12/22/2008

【報告】Photoblog開始!

報告します!

僕は新しいデジカメを買ったのをもう伝えておきましたね。買ってから、すごく写真にハマっている状態ですよ。この間、親友に連れられてスーパーに行っていたぐらいで、あれこれの写真をなんと百枚も撮っちゃいましたよ。(ちょっとオーバーかな。スーパーから出されなくてよかったな!〈汗〉)昔のセミプロ写真家としての気持ちが改めて沸いてきたんです!

なので、オンライン写真ポートフォリオをスタートことにして、毎日一枚に限るフォトブログを開始しました。別に優れた写真ではないですが、よろしかったらご覧になってほしいものです。毎日一枚アップデートしようと思っているので、写真好きな方はぜひ付き合ってくださいね。よろしくお願いします。

So after buying a new digital camera, I'm taking pictures out the wazoo and have decided to open an online photography portfolio. It's at a site that limits you to one photo a day, so I intend to upload one everyday. I should be fine, I think, as I already have a backlog. >_< So, uh, yoroshiku ne.

おまけ! Bonus!


こういう写真が見られます!ご覧にならずにはもういらっしゃらないでしょう!

友達二人の国際訪問

報告します!今月25日に岡崎市から二人の友達がヒューストンを訪れることになっています!

その友達は実は女性三人のセットですが、一人はある事情で来られなくて。なので、二人を案内しながらわいわい喋ったりすることになっています。仲のとてもいい人なので、すごく楽しみにしています。僕は仕事を休み、NASA・ヒューストンとフォートワース市の美術館・科学博物館・動物園(かも)・水族館・NBAの試合(これは頼まれた)など、いろいろ案内させてもらう予定です。たくさんのお金をかけて米国で旅行してもらうことなら、充実した旅行にさせたい思っています。僕の日本滞在の最後の三ヶ月をとても明るくしてくれた特別な友達ですから。久しぶりの日本語会話をも楽しみにしています!

ロックマンのE缶を貸してくれよ

ご無沙汰してます。

期末試験が終わり、来月中旬まで大学を休んでいます。先学期が終わるともっとエネルギーが出るだろうとてっきり予想していましたが、それどころかエネルギーが何処かへ行ってしまったようです。これほどのだるさを経験をするのは生まれて初めてかもしれません。スケジュールが変わったせいで、ボディのリズムが崩れたんだろうという考えで、これから睡眠時間をじっくり抑制しようと思っています。

English summary:
Finals are over and I'm so much more groggy than I expected. Ugh.

12/09/2008

期末試験 | Finals

期末試験の勉強が始まっているので、記事の数が今週中と来週前半中に少し減るだろうと思います。どうにかこうにか最後の力を費やしたいんです!

Finals time! Time to bear down and make a final mad dash to the end! I'll still be around (maybe), but my friend Hypno-toad will fill the quiet time with a joy that you cannot refuse.

Hypno-toad

我がブログを、あなたを楽しませる催眠トードにしばらく任せます。

キティ病院

To think that something like this—a Hello Kitty hospital—came from Taiwan and not Japan ...



Ugh. How did this travesty happen?

キティちゃん病院?あんまりだ!

12/08/2008

JLPT

今週末に日本語能力試験が多くの国で行われたそうです。「そうだ」がついているのは、僕は今年の試験を受けないことにしたので、日にちを全然意識していなかったわけです。(他人から教わったんですよ。)大学と仕事の両立で忙しいので、日本語をちゃんと勉強するがあまりないし、「Arkansas州問題」もあったし。試験のために勉強すると、勉強が面倒に感じてくるから、受ける気にはなれなかったんですね、結局。来年は受けるかもしれないけど、多分受けません。受けなくていいのなら受けないと思います。

馬鹿チョンって

Point-and-shoot cameraは日本語で「馬鹿チョン」というのかい??

皆様:ご注意ください!この言葉は大変失礼な言葉だそうです。解説はコメント欄に。

12/05/2008

買っちゃったぞ!その二

前回の続きです。

8月の中旬に、僕が持っていた電子辞書が壊れたという報告をしました。電子辞書についてのニュースはそれっきりでしたが、実はeBayでこういうものを8月下旬に買いました。

新しい電子辞書
買っちゃったぞ!


この辞書がもうすっかり好きになりました!こいつもSharp製で、PW-7000に入った辞書もちゃんと入っていますよ。しかも、「故事ことわざ&四字熟語」「パーソナルカタカナ語」「手紙文作成機能」をはじめ、いろいろな便利な辞書もついてます。日本人向けの英会話の辞書もあって、それらは日本語習得中の僕にも役に立って大満足です!

