3/30/2008

Continuing my studies

This is a post that sat incomplete in my post queue for a while. I'm throwing it up as is, for the heck of it. (5/19)

Now that I have returned to America, it's time to take action to ensure not only that my Japanese will not get weaker but to find ways to increase my ability as well. I intend to continue watching dramas, to chat with friends online, to make some Japanese-speaking contacts here, and hopefully end up with a job in which I can use my Japanese; but in the end, I need a summon the willpower for a long-term study plan.

I like the regimen that self-taught Japanese whiz Khatzumoto recommends—that of watching the news, which is something that I definitely need practice on. (The transcripts at the video news site that he recommends are quite useful.) Additionally, I believe it time to reconsider using SRS software—Anki, in particular. I tried Anki once before, but failed to keep up with it (in part, because I think I overloaded it with far too many words too fast, making an unpleasant load to review everyday).

* "Study plan! Lisa needs braces. Study plan! Lisa needs braces. Study plan!

3/29/2008

やっとアメリカの親友との再会

今晩はやっとアメリカの親友に会った。最も親しい三人だけじゃなくて九人である最近できた「59 Diner」というレストランで食事した。で、やっと一緒に「大乱闘スマッシュブラザーズX」をやったり、みんなの仕事とか住んでいるところとかを教え合ったりした。不思議な感じだった。ある友達は2年前より老けて見える。ある友達は髪を伸ばした。ある友達はやせた。ほとんどのことは変わってないけど、やっぱりあることは二年間で変わったようだ。当たり前だけどね。時間は経つものだ。

でも、みんなと一緒にいながら岡崎の友達を思い出してちょっと淋しいところもあった。実は僕の台湾人の友達が羨ましい。それは、アメリカ人より台湾人のほうが簡単に日本に行けるからだ。三時間しかかからないんだって。その一方で、アメリカから十四時間もかかる。しかも、飛行機代も高い。「スタートレック」のような瞬間移動装置があればいいね。(あれもきっと高いけど。)

3/28/2008

当日記の運命 | The fate of this blog

ところで、日本滞在が終わったので、僕がこのブログを続けないと思っている人はいるかもしれないけど、そんなのを心配しなくていいよ。確かに僕はもう日本にいなくなったけど、それがこのブログの終わりだってわけじゃないよ!やめるつもりは全くない。日本生活が終わったから、フォーカスがある程度変わるだろうと思うけど、やめるどころか絶対に続けるよ。日本や日本語に関する勉強したいこともたくさんあるし、日本語を忘れたくないので、やめるわけないじゃん!コメントしてくださっている皆さん、これからも宜しくお願いします!

By the ways, folks, there have been some concerns that I'll stop writing on my blog now that I'm back in Houston. No worries there, as I have no intentions of doing so at all. There's still much to learn about Japan and Japanese, and I need to keep up my Japanese ability too. Sure, the focus of the blog might change, but it will not end. I look forward to your continued support.

ただいま

今日はいよいよアメリカのテキサス州のヒューストン市に帰った。最後の日、友人のえりQとごっちゃんが見送りにわざわず僕の部屋まで来てくれてすごく嬉しかった。友達の陽子が僕と僕の荷物(スーツケース2つ、持ち込みのかばん2つ)を空港まで連れて行ってくれたので、とても助かった。でも、事故があったせいで、途中で大渋滞にあって、とても間に合わなさそうになった。二人とも慌ててて、いったいどうしたらいいのか全然分からなくて。陽子が空港に電話して事情を説明してみたけど、結局あまり役立たなかったので、僕は少しずつ進んでいる車の中で落ち込み始めた。でも、陽子が頑張ってくれたので、何とかぎりぎり間に合った。よかった~。ありがとう、陽子!

飛行機は2台に乗った。1代目は名古屋中部国際空港からサンフランシスコまで(8時間くらい)で、2代目はそこからヒューストンまで(4時間)だった。フライトは足が痛くなるほどすごく長かったけど、無事にヒューストンに着いた。

父と2年ぶりの再会。やっぱり年をとっているなぁ。僕がいないうちに時間が経ち続けたんだ。

これからはしばらく親と同居する予定。僕の部屋は狭いけど、いける。一人暮らしじゃないから、インターネット接続はシェアしなければならないし、岡崎の部屋よりその接続が遅いようだし、理想な場所じゃないけど、親と住むのは悪くない。これから就職努力!

