3/28/2008

ただいま

今日はいよいよアメリカのテキサス州のヒューストン市に帰った。最後の日、友人のえりQとごっちゃんが見送りにわざわず僕の部屋まで来てくれてすごく嬉しかった。友達の陽子が僕と僕の荷物(スーツケース2つ、持ち込みのかばん2つ)を空港まで連れて行ってくれたので、とても助かった。でも、事故があったせいで、途中で大渋滞にあって、とても間に合わなさそうになった。二人とも慌ててて、いったいどうしたらいいのか全然分からなくて。陽子が空港に電話して事情を説明してみたけど、結局あまり役立たなかったので、僕は少しずつ進んでいる車の中で落ち込み始めた。でも、陽子が頑張ってくれたので、何とかぎりぎり間に合った。よかった~。ありがとう、陽子!

飛行機は2台に乗った。1代目は名古屋中部国際空港からサンフランシスコまで(8時間くらい)で、2代目はそこからヒューストンまで(4時間)だった。フライトは足が痛くなるほどすごく長かったけど、無事にヒューストンに着いた。

父と2年ぶりの再会。やっぱり年をとっているなぁ。僕がいないうちに時間が経ち続けたんだ。

これからはしばらく親と同居する予定。僕の部屋は狭いけど、いける。一人暮らしじゃないから、インターネット接続はシェアしなければならないし、岡崎の部屋よりその接続が遅いようだし、理想な場所じゃないけど、親と住むのは悪くない。これから就職努力!

でも、時差ぼけは・・・ちょっとひどいんだね。治るのには時間がかかるだろね。

2 comments

Anonymous said...

あら!もういっちゃの?
久しぶりの故郷はどうですか?
カルチャーショックがあるかな?

空港まで連れて行って→
空港までもっていって

とても間に合わなさそうになった→
とても間に合いそうになかった。

飛行機は2台に乗った。→
飛行機は2回乗り継いだ。


陽子さんが頑張ってくれてよかった。

Jonathan said...

はい、既に帰ってます!ヒューストンは・・・もちろんあまり変わってないです。逆に僕のほうが変わったような気がします。逆カルチャーショックは今のところあまりないと思いますよ。(ただ、ゴミを何の種類でも同じゴミ箱に捨てるのがやや慣れにくいですね。

ご訂正ありがとうございます!いつもお世話になっています。