Stay tuned for more news!

12/04/2008

夫婦一緒の時間の充実

Japanese husbands are increasingly seeking more time with their wives, but fewer Japanese wives want to increase time with their husbands, a survey has shown. [Mainichi]

今月22日の「いい夫婦の日」に合わせ、博報堂生活総合研究所が夫婦に関する実態調査の結果を発表した。夫は「夫婦一緒の時間の充実」を望む割合が増える一方で、妻はその割合が減少。妻は「離婚をしない方がいい」と考える割合も夫より少なく、「自立する妻」の姿が改めて浮き彫りになった。(毎日より)

12/01/2008

Houston Renaissance Festival

昨日、友人二人とHouston Renaissance Festival(ヒューストンルネサンスフェスティバル)に行ってきました。このフェスティバルでは、多くの人がルネサンスの衣装を着て会場を訪れるので、とても面白い人の姿が見えます。オオカミの仮面をかけた(あまり衣装を撮れなかったんですが。そして、僕と友人は一般の私服で訪れました。)会場はヨーロッパのルネサンス時代のふうにできています。なぜこういうフェスティバルがあるのか僕にも不思議ですが、一回行ったほうがいいと思いますよ。

三年ぶりの訪れだったし、新しいカメラも買ってあるので、かなり楽しみにしてました。三時間をフェスティバルの会場で過ごして突然の雨で急に帰ることになりましたが、何枚かの写真が撮れました。

Renfest 2008 overview
という感じでした。

ビル (20081129.018)
高速道路から撮ったビル。全然フェスティバルに関係ありません!

Motorcyclist (20081129.025)
高速道路の二枚目!フェスティバルに向かっているでしょうか。

Leaf (20081129.107)
葉っぱのクローズアップです。マクロレンズ大好き!

Nuts (20081129.113)
友人のナッツを食べさせてもらいました。

森の中 (20081129.139)
会場の一部です。とてもいい感じでした。

龍 (20081129.170)
なんと龍発見!しかも金でできているみたいです!
モンスターボールを投げるんですよ!(なんて!)


最後におまけに会場の演舞のビデオを紹介します。画像の質ってかなりいいじゃないですか!



ビデオは後2つ撮ってありましたが、あるエラーで削除されてしまいました。問題の原因がわかったので、二度と起こらないのだと思います。

11/29/2008

きょうそうきょく

Rhapsodyは日本語で「狂想曲」と書くんだね。
漢字がついたほうがわかりやすいね。

買っちゃったぞ!その一


この間、新しいデジカメをローカルな電器屋で買うことにしました。やや古いデジカメはもう持ってたんですけど、そろそろ新しいのを買おうかなと思って、結局Canon Powershot SD1100 ISを購入しました。写真もビデオもきれいに撮れますよ。(今日のRichmond市で撮った写真はこのカメラで撮られましたよ。)また今度ビデオを撮ってアップしようと思っているので、お楽しみに。

あ、そうだ。「その一」と加えたのは他にも購入した製品があって告げたいのを示しています。お楽しみにしてくださいね。

広瀬香美

僕が初めて日本のポップスを聴いたのは、広瀬さんの曲でした。およそ10年も前に、日本人の知り合いから「The Best Love Winters」というベストアルバムのMDをもらって聴いたら日本に興味を持つようになりました。(その頃、MDにかなりハマっていたんですよ。MDプレイヤーを持ってたし。CDよりずっと面白いフォーマットだと思うんです!現代はMP3方式のほうは人気がありますけどね。MDはもうお仕舞い!MDのポストも載せちゃおうかな。)センチメンタルに思っているんですが、シンガーソングライターとしても広瀬さんがとても上手だと思います。

なので、今日、広瀬香美の10曲メドレーのビデオを紹介します。



彼女のCD、何枚も持ってますよ。(ふかつで安く買っちゃいました。)

Richmondでのドライブ

今日の午後、母と近くのRichmond市をドライブしてきました。Richmondはかなり歴史的な町で、古い建物が多いです。ちょっと急いでドライブをしたんですけど、この四枚の写真が撮れました。別によく撮れた写真でもないと思いますが、ここで展示させてもらおうと思っています。

Richmond Police Station (20081128_0307'14)
警察署 | Police Station

Roosters (20081128_0240'46)
オンドリ | Roosters

The Richmond House (20081128_0234'06)
The Richmond Houseというwedding planner屋

Ballerina (20081128_0236'22)
バレリーナの像 | Statue of a Ballerina

11/28/2008

Graphs | グラフs

So who wants to see some interesting graphs about visitors to my blog?
我がブログのアクセスデータを示す面白いグラフを載せようか。



っちゅうことです。日本のアクセスが割りに多いよね。

11/27/2008

こえ部

こえ部というサイトを見つめました。メンバーが声を録音してアップロードするサイトです。一般人の録音なので、聴解練習にしようと思ってます。短い録音が次から次へどんどんやってくるので、僕にぴったりな練習ではないか、と。

11/26/2008

.日本

The Ministry of Internal Affairs and Communications has decided to allow the kanji characters for "Japan" to be used as a country code in Internet domain names, The Nikkei learned Sunday.