でも、時差ぼけは・・・ちょっとひどいんだね。治るのには時間がかかるだろね。

3/25/2008

後二十四時間しかない!

"We Will Rock You"

Another interesting music video (found at Japan Probe):



Also, one of my last memories of life here in Japan will be watching SMAP and Toto perform "Africa" and "Rosanna" last night on the one episode of SMAPxSMAP that I've ever seen. SMAP and Toto, people!

状況報告 | Status report

ごめんなさい。書きたいことは山ほどあるけど、あんまり書く暇がない。でも、帰ったら書くネタがさらに多くなるわけじゃないか。〈笑〉状況報告:明日は帰国。今日は部屋の片付けを完成する。さようならはほとんど言ってある。

It's hard to believe that I'll be leaving the place that I've come to think of as my home. I'll be back to visit, of course, though. For today, I need to throw out all of the remaining items in my room. There are a lot of things that I want to write, but I just don't have the time at the moment.

3/23/2008

「斉藤さん」の真野がハミングしているとこ

僕は、真野というこのキャラクターが何をハミングしているか知っているから、このシーンを少しでもさらにわかったわけ。



この少しの自慢を持たせてください。〈笑〉

ところで、荷造りはなかなか進まないけど、明日の朝と火曜日の昼に完成させる。もうええや、packing!

3/22/2008

いよいよ終了式

昨日は終了式が行われ、僕のヤマサ言語文化研究所の勉強がそこで完了した。僕のグランドフィナーレ。

終了式は三ヶ月ごとにに行われる。、僕は7回も参加したことがあるが、昨日は前回と異なって修了証書を得てスピーチした。一昨日、スピーチを書きたかったが、書こうとしても適切な言葉が出てこなかったし、忙しかったから、結局書けなかった。でも、終了式でしたスピーチの中で、先生方に両親にもお礼を言った。不思議なことに、Aクラスの9人のみんなは終わる予定なのに、僕だけは終了式に参加してスピーチをした。なんかAクラスの代表として行ったわけではないんだよ!〈笑〉お世話になった先生にも、仲よくしてくれた友達にも、お別れの言葉が多くて泣きそうになった。ある人には再会はできないだろうね・・・。

もっと書きたいが、それどころではないよ。これからパーティーに行かなけりゃならない。

荷造りはいつか終わるかな。〈汗〉

3/20/2008

The 漢 in 漢字

Something I just stumbled upon.

漢字かんじ(n) Chinese characters; kanji
おとこ(n) honourable man (anime, manga usage)
かん(suf) man (negative nuance)

Ah, dear Japanese. You continue to intrigue, amuse, and bewilder me. You're the gift that never stops giving.

The penultimate day of class draws to an end

Tomorrow is my last day of class here at Yamasa. Man, talk about mixed feelings. Anyway, I'm in the midst of some serious packing over here.

明日はYAMASAの授業の最終日となる。気持ちが複雑だ。でも、今は大変な荷造り中。

3/18/2008

佐野先生

悲しいことに、今日は二年間お世話になった佐野先生の最後の授業だった。僕のヤマサの第一歩から二年後の最後まで佐野先生がご相談に乗ったりご指導をしたりしてくださって、どのくらい助かったか。佐野先生がいらっしゃったからこそ、この二年の勉強はさらに楽しめたんじゃないかと思う。

一昨年4月13日(ヤマサの授業の第一週)に、英語でこう書いた。

今日の授業で予想外の展開になった。何かというと、新しい先生がMクラスに入ってきたからだ。先生は女性で、お名前は・・・(ノートで調べる)・・・あ、佐野先生。佐野先生は今日の最後の授業として数字を教えてくれた。その授業って今までの一番大変なんだった!(っていっても、好きだった。)


懐かしいなぁ。今でも数字は難しいもんだ。

佐野先生、ありがとうございました!大変お世話になりました!

3/16/2008

蒲郡の山の頂上からの眺め | Gamagori's mountaintop view

最近は忙しい。日本在留はわずかな十日後に終了!授業は後5日しかなく、金曜日は終了式。

昨日は、料理の上手な友達とお好み焼きを作ったり、ドラマを見たりした。今日は知り合いと桜を見たり、蒲郡のとある山の頂上に車で登ってものすごい景色を眺めたりした。でも、その登山のせいで、とてもひどい車酔いをして、食事をする予定だったのに、食べずに帰ってベッドに入っちゃった。でも、眺めを見ると割に合ったかなと思う。



This video is from a trip that I took to the top of a mountain in Gamagori. The view from up there was absolutely one of the best that I've seen in a long time, though the video doesn't convey the beauty so well. I unfortunately ended up getting extremely carsick, though, from the ridiculous windy mountain road.

