜けば。〈汗〉

期末試験は後一つ

今朝、財務会計の期末試験を受けたけど、成績を期待していない。
やっと財務会計に興味を持つようになっても、その授業はもういい。
僕は、そういうのを身に付けるなら、自分で勉強するほうが得策。
がみがみがみがみ・・・。
今学期の試験はあと一つ。
微分積分学だけど、あれは復習すればうまくいきそうだ。

今年、夏の授業を受けないので、ラク!
(仕事はあるけれど、大学のつまらない授業より
仕事のほうがずーっと好きなんだから。)
待ち侘びるぞ!わくわく!

最後の壁さえ乗り越えれば・・・。

5/05/2009

Hervé's résumé charm school

My ex-schoolmate and friend Hervé has written a very nice introduction to writing (and I do mean by hand) résumés. I have to say, writing your résumé entirely by hand has got to be one of the most infuriatingly annoying things you do to find a job in Japan. (As I understand it, you have to do this for every company you apply to. Which would make sense.)

Looks like Hervé will be posting a cover letter tutorial next.

5/02/2009

変なSalon

There's a store around here named Henna Elegance Salon. I don't know what henna means in whatever language that is, but in Japanese it means "strange or weird" (変な), so I chuckle a bit whenever I notice the sign.

ヒューストンには「Henna Elegance Salon」というサロンが二軒ある。Hennaは何語か知らないが、見る度に「変なエレガンスサロン」で受け取って「大丈夫かなあ、こんな名前で。売り上げに影響ないのかな」とか冗談で思ってニコニコする。次ぎは何だろう・・・妙なSupermarket?おかしいお菓子?嫌な八百屋??

5/01/2009

The Harimaya Bridge trailer | はりまや橋 予告編

I'm pretty fascinated by this trailer for the upcoming film The Harimaya Bridge. I'll definitely be checking this out whenever I can.



上の映像は『はりまや橋』という映画の予告編。なかなか面白そうじゃないか。チャンスがあったらぜひ見たい。

4/30/2009

期末試験

やっと今学期の末が近づいている。だが、そのため、期末試験と闘っている僕は、しらばくあまり更新できない状態みたいだ。でも、今年は夏の授業を受けないことにしたので、更新する時間がたっぷりありそうだよ。まだ何も決まっていないが、ちゃんとしたウェブサイトを開こうと思っているのだ。ブログ・エッセイ・写真・スケッチを展示するサイトをしようかな、と。まあ、さしあたりは試験に集中しなくちゃあかん。

It's finals time, so things'll be a bit slow for a couple of weeks. But I'm taking the summer off, so I'll be around a fair amount then, I'm sure. And I have plans. Website plans. But more on that later. It's all still up in the air for now. Yes, for now, I need to focus on my (annoying) finals.

4/20/2009

アベニューQ

金曜日正午、鮫の餌・Elddonnemar・クナンの三人の親友と一緒に、オースティンに「アベニューQ」という人気ミュージカルを観に行った。出発の午後はあいにくの大雨だったが、オースティンに着く前に雨が止んだ。

「アベニューQ」はEldonnemmarとクナンは観たことがあって、どうしても僕に観てほしいって。きっと好きなはずだって。「セサミストリート」をもじるためにパペットを使うプレイだが、決して子供向きのプレイではないぞ。(といっても僕は連れて行くかもしれない。)テーマは、「人生の目的」で、上手な演技・笑い転げさせるユーモア・素敵で覚えやすいミュージカルナンバーをうまく織り成したプレイだった。僕も、自分の「人生の目的」を探しているので、主人公のプリンストンとちょっと一体感を感じた。(パペットとの一体感って不思議だね!まあ、それは演技の上手さの証拠!)

結局、とても好きだったね、このプレイが。

僕は昨日の夜に上司の結婚披露宴の約束をしていたため、次の日の土曜日の午後にヒューストンに帰ることになった。短い旅行だったが、短くても三人の親友とヒューストンからの脱出できてとても楽しかった。

4/14/2009

静かな日曜日を一人で

先週末中、両親が姉さんの家を訪れていたので、僕らが三人で住んでいるマンションを僕は一人で楽しむことが(やっと!)できた。両親と住んでいるのが嫌なわけじゃないが、ただ、時には一日中を一人でマンションで費やしたいものだが、そんな機会があんまりない。なので、日曜日は『ルパン』や『ドラゴンボールZ』(!)などを見たり音楽を聞いたり『らんま』を読んだりして穏やかな日を過ごした。のんびりして、まるで一人暮らしをしているかのように落ち着いた感じだった。するべき勉強はそっちのけだったが。あかん!

