2/29/2008

KY語

今晩、いわゆるKY語についての番組を少し見た。KY(空気読めない)みたいな省略した日本語の言葉の数が多くなったらしい。JK(女子高生)・FM(二股)・ATM(アホな父ちゃんもういらへん)などなどあるって。これも英語の影響なんじゃないかと僕は思う反面、どの国にでも若者は自分の言葉を作るもんだろうとも信じる。(例えば、現在の日本の若者がローマ字を使わず、「空気読めない」を「クーヨ」とかに、「女子高生」を「ジョコー」とかにしたら、同じじゃない?)

英語も同じなんだ。インターネット上のスラングがかなりある。だけど、数年前にあったほどじゃないかもしれない。「LOL」は「laugh(ing) out loud」から、「ROFL」は「rolling on the floor laughing」から作られ、非常に知られている言葉(というか、省略)なんだ。

とにかく、KY語は今流行しているけど、いつかは廃れるに違いないと思う。

2/26/2008

わずかな一月

僕が帰国する日は3月26日だ。なので、後わずかな一月しかない。
僕が日本を離れる日って、どんどん近付いている。

僕は今まで人生の15分の1ぐらい日本で過ごしている。すごい。

2/23/2008

アルゴリズム体操、ソニーのロボットと一緒

これは載せざるを得なかったものである。申し訳ない。

I hereby dictate that this earns Sony +3 points of the many points they've been losing in recent years.


僕も予想を超えたら?

SoftBankのCMのホワイトファミリーの予想GUY役を務めているダンテ・カーヴァーは、確かにいい予想GUYだ。でも、僕は予想GUYに何とかなればよかったなぁ、と思ったことがないわけじゃない。だって、二人とも黒人だし、身長も同じだし。だけど、僕のほうはやはりカッコよくないかもしれない。

でも、もしも予想GUYの従兄弟、予想E.JOE(イジョウ)が訪ねてくるというホワイトファミリーのCM編が作られることになったら、SoftBankの何方様にお電話を掛けていただきたい・・・のです。(笑)

(ところで、「予想外」って冗談はたった今受けたばかりだ!遅いじゃない?!)

2/22/2008

司会成功!

今日は無事に終わった。司会者を何とかうまく務めることができたと思う。安心したなあ!実は、NHKのテレビ番組の司会者のようなプロ並み司会を目指して頑張った。(恥ずかしい、そりゃ!)司会者同士のジョイスさんは僕より台詞を暗記したと思うけど。僕のほうはちょっと紙を見すぎたような気がするからさ。でも、順調に進んだ。後でDVDをもらえると思うから、家族やアメリカにいる友達も司会者の僕を見ることができる。各クラスの代表者のスピーチも期待していたより面白かったし、舞台裏の出来事や準備も観察できたし、いい経験になったよ。

今日、久しぶりにスーツを着て出かけて、僕がちょっと驚くするほど「カッコいい」と言われたのも、ここで客観的に述べさせていただくぞ。(なーーんて!)

成功させることができたのは、いろいろな方々のおかげだけど、特にジョイスさんと杉浦先生は、なくてはならない支え・応援・アドバイスなどをくれたからこそだ。ありがとうございました。

スピーチコンテストが終了したら、僕のAクラスの学生と杉浦先生が「一番かるび」という近い焼肉レストランに昼ご飯を食べに行ってきた。写真通り、おいしかった!

司会をしてよかったと思う。

(ミキさん、来てくれてありがとう!本当にびっくりしたよ!)
(Tahhyさん、お父さんはいらっしゃった?お会いできなくて残念だったけど。)

So, my emceeing the speech contest went quite well, I must say. I found that the experience was quite good for the spirit as well. I'm very glad that I ended up volunteering for it. It's almost like my last big hurrah here, I guess. I recommend the experience to future students.