Only ten days left in Japan ... I need to get on that packing.

3/10/2008

羅生門

今日、『羅生門』という有名な邦画を見終わった。(数日前に見始めて少しずつを見ていた。)僕の見たことのある邦画の中で『羅生門』が一番古いけど、洋画を含めても一番古いかもしれないような気もする。『羅生門』の日本語には非常に分かりにくいところが多いけど、英語の字幕がついたんだったから、内容がかなりよく分かった。(でも、なんかカンニングしたような気がするけど・・・)

この映画の主人公の誰が事実を話しているか分からないのがこの映画の最有名な特徴の一つ。そのあいまいさは確かによく伝わった。でも、僕は最大分からないところは、多襄丸は真砂(侍の妻)に何をしたかということだ。多襄丸がキスだけをさせたと思っていたけど、英語のWikipediaでこの映画を調べると、レイプだったと書いてあった。そのキスがレイプというのか、それともスクリーンを離れたところでキス以上の婦女暴行が犯されたかよく分からないもんだけど、映画のキャラクターの話し方からすると、やっぱりキス以上のようだ。

他にその巫女を使って侍が証言をするシーンを見ると、「本当にそんな方法があったら便利なんじゃなか」と思った。

この映画の基づいた『藪の中』のショートストーリーオーディオファイルをインターネットで見つけたので、これからも読んだり聞いたりできると思う。

3/09/2008

岡崎の道の経験

昨日、郵便局へ手紙を出しに行くように頼まれた。今日、天気がよかったから、歩いて行くことにした。

郵便局へ行く途中、歩道に三脚に据え付けてあるビデオカメラの隣に立っている男の人をすれ違った。彼が誰かが通ったりするのを待っているかのように見えた。で、郵便局を出て、西友へ買い物に行く途中、西友の前の歩道に同じように見えた男の人が立っていた。さらに気になるわけじゃないか。だから、質問することにした。僕は近付いて会話を切り出す。「あのう、すみません。」男の人はちょっと驚いたかのような様子だったけど、優しく説明してくれた。その二人はあの交差点の渋滞のビデオを撮っていたんだ。(確かにカメラは二台とも国道248号と48号の交差点を向けてあった。)ちょっと恥ずかしいことに、僕は理由を聞かずに帰ったけど、赤の他人に聞いてそれがわかったのがなんか気持ちよかったものだ。

248号の歩道を歩いてながら、道路の脇の看板を見ていた。ほとんどの書かれた日本語を読めるのが嬉しかった。特に西友の隣の『印象住宅』というお店の漢字が読めるようになったのはいい。なぜなら、岡崎に引越ししたとき、全然読めなくて、数ヶ月も見かけるたびに、「何だろうなぁ」と思って、部屋に帰る前に調べるのを忘れるものだ。で、ある日、そのお店の前を歩いてたら、お店の名を見ると、漢字が読めてすごいびっくりした。いつの間にか『印象住宅』が読めるようになったようだ。とうとうその謎が解けたんだった。言語をその言語の国で勉強するのが面白いものだね。

関係ないけど、もう二日間「月極」の読み方は何だろうと気になっていたけど、今日やったわかった。「げっきょく」とか「げつきょく」だろうと最初に思ったけど。

長くなっちゃってね。〈汗〉

Brawlin' with Kunan

Today, I got online and heard from Elddonnemar that they were in the midst of obtaining Super Smash Bros. Brawl. Thus, I raced to my Wii-owning, Brawl-holdin' friend's place in order that we could test the online capabilities—primarily, whether the Japanese version of the game could interface with the English version.

The good news is that, yes, we could indeed connect and we successfully played a match. (This highly moves me in the "buy a Japanese Wii instead of an American one" camp. I want to check Mario Kart out too, though.) But the bad news is that the connection was horrendous. Very barely playable. As Kunan said, we spent more time looking at a still screen than actually playing. It was really that bad, so we quit after one game.

The Internet connections on both sides are quite solid, but my American friends apparently had trouble logging on the Brawl online service from the get-go (I didn't and never have), so it seems likely that the sudden influx of online users from the West is dragging things down, though the distance between Okazaki and Houston of course has some effect as well. One can only assume that things will clear up online after some time.