4/13/2009

ルパン三世

さっき、晩ご飯を食べながらルパン三世の(ファストシリーズの)第5話をYouTubeで見ていた。



十三代五ェ門ってかっこいいな。〈笑〉全部見れば面白いよ。2007年の元旦に、Mikawa Ossanのマンションでルパン三世の映画を一本見たのは、ルパンのことを初めて知った日だったが、なんか80年代の魅力のあるものだと思う。

Japan population pyramid | 日本の人口ピラミッド

Over at VictoryManual.com, I found an short article about the increase in average age in Japan. There's a very nice animated graph from the National Institute of Population and Social Security Research that illustrates the change quite well. They say that the country will need an influx of foreign workers to fill the upcoming gap in the workforce.

VictoryManual.comで日本の平均年齢上昇についての英文のなかで、”人口ピラミッド”という動くグラフが紹介されました。あれを見ると、高年者の人口が急速に増加しているのがよーくわかりました。これからは、日本の労働力不足によって外国からの人の力を借りないといけないらしいです。それ故、日本の国際化がますます続くわけですね。どうなるんでしょうね。

4/11/2009

Okazaki bridge at night—その夜景

I just found this awesome photo of Okazaki at night by flickr user Frederico Tateyama. It's called "Okazaki downtow_" (not sure if that's a typo).



I know this area. I remember riding over that bridge with my schoolmates, usually to hit Peppers for one of Yamamoto's Binary Parties. Man, those were good times. As you can see, the view from the bridge was very nice. I just wish that I could remember the name of that river. (Is it 矢作川?)

Here's one more:



This is ".yahagi.river. - .okazaki." by .pixel.toy..

4/09/2009

春の俳句

今回は川柳でなく、ちゃんとした俳句に挑戦してみました。

俳句「 巣作りで 行き来する鳥 初春頃 」

The kanji language

From Hanzi Smatter 一知半解:

"Regardless what one's option about Dan Brown, he is a well known author for his thriller fiction books. However, it seems he did not do a very thorough research before publishing Digital Fortress."


The excerpts presented on the site are quite amusing. Check it out.

4/08/2009

今回のドラマ

僕は二度と全然知らないドラマを見ないように言っていたが、『拝啓、父上様』というドラマが面白そうなので、ネットで見てみようと思っている。今回こそドラマの結末がよければ嬉しい。

So I stumbled upon another random drama called Dear Father, which looks somewhat interesting. We shall see if it delivers when I watch it in my downtime.

キャンパスに日本人が?

今日、大学のキャンパスで日本人を四人も発見した(みたいだ)。

授業の後、車のほうへ歩いていたら、アジア系の男の人二人をすれ違った。その二人は話しているのを何気なく小耳に挟んだら、どうやら中国語じゃなくて日本語を喋っているようだった。が、話し声が静かで、すれ違う時間も短かったので、よくわからなかった。振り向くと、すれ違った二人の男の人は、偶然に会った二人のアジア系の女の人と話していた。しかも、一人の男の人がおジギをしていた。(中国人はお辞儀を滅多にしないんだ・・・よね?)

どうも日本人のようだと思う僕は、どうしようか困惑していた。彼らの母国語を勉強しているからといって、さりげなく赤の他人に話しかけるなんぞ簡単にできない性格なんだから。そんなくだらない理由でなんか恥ずかしい。・・・と言いながら「ある程度は腰抜けじゃないか」と自分のことを軽くののしっているところだ。とほほ。(ほかにもわけがあるが。超忙しいしね。)

とにかく、四人が分かれて別々の方向へ歩き去った。でも、また見かけたら積極的に話しかけてみようと思っている。せっかくだし、そしてチャンスを逃すのは何の役に立たないくせだ。

4/07/2009

Sharkbaitと映画鑑賞

今週末は手術を受けた親友のSharkbaitとずっと過ごした。一番多かったのは映画鑑賞で、サニー千葉の映画を三本も見た。僕は(興味不足で)武術映画をあまり見たことがないが、結構面白かった。そして、”The Last Samurai”も初めて見た。それは予想以上いい映画だった。で、見て次ぎの日に考えていた。Tom Cruiseが演じたアルグレンという主人公は、母国の生活などに幻滅して、日本に入国して、そして日本の魅力にひかれた。考えると、僕がやったことと同じだろう。僕はサムライにならないけど。

4/04/2009

おっす!または、写真ニュース!