2/21/2008

スピーチコンテストのリハーサルと昔の振り返り

今日はYAMASAのスピーチコンテストのリハーサルが岡崎シビックセンターで行われた。僕と司会者同士のジョイスさんが一緒に、集まった先生方や他の学生たちの前でステージに立って司会練習をした。かなりうまくいったと思うから、安心した。っていっても、そんなに緊張しているわけじゃない。僕が緊張しているのは、みんなの前に立って話すことじゃなく、スクリプトに書いてあるその日本語がスムーズに読んだり司会進行がうまくしたりできるかどうか、ということだ。しかし、今日は成功で、一週間の努力が実ったように感じる。けど、本番は明日。みんなの期待に応えられるように頑張るぞ!

スピーチをする学生はYAMASAの各クラスから選ばれたので、かなりの久しぶりに初級の学生と交じった。その日本語初心者が日本人と話しているのを見たら、2年前の日本語がほんの少ししか知らなかった自分を思い出した。2年前の自分。「その頃の自分も、そんなこと分からなかったはずだ」「敬語にはまだ触れてないので、あまり分からないだろうね」と思いながら、初級の授業の頃を振り返った。僕もそうだったね。来日したとき、僕も初級の授業で「みんなの日本語」という教科書で、その基本的な文法(「ので」「ですが」「かもしれない」)や単語を勉強して、それ以外はほとんど分からなかった。(ミラーさんのアドベンチャーって懐かしいなぁ。)

でも、頑張っている初級の学生と違い、僕は先生や他の日本人の話がとても分かった。というより、今日分からない話が全くなかったという一日だった。しかも、その人と冗談したり、かなり自然にコミュニケートできたんじゃないかなと思う。(会話力に自信がない僕にとっては、どれくらい嬉しいことかな。)不思議だ。

僕は日本語に対して未熟者だけど、YAMASAの皆さんのおかげで、ここまでわかるようになって本当に嬉しい。

2/18/2008

司会の準備で忙しくてさ

今週の金曜日に、第16回の年次YAMASAスピーチコンテストが行われ、この僕は司会者を務めることになった。なので、今週中いろいろな準備で忙しい。だその準備は少し大変だが、順調だ!

This Friday, Yamasa is holding its annual speech contest and I'll be of the emcees of the event. I'm busy but things are proceeding well.

ワケもなく、気に入った「大阪ストラット」という曲を紹介するよ。何かいい感じじゃない?いつか大阪に行ってみたいなぁ。

This song is called "Osaka Strut" and I'm pretty fond of it. Enjoy. No reason for it, really.



じゃね!

2/14/2008

試験は良かった(かな?)

今日の試験は期待していたより、よく出来たじゃないかと思う。
よかったなぁ。ちょっと安心した。
明日は金曜日なので、選択授業がなくて早く帰れると思う。
明日の午後、ゆっくり休みたいなぁ。
借りているスーパーマリオギャラクシーとスマブラXと一緒に。(笑)
じゃ、遅いから短めにさせてもらう。
眠いんだもん・・・

2/13/2008

夜景・テスト・Etch A Sketch

昨日、日本人の友達二人と「ぼてこ」というレストランでお好み焼きを久しぶりに食べた。おいしかった!で、レストランを出たら、岡崎市民病院に近い高いところから岡崎の夜景を見た。僕は高いところからの景色が大好きなんだけど、夜に見ると更に素晴らしく見えるわけだ!最高だ、きらきらする岡崎の夜景!

明日、今学期の初テストを受けるため、今晩は勉強している。僕が勉強しているのは主に単語だけど、漢字もせめて目を通すぐらい復習したほうがいいと思う。(復習といっても、最近のかなり今一な勉強であまり見たことのない言葉が多いような気がするけどなぁ。とほほ。)

今日の授業でアメリカのEtch A Sketchという、二個のダイヤルを回して直線で絵を描く有名なおもちゃをクラスのみんなに紹介した。けど、僕が「Etch A Sketch」を日本語の発音で言ったら、それが「エッチをスケッチ」ととても似ているとクラスメートに言われた。確かに。それが先生のびっくりした顔のわけかもしれないね。(笑)



Today, I introduced the Etch A Sketch to my class, but in doing so, I learned that the name Etch A Sketch, when said with Japanese pronunciation, sounds very similar to "sketch a pervert." So, essentially, I asked my sensei "Have you ever heard of the famous American toy, the 'Sketch A Pervert'?" Which would, I imagine, explain the somewhat shocked and confused face he made.