Still, we played our first match. And choppy as it was, it felt good.

Match details: My Luigi versus his Ike on Pictochat.

¥100円

一週間ぐらい前に、「¥100円」と書かれた、ホテルの看板を道路の脇で見た。外国人のためにそう書かれたんじゃないかな。なんか面白いって思ってさ。

3/06/2008

小学校の国際交流

今日はAクラスの学生6人が近くの小学校を訪れた。台湾人三人のグループ・アメリカ人三人のグループは、自国のある独特なことを小学生のみんなに紹介しに行き、台湾の三人はお正月の習慣を、アメリカの三人は「head, shoulders, knees, and toes」という体操を二つのクラスに紹介した。僕は国際交流イベントなどには最近あまり参加していないけど、今日は期待以上よかった。

川柳「 信じれん! 20日間 しかないよ! 」

Whoops ... | しまったなぁ・・・

In a brilliant bit of scatter-brainedness, I left home a little while ago to rush to school for my sixth-hour class ... that was held yesterday, on Wednesday. Today, my fifth-hour kanji class was held, but I totally missed it. I forgot which day it was. Beautiful.

今日の午後は部屋でラジオ放送の準備をしているけど、6時間目の授業が始まる十分前に、学校へ向かった。学校に着いて入ろうとしたら、その6時間目の授業は昨日行われたのに気づいた。今日は水曜日じゃないので、5時間目に授業があったんだ。しかも、科目は僕の好きな漢字だった。準備の最中で、5時間目を部屋でうっかり過ごしてしまった。こういう一週になっている。でも、せっかく学校まで歩いて行ったから、進藤先生から今日の漢字プリントを頂いて、部屋に帰った。

そそっかしい僕である。〈笑〉

3/05/2008

今週のステータス

今週はいろいろな事柄で急に忙しくなった。その事柄の中から、一番大きなのはちょうど解決したところなので、少し気が楽になった。(でも、実は、あの「一番なの」は就職のチャンスで、結局できなかったんだ。そりゃ残念だけど、帰国と日本就職とどっちになるか分からないのは結構辛かった。)

3/02/2008

頭痛のため、部屋で過ごした一日

今日は頭痛があったから出かけずに、映画を観たり、ヒューストンの大学の大事な再登録に関する準備を完成させたりした。静かな一日だった。

ヘビー演歌っていうのかな

これは普通の組み合わせじゃないなあ。
Now here's a mix you don't see everyday.



The guitarist is apparently ex–Megadeth guitarist Marty Friedman, who now lives in Japan.

[Japan Sugoiより]

バイナリパーティーVOL.3 | Binary Party Vol. 3

今晩、友人の山本が行ってくれた、いわゆる「バイナリパーティーVOL.3」に行ってきた。毎回と同じ、このバイナリパーティーも東岡崎のPeppersというカフェで行われた。参加者は最初の二回のパーティーとほとんど同じだったから、自己紹介をあまりせずにかなり落ち着いて喋れる、いい雰囲気だった。僕は今月末に帰国しちゃうので、今回は最後のバイナリパーティーになるのを悲しみながら、パーティーに来てくれた人々と喋ったりできて、とてもよかったと思う。

Tonight was the third and, for me, final Binary Party at Peppers in Higashi Okazaki. I pretty much knew everyone there from the previous two Binary Party get-togethers, so it was a comfortable atmosphere and I enjoyed it a lot. Hard to believe it's almost all over. But I'm glad to be getting to know people here that I'll be keeping contact with even after I get back. (Thank goodness I was born in the Internet age!)

3/01/2008

ビーズなどから作られた品のちょっとした紹介

今日は夜までゆっくりしている。だけど、今から三時間後、パーティーに行く約束をしているから、割りに早く昼寝しないとできないみたいだ。(俺!コンピューターから離れろっ!)

ところで、いいことを教えてあげるぞ。僕のある友達は趣味が天然石やビーズでものを作ることで、ネットでその品が売られている。なので、彼女のウェブサイトを紹介したいと思うよ。よかったら、Jetcyというそのインターネットストアの品物を見てくださいね。なかなか上手じゃないか!(一、二個ぐらいを手に入れたらどうかな?!)

川柳「 やっぱ僕 セールスマンに 向いてない 」