我でげす。最近、更新がなくてすまん。仕事やら勉強やらで多忙中だし、手術を受けた鮫餌の手伝いも時々しているので、疲れてるもんだ。そして、ストレスも随分たまってる。明日は試験が二つもあって、今夜もしっかり勉強しないと一つはうまくいかないかもしれない。面倒くさいなあ。がり勉に興味がないぜ。

ところでね、「生活snippets」という我がネット上写真ギャラリーで、今日から懐かしきものをアップしていこうと思ってるので、興味のある方はどーぞご覧になってね。

I'm alive. Just ... busy and pretty stressed. Nothing huge to report, but I am uploading some special photos to my photo journal starting from today ...

3/28/2009

ファイト、シャークベイト!

ちょうど今、昔からの親友のSharkbaitは手術を受けているところだ。ある事情で僕は病院にまだ行けないけど、お見舞いは今夜にする約束。頑張れ、鮫餌!そして、今回お前のそばにいない僕を許してくれ。

アップデート:手術は無事に終わった。よかったなぁ。

3/26/2009

雨の夜

大粒の雨の静かな夜。こんな夜には、「彼女がいればなあ」と思ってしまうほどのかなりロマンチックな背景です。だが、僕は彼女なんてじゃなくて試験の勉強と一緒に今晩を過ごしている。こいつと別れようかな。

3/19/2009

好天の下で「日本気分」

さっきまで、久しぶりにアパートの公園のベンチに座って邦楽を聞きながら本を読んでいた。邦楽は広瀬香美のシングルとUlfulsの「Keep On, Move On」、本は「らんま」の漫画と、岡崎で買ってきた和田アキ子の自叙伝。今日は好天なので、とても気持ちよかった。少しの間、日本の田舎にいるように穏やかな気分になれた。その気分には日本生活の中でしかあんまりなったことがないというわけで、それを僕は「日本気分」と呼ぶ。ばかばかしいだろ。まあね。

(わけもなく、テキストから音声への交換を追加してみた。)

3/17/2009

イグアナの娘

現在の生活に対する不安感を振り払おうとしている僕はいよいよ春休みに入った。が、そういっても今週中仕事には通っている。 さーて、最近『イグアナの娘』という90年代のドラマにハマってるけど、これは予想以上によくできたドラマだと思うよ。「自己嫌悪」「自分を変えたいこと」をテーマにしたドラマで、漫画を基にしたらしい。第七回まで見ているが、今回こそ面白い展開があって続きがとても見たいけど、これから寝るところだ。確かに「鏡に写る自分がイグアナにしか見えない」という設定は少しばかばかしいに聞こえるけど、このドラマはおすすめだ。(『演歌の女王』の最後みたいに面白くなくならなければの話だけど。) I'm watching a '90s Japanese drama these days called Daughter of Iguana, a story of self-loathing underneath a veneer of a high school romance, and I'm finding it far more engaging than I expected it to be. I'm up to episode seven and am totally into it. I hope that it won't peter out on me like Queen of Enka did, but I really doubt that that will happen. [Update:] It happened. Oh lordy, how it happened. And pretty much all in the final episode at that. Tsk. That's what you get when you take a chance on a random drama, I suppose. Still, it was decent Japanese practice. And I do need that. 〖アップデート:〗 『イグアナの娘』を見終わってものすごい不満を持っている僕です。(原作の漫画も同じ結末をしたかな。たぶん。)まあ、たまたま偶然見つかったドラマだからな。

3/05/2009

くろご式 慣用句辞典

さっき山本から、くろご式 慣用句辞典という辞書のことを教えてもらったんだけど、このサイトには役立ちそうな表現が結構盛んみたいだ。自分が本っ当に日本語の初心者のようが気がする。誠にそうであるからね。

岡崎の犬の優しさ

岡崎の話だから載せさせてもらいます。

Here's the story of a dog in Okazaki, my old hometown, that adopted a pair of monkeys who lost their mother.