2/09/2008

雪?! Snow?!

なんと雪が降り出したところ!
しかも、かなりの量だ!牡丹雪!
うわ~~~!
今年の岡崎の初雪だろう、こりゃ。

Great day in the mornin'!
It just started snowing outside.
There's a fair amount of it, and the flakes are huge.
It's the first snow of the year.
What's a Houston boy t' do?


ステキだぜ!

アップデート:雪がまだ降り続いてるよ。
Update: The snowfall continues!


Man. I'm not sure that I've ever seen this much snow actually fall before. I even made a few snowballs.


Update: A few minutes ago, a friend of mine (the one in the picture up above) knocked on my door. When I opened and I stepped outside, I was met with an instant snowball to the abdomen. Which commenced the brief hostilities. (She pegged me once in my mouth.)

アップデート:さっき僕と同じ量に住んでいる友達(上の写真に写っている人)が僕のドアにノックした。で、僕がドアを開けて外に出たら、ぱっ!と雪玉を当てられて短い雪合戦が始まったんだ。哀れな僕は、一度口に当てられちゃった!

2/08/2008

[過去形]つもり, etc.

If anyone that is studying Japanese at a lower-intermediate level or so is reading this blog, here's something that's useful that you might not know that you'll certainly want to.

手紙を出しつもりだけど。
I believe I mailed out the letter, but (I could be wrong).


The point here is the use of the past tense before つもり. This is very useful grammar but something that, if I recall correctly, I learned kind of late for some reason. So I just thought I'd throw it up here in case it's useful.

It comes from Visualizing Japanese Grammar (lesson 42), which I discovered at Japan Probe. This site has some useful-seeming materials for beginning self-studiers, and I would have probably loved having it when I started out. It's bit technical grammatically, which you will either like or dislike. The grammar covered is basic to intermediate, but I'm probably going to check out some of the later lessons (particularly そう vs. よう, which I could use a review on, probably).

Anywho, there you go.

The end of the matter: nothin' to it but to do it

Today was another good school day.

Pretty good, indeed.

I think that what I've been feeling recently has led to a much-needed reboot in terms of how I think about school. Sure, I'm not satisfied with much of the curriculum this term, but truthfully, it is, in fact, better than I've been giving it credit for; and despite my exhaustion, there's much enjoyment to be had associating with my friends and sensei in class and there are, of course, still plenty things to learn. All of this was proven to me today. (I also received a significant motivational boost from a classmate today as well, though she is totally unaware of it.)

Just like my father likes to say, there is indeed "nothin' to it but to do it." And "it" I shall happily continue to do with as much energy as I can. And that's the end of the matter.

Now ... I've had a rough week, so I'm going to relax this evening—hard—and refresh myself. Good day!

2/07/2008

SSBX | スマブラX

So here's the other big thing recently:


Super Smash Bros. X has been released and, thanks to a friend, I've finally been able to have a go at it and will, it seems, have many such goes at it in the upcoming days. For fans of the series that have yet to play it, let me assure you: it is fantastic, a very worthy follow-up to DX (Melee). They really went all-out on this one.

いよいよ「大乱闘スマッシュブラザーズX」は発売された。僕は、手に入れたある友達のおかげでそのゲームを味わっている。間違いなく僕の期待に応じたゲームだと高く評価している。このゲームでは、初めてオンライン対戦もできるから、距離で離れていてもZelikaziやJoaquinなどの友達とまた対戦できるんだ!それが嬉しい。

確かこういうことに興味の持つ方はあまりいないけど、昔からの気に入ったシリーズだから、せめてこのくらいを載せさせてくれ!(笑)

JLPT results and speech contests

Today was a good day, I'm happy to say. Especially after the possibly desolate tone of my previous post. I think that thinking things through there and airing things out served as a surprisingly effective catharsis for me. And that things were pretty good across the board today is a nice bonus.

First, a number of us received our Japanese Language Proficiency Test (JLPT) results today. As I cautiously expected, I passed. That's good. (I mean, it was level two. A classmate told me that there was no way I would have failed because it was level two, but I replied that I was worrying because it was level two. If I'd failed level two, that would have been mortifying, man.) I didn't do as well as I'd hoped I might, admittedly, but certainly not bad.

