3/06/2008

小学校の国際交流

今日はAクラスの学生6人が近くの小学校を訪れた。台湾人三人のグループ・アメリカ人三人のグループは、自国のある独特なことを小学生のみんなに紹介しに行き、台湾の三人はお正月の習慣を、アメリカの三人は「head, shoulders, knees, and toes」という体操を二つのクラスに紹介した。僕は国際交流イベントなどには最近あまり参加していないけど、今日は期待以上よかった。

川柳「 信じれん! 20日間 しかないよ! 」

5 comments

Anonymous said...

ジョナピンは子ども好きそうだけどなあ。
台湾やアメリカなどの文化交流ができた小学生はとても幸せだと思います。
こうしたイベントはもっとやるといいですね。
エベント→イベント

bikenglish said...

head, shoulers, knees and toesはテレビか何かで見た気がします。だんだん動きを早くしたりするんですよね。日本語バージョンで言えば、「あったま、かた、ひざ、ぽんっ」ですね。

Jonathan said...

うん、楽しかったです。この2年間で持ってやればよかったかもしれません。

「ぽんっ」って「toe」という意味ですね。聞いたことないですよ。僕が知っているのは「足の指」ぐらいですね。

bikenglish said...

「ぽんっ」を足の指という意味と思ったら、それは違います。具体的に見ることが出来るサイトがあったので紹介します。ここです。

Jonathan said...

そういうことですか!歌詞は非常に似てますけど、違うんですね。紹介してくれてありがとうございます!