そうだよ、ノンちゃん。岡崎の犬の温かい心を世界のみんなに見せな。いじらしいぞ。

現代でも「お客様は神様でしょ?」

ヤフー知恵袋で「お客様は神様でしょ?」という質問に注目が集まりました。回答は読む時間がなくて目を通してませんが、この題材に興味を待つ人はどうぞ質問の文章を見てみ。僕は日本にいる間、ほとんどの店員さんに気をつかってもらっていたと思います。アメリカの店員は比べになりませんよ。

3/04/2009

「くつ」がえされた今朝

Hey, look what I did today.

大学で車から出て駐車場を歩いていたら、足元を見ると・・・

Shoes
へ?!・・・ガッデム!!!今日の午前中大学で勉強しようと約束したのに、帰るしかなかった。このファッション事件で学んだのは、暗い部屋で靴を履いて家を出たら、せめて一度足元のほうに目をやっておいたほうがいい、という常識みたいなくだらないことだ。とほほ。

I discovered that as I arrived at school. And so right back home I went. @#$%! That's what I get for slipping on my shoes in the dark and not even checking them before I left home. Let this be a lesson to us all.

3/02/2009

久しぶりのEnglish

Hey, remember when there used to be English on this blog? Good times, eh? Well, my good friend Sharkbait called me out on that recently. It's weird, as I never actually decided to stop writing English posts. I guess I just kind of entered a zone. I've been feeling my grip on my Japanese loosening a bit in recent months—a depressing feeling, that—and I think that, in part, I just wanted to exercise it a bit more.

久しぶりの英語の記事。最近の記事は日本語ばっかりで、この間アメリカの親友にやや取っちめられた。〈笑〉

2/22/2009

あし

3時間後の試験の勉強を一休みし、らんまを読んで日本語の勉強している。さっき「あし」のそれぞれの漢字について調べた。その結果・・・

哺乳動物には「」、昆虫には「」を多く用い、ヒトの場合は足首からつま先までを「」、足首から骨盤までを「」と書き分けることもある。(大辞林


I see ...

2/21/2009

陣内智則が会社を休もうとすると・・・【中国語字幕付き】

さっき、晩飯を食いながら陣内智則のムービーを久しぶりに見て笑っていた。



これはいいなあ。僕はこーゆーネタが僕はとても好きだ。

「うらめしや~」って何だと疑問に思って調べた結果、おばけずかんというサイトにこの説明が載っていた。幽霊は、手を胸元あたりでぶらぶらとぶらさげて「うらめしや~」と言う、と。なるほど!多分そういうことだと思っていた。「うらめしや~」は初耳で覚えやすい言葉だね。

ところで、Wikipediaで「うらめしや~」を調べてみたら、『幽☆遊☆白書』の主人公の浦飯幽助の名字はその言葉からできているというのをも知った。面白い!

2/15/2009

第二言語で謎を解け!

この間の授業中、egalitarianismという英語の言葉を目にした。何て意味だったっけ?・・・と思い出せなかったんだが、良策が閃いた。電子辞書の英和辞書で引くのだ!と。そうすると「平等主義」と画面に現れる定義。なるほど。それで解ったぞ。母国語が解らない時には第二言語によって解るに限るね!面白い。

川柳「我が顔が 白くなるのは 面白い」

2/09/2009

お姉さんと初対面

今朝、一世一代の経験をした。それは、お姉さんに会ったということだ。もっとはっきり言えば、僕は生まれてお姉さんに初めて会った。

面白いだろ!自分のお姉さんに自己紹介するなんて妙な感じ。

詳細はともかく・・・僕らは親父が同じだけど、彼女には別のお父さんがいて、真の父親に会うのは最近のことだ。彼女が父方の親族を会いにヒューストンに来たので、今朝、二人っきりでアイホップで朝ごはんを食べながら2時間ぐらいゼロから話していた。どうも仲がとても良くなれそうでよかった!同じ州に住んでいるから、時々遊べそうだし。

そして、お姉さんも日本に住んだことがあるという!何という偶然か!両親が昔に米軍に勤めていて、彼女の幼い頃に沖縄の米軍基地に4年ぐらい住んでいたそうだ。で、日本生活がとても好きで、今でもいい思い出ばかりを持ってるって。僕が数年後に日本生活に再び挑戦している間に、きっと訪ねるわとも優しく言ってくれた。「だから大学を頑張って日本に引越しなさいね」と言われると「うん!」とキラキラ目を輝かせて返事する僕。〈笑〉お姉さんは大学の専攻はパソコンに関する専攻で、もう一つの共通点となった。

面白い話に、幼い頃から僕は妹が、お姉さんは兄がずっと欲しかったという話もあった。結局その逆なんだけど、文句がない。〈笑〉

予想以上に調子に乗っているみたいです。

2/08/2009

三丁目の夕日 ザ・アニメ?