This morning, we held our class speech contest, used to decide who will represent our class in the upcoming school-wide speech contest. I managed to escape being selected for that, but the emcees for the event traditionally come from A class, and I ended up being one of those two. I didn't particularly want to it, but one of my best friends in class, for some reason, wanted to do it and volunteered. No one else was going to step up to the plate, it seemed, and I figured that it might probably be okay if we do it together. So, at the last possible moment, I reluctantly volunteered. If I understand correctly, the most troublesome thing that we'll have to do (outside of emceeing the actual contest, of course) is interview the representatives of each class for the sake of their introductions at the contest. Well ... hopefully this will be some fun. It'll likely be a useful experience.

After all of that was decided came two fairly unremarkable classes followed by my kanji elective, which is now in a considerably larger classroom more appropriate for our enrollment. The class is going a bit better and is more interesting than I expected, and I'm getting more out of it than I thought I would; however, on the flip side, it's got a really ... weird atmosphere. The sensei, for her part, is pretty cool and seems to take effort to draw me into the class, which is nice of her.

Once I was out of school, I went to play tennis and table tennis with a friend of mine. I've barely played table tennis in my time, but I wasn't too bad. (Better than I was at tennis, at least.) After that, we played some Nintendo for a bit. And in the evening, a dinner date with some other folks at a nearby Korean restaurant.

A good day.

2/06/2008

「Tiny Toons」の主題歌(日本語バージョン)

僕の子供の頃のアメリカの気に入った「Tiny Toons」というアニメの日本語バージョンの主題歌。「Animaniacs」の前の人気番組。こりゃ懐かしい!



見たことないね。

Crisis of curriculum! A reevaluation of school's part in my Japanese education

This post has been suspended. Thank you for your support!

2/04/2008

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」もあり?!

今日の映画選択で「ALWAYS 三丁目の夕日」には続編があることを杉浦先生から教えていただいてびっくりした。ウィキピディアで調べると、それが「ALWAYS 続・三丁目の夕日」という映画のことがわかった。日本の映画は知らないけど、アメリカの映画は普通続編がオリジナル(?)よりよくないので、この映画はどうかな。ご感想を少し聞かせてくださる、ご覧になったことのある方はいらっしゃらないでしょうか。

授業で原作の漫画を少し見た。映画と比べれば漫画がかなり違うよ。たとえば、漫画の六子は男で、妹も一人いるし。へぇ~!

金曜から今日まで

【金曜日】ヤマサの学生は無料であるテニスコートが使えるようになっているのを知った僕である。中学時代にテニスを少しやって15年ぶりだが、金曜日にスクールメート三人ととうとうできる。中学生であった僕のほうが上手だと認めざるを得ない。その後、日本人の知り合いに会い、思いがけなくテニスをまた誘われ、15年ぶりのテニスを一日でなんと二回することになる。

【土曜日】午後は「スーパーマリオギャラクシー」を山本とやり、夕方はヤマサを卒業して名古屋で就職した友達の引っ越し祝いのパーティーへ向かう僕である。めったいに名古屋へ行かないので、ちょっとした旅行したような感じがする。パーティーで友達の会社同僚三人に会い、一緒にUnoをしたり喋り捲ったりする。その三人の一人から仕事のオファーを受け、将来を再考し始める。

【日曜日】三河おっさんと「スター・トレック」などを見たりScrabbleをしたりする僕である。「ちびまる子ちゃん」と「サザエさん」を初めてワイドスクリーン見る。岡崎駅から帰る途中、閉まりかかったであい屋台に寄り、お礼などをみきさんに言う。

【今日】午前はゆっくりし、午後は4時間目からの授業に参加する僕である。

2/02/2008

ゆっちゃう前に謝っとくべき洒落

今日の授業ではこういうコールドジョークがあった。

真っ白な犬はどうして人気がある?
尾も白いから!


なーーんて。英語のやつもあったよ!

Why did the bicycle keep falling down?
Because it was two-tired!


うけた?ほかになんかこういう洒落はもっとある?