たった今、僕の好きな『三丁目の夕日』のアニメ版もあったということを知った。ほら、YouTubeでOPを見つけた!漫画をヤマサの授業で少し読んだんだけど、まさかアニメもあるとは思わなかった。

アップデート:今日の勉強が終わったらアニメの「道草」という一話を見てみたんだけど、こりゃとてもよかったと思う!(ここから少しのネタばれに注意!)まさかそんな展開にならないだろう、とてっきり思ってたが・・・。アメリカの子供向けのアニメだったらきっとそうならないはずだよ。今回は日本の勝ち!とにかく、おすすめです。これから『三丁目の夕日』のアニメ版をもっと見たいと思ってます。

Ayaよりライバル!

今日は久しぶりに囲碁ライバルの李とオンライン対局をした。僕は最近Ayaという囲碁ソフトを使っていい加減に対局練習をしているけど、現在は連敗中。なんたる悲劇ーっ!今日の対局で僕の黒がまずそうな気がしていたけど、結局勝利できた。黒が勝ったのは、右で上と下の黒石を接続できたからだ。そうできなければたぶん負けた始末だろう。また今度、「復讐するぞ」って約束なので、覚悟する!言ったことがあると思うけれど、やっぱりAyaみたいなソフトよりライバルと正々堂々に勝負するのが一番楽しい。

2/05/2009

クラスメートは日本に住んだことが・・・?

社会学のクラスに2年間日本に住んだ若い男がいるらしい。この間、授業中のカルチャーショックの話では、あいつがそう言いだした。2年間だとしたらもしかしてヤマサで勉強した人かもしれないと疑問に思ったので、授業が終わったらあいつに話しかけてみた。結局、海兵隊員で那覇の基地に駐留していた、と言っていた。ずっとパーティーしていたとか。ふむ~

今晩、ネット上のクイズをウケながら湘南ビーチを聴いていた。すると、Wayne Bradyという歌手の「Back In The Day」という曲を初めて聴いてかなり気に入った。曲の中で、80年代のいろいろなことの話が出てくる曲なので、やや懐かしい。例えば・・・80年代のjheri curlという髪型!

2/04/2009

自分で解け!

今晩、Digitally Importedというネット上のラジオステーションのLoungeチャンネルを聞きながらビジネス微分積分学(calculus)の勉強を進めている。最初の二週間半では勉強が今一だったから、これからは目の色を変えてちゃんと勉強しなければならない。興味のない科目は昔から大の苦手だけど、微分積分学は特に苦しいよ。簡単な訳でもないけど、真の問題は大学の解りにくい教え方だと思う。我が微分積分学のさまざまな謎を解くには、やっぱり教授の説明にあんまり頼らずに自学すべきじゃないか。

2/03/2009

節分の日

今日は節分の日でしたね。私がヤマサで勉強している2006年の節分の日には、我がクラスは右の写真の「鬼」の役を務めた先生に襲われましたが、クラス全員が豆投げで追い出せた、という懐かしい思い出があります。

さっき、恵方巻きについて読んでいました。豆投げと「福は内!鬼は外!」のことを知ってましたが、恵方巻きのことをうっかり忘れてました。福を招く伝統的な習慣や行事はいっぱいあるんですね。

1/31/2009

復活!決意の報告

私は最近、いろいろと考え込んでいる。決めたことは短めに載せる。

【決めたこと その一】 私は再びのニホン生活を送ることにした。日本から引き離されて10ヶ月だけど、心はいかにも日本のままだ。見たいことや、行きたいところや、経験したいことがまだたくさんあるので、日本に戻って留学生でなく一人前の社会人として再びの日本生活に挑戦してみたいと思っている。(そして、当ブログをまたちゃんとした日本日記にできればいいなとも思う。)片言しか日本語のできないアメリカ出身の黒人としてはどんな生活が送れるか緊張感を感じるわけだが、やはり日本に戻って社会人の生活に挑戦してみないと気に進まなさそうです。全部はまだまだ思案中だけど。少なくとも日本に戻るのには2年間の準備時間はかかるので・・・。日本滞在はどのくらいというのはまだ知らないけど、せめて1年間はしたい。2年間で個人的な状況も世界の経済的な状況も変わっていくので、細かいことは全然決まってない。2年間で気が変わる恐れもあると思う。だが、さしあたりこういう考えです。

【決めたこと その二】 このままで、仕事と大学の両立で後2年間強、頑張るしかない。私は近年まで大学卒業証書のプラクティカルな価値を甘く見ていた。(そこには理由があるが、その話をいずれまた。)大学に入学する前に、写真家をはじめ、いろいろな仕事をやったり経験をしてきて、我が人生を成功させるには大学卒業証書なんか別に必要がない、という自信や才能がついていると思うけど、一つの無視できない否定もできない事実は壁のように私の前にそびえたっている。それは、いくら仕事ができても日本の会社に就職するのなら卒業してからでないうまくいく可能性はほとんどなし、ということだ。旅行のためにしか、日本に入国することさえできないだろう。どこだって卒業者なら給料もアップされるし。世界は大学証書を過大評価すると思わざるを得ないんだけど、それはしょうがない。とにかく、頑張る。最後まで面倒な大学で頑張るやる気がやっと出ただけで嬉しい。情報管理を専攻にして最後までやりきってみせる。

【決めたこと その三】 将来の日本生活にはどういうものが不可欠かというと、それは日本語に決まっているでしょう。去年3月末に帰国してから、我がブログを続けたり友達と遣り取りしたりする努力で、日本語を忘れてはいないけど、自分の日本語力が確かに弱くなったと認めている。悔しいです。最近まで一人でこれをくよくよしていたけど、以上の「その一」が決まったということで、改めてやる気が出ている。そして、もう一つのことに気づいた。それは、自信をついただけ能力がアップする、ということだ。(個人的なエフェクトかもしれないけど。)日本が下手くそでも、ここまで来ているという自信を持っているということだけで、不思議に効果が出ることだ。そして、自慢はしないけど、3年ぐらいでゼロから日本語がこれだけわかるようになって嬉しい。嬉しいけど、本っ当にまだまだだ。だから日本語をもっと真面目に勉強する。使わずに忘れるために身につけたわけじゃない!

このブログをもっと日記らしく更新しようという決意もついた。ということで・・・これからもよろしくお願いします。(長くてごめん!)

勉強はジャズに限る?

明日のオンライン試験のために勉強している私です。

勉強をしながらYouTubeで音楽を聴いている。最初は「Laughter in the Rain」という歌を久しぶりに聴いた。(この間、湘南ビーチというインターネットラジオステーションで聴いたのをきっかけにYouTubeでその歌を検索することにした。)この歌は幼い頃から大好きで、今でも聴くととてもいい感じ。不思議なことに、子供の頃から僕は、この歌手が女性だとずっと思っていたけど、実のところ男性だということを今晩初めて知った。

ショック!

ほかに、Earl Klughというジャズミュージシャンのをも初めて聴いている。勉強の時間に和やかな雰囲気をもたらす音楽です。

1/26/2009

曇った日にはやる気ない

涼しくて曇った日に勉強をする気にはあんまりなれないな。
今学期calculusの授業も受けているので、
本当に頑張らないとならないけど。
この最後の数学授業を乗り越えれば
数学授業にはさようならだから、頑張るしかあるまい!
でも、曇った日にはなかなか・・・

1/25/2009

アーーーーーメン

Tahhyさんからこの曲を教えてもらった。かわいいことはかわいいけど、歌詞もとても面白いよ。よかったら聴いてみな。

This song just lifted my spirits a little bit. Thanks to Tahhy for bringing it to my attention. Pay attention to the lyrics.



「くたばる」という言葉も見につけた。

(最近ポストがなくて申し訳ない。落ち着いたらまた記事を書くよ。)

1/19/2009

逆転裁判がミュージカル化?

Here's some pretty cool entertainment news: Popular game series Ace Attorney (often mistakenly referred to as the Phoenix Wright series) is set to become a musical performed by all-female musical theater troupe Takarazuka Revue, according to Japan Probe.

芸能界についての面白いニュースをたった今読んだ。それは、人気ゲームシリーズ『逆転裁判』が宝塚歌劇団によってミュージカル化される、とのことだよ。僕は『逆転裁判』のゲームをしたことがないけど、シリーズがかなり面白いし、宝塚歌劇団も高く評価されているらしくて、少し興味をそそられる。

Keanu as Spike

You might have heard that Keanu Reeves has signed on to play as Spike in the upcoming Cowboy Bebop movie. Yeah. I guess that's all that I've got to say.

大阪人の撃たれたりする反応

このビデオを見て、大阪に行きたいという気持ちが不思議に強くなった。



特に吹き矢反撃のおばさんと斬られてすぐに絶命した男が面白かったと思う。

1/12/2009

36 Daily Kanji for Japanese students

Those of you studying Japanese kanji and running Firefox might be interested in this.

There's a site called Daily Page for Student of the Japanese Language which features a set of 36 different kanji each day at the top of the page. Nice, but they are small and all scrunched together up there so that they don't stand out.

I've created a stylesheet entitled "36 Daily Kanji for Japanese students" that enlarges the kanji and eliminates everything else, as seen in the screenshot. It's intended to be used in Firefox with Stylish, an extension for enabling personalized stylesheets on webpages, but I'm sure there there are other ways for the techie-type to enable it in their own way as well.

Preview

I hope somebody finds it useful. Comments are welcome.

漢字を勉強している方向けの段階スタイルシートを作成しました。興味のある方はスタイルシートのページをご覧ください。但し、ご利用するにはFirefoxとStylishというextensionが必要ですが。

Mario and Koopa in New York?



Your day is now complete.

1/10/2009

ちくしょーっ!

いろいろな問題にいきなり遭って、
体調が崩れそうになるほど戦っている僕です。
しかも、今朝、運転しているとき、水をこぼして膝のところがびしょびしょになっちゃった。
ったく!!勘弁してくれよ!冷てーっ!(苦笑)
もう、今週が終わってほしい!って感じ。

1/07/2009

矛盾

Thanks to Victory Manual, my word of the day is 矛盾. Check out the site for the etymology of this word.

Remember, kids, etymologies are cool!

やぱぱ やぱぱ

「らんま1/2」のアニメ編の第一オープニングテーマでは、「やぱぱ やぱぱ いんしゃんて」というのが出てくるけど、それがいったいどういう意味だか疑問に思っていれば、Yahoo! Answersのこのスレにご覧になることです。

新年の決意

新年の決意をしたことがない(かな?)僕は、今年することにした。
その決意とは・・・

①自分の将来をはっきり決めること。
②やりたいことやゴールに対して、考えすぎずにもっと自信を持って行動すること。

1/06/2009

drag

ある辞書で「drag」という言葉には定義が39もあるのを見たら、「英語も難しいなあ」と改めて思った僕である。

1/05/2009

「古畑任三郎」のテーマ曲

「古畑任三郎」のテーマ曲を見つけた。しかも、フールバージョンです!



少しは見たことがあるよ、この番組を。結構面白かった!

ダンスバージョンもある?やっぱりオリジナルのほうがいいね。)

1/03/2009

About 承

I found a somewhat interesting post at Hanzi Smatter about the character 承, for those who are interested.

二人のいい友へ

Oh, like this wasn't coming ...

山本とM-Girlへ
結婚おめでとう!


新婚生活を頑張ってくださいね!

Hello! Project meets Hitler

And in today's "What Were They Smoking?" corner:

本日の「一体何の麻薬をうって考えてたか」コーナーの特集ムービーは・・・こちら!



Surreal. TV Tokyo issued an apology over this, unsurprisingly enough.

ちょっとシュールです。テレビ東京はこの放送を謝罪したとのことだ。

友達の旅行

友達の米国旅行は成功だったみたいだ。四日間半で、ヒューストンのいろいろなところに連れて行って楽しかった!仕事を休んで案内役を勤めた僕は、どうしてもいい旅行にしたかったものなので、することのいっぱい入った計画を作った(フォートワース市の日帰りも含まれた!)けど、それで皆すごく疲れ果てた!でも、友達は満足できたように言ってくれているので、大成功の証だろ!案内が今一だったけど。〈汗〉

そして、友達がすごいプレゼントを持ってきてくれたぞ。何かと言うと・・・なんと「らんま1/2」全巻!僕は第1巻を持っていたんだけど、「らんま」が好きな友達は全巻が入った箱を日本から持ってきたくれたんだ!!今は4巻目で、やっぱり面白い!一番好きな漫画になりそうです。ほほほ!

らんま全巻

ありがとう!
ಥ_ಥ




NASAのロケットの写真を理由もなくアップした。
すごいでしょ?

もう2009年か・・・

明けましておめでとうございます。


世界中が不景気でも、今年をいい年にしましょう。