Kanji are the Chinese characters used in Japanese writing.

Japan Registry Service Co. now oversees registration of domain names that use ".jp" as the country code suffix. But by June 2009, the ministry intends to select a new entity to oversee domain names ending with ".nippon" in Chinese characters. [記事]


Huh. That's interesting. So we'll be seeing domains like www.yahoo.日本, then?

九十八点

やったぜ!
先週の歴史試験に98点も取った!
「大の苦手の歴史だから、
せめて合格点取れればいいから」と
期待が低かったのに。
魔法をかけてもらったかな。
Magikoopa

11/24/2008

She sells sea shells

英語を勉強している方は、こういうtongue twisterを聞いたことありますか。

She sells sea shells on the sea shore;
The shells that she sells are sea shells I'm sure.
So if she sells sea shells on the sea shore,
I'm sure that the shells are sea shore shells.

難しいでしょう。僕も速く言い切れないんですよ。
アメリカ人はほとんど一行目しか知らないと思いますが。

ワイン試飲会

先月、ワイン試飲会に行ってきた。この記事はその夜に書き始めたけど、ずっと未完成のままだった。お待たせしたんだけど、別に面白い記事は書けないみたいだ。参加したけど、特に面白い出来事がなかった。あるおばさんは優しく話しかけてご主人にも紹介してくれたけど。久しぶりの日本語の会話。そして、三年の日本滞在から帰ったばかりの面白いアメリカ人にも会ったけど、その二つの出会い以外面白いことがなかった。もっと話しかけてもらえればよかったと思うけど、そもそもパーティーが好きじゃないんだな、僕は。

先聖が曰く

四十不惑、や
五十知命、など

・・・だといいっすね。

僕は三十になって自分のことをもう少しわかるようになった気がするけど、確か。

Kanji of the Day: 卅/丗


ウェブサイトで「昭和卅一年」という文字が書かれているのをさっき見た。「卅」って見たことないね。「三十」という意味をする文字で、「丗」は別の書き方らしい。 こーゆー字もあったんだね!なんでこんな便利な文字が使われなくなっちゃったかな。とにかく、面白い字だろ。

11/18/2008

邦楽鑑賞コーナー 「みずいろの雨」

八神純子さんの「みずいろの雨」はいいな!懐かしい雰囲気に包まれてしまう筈です。



ピアノを弾きながら歌うのがかっこいいと思う。(僕に全然できないことです。)

11/17/2008

Japan's vending machines | 日本の自販機

An article about vending machines in Japan with many, many photos. I can't believe (I'm being ironic!) that they have rice-dispensing machines too.

日本の自動販売機についての、写真がいっぱい載ってる記事です。米を出す機もあるんだ!

China temporary architecture

I came across an article about some Japanese folks making awesome temporary schools for Chengdu, a city in China affected by the May earthquake. Check it out at PingMag. That's a great project.

イヤリング

こないだ母にイヤリングの贈り物をした。
緑と銀色のきれいな奴。
とても喜んでくれた。
そして似合う。
いいな。

11/16/2008

レポート

今日はレポートを書こうとしたけど、
なかなか進まなかった。
火曜日に教授に出さないとならないので、
明日こそもっと努力しようと思っている。

後一ヶ月頑張ると今学期を切り抜けるんだ!

川柳「レポートの 執筆をする 気になれん!」

11/15/2008

Read the Kanji

All right, true believers. I found out Read the Kanji just a little while ago. I obviously haven't been using it long, but my first impression is straight-up positive.



Awwwwww yeah. This looks like it'll be nice. (And, yeah, I got that pictured question right.) Wish it had non-JLPT characters too, but that's okay. I need some drills like this to keep me sharp. I'll start with JLPT2 and work up to JLPT1. Nice. I really like that you actually type in your answers as opposed most SRS tools that I've used, which are just multiple choice selections. For me, that's a world of difference. And effectiveness.

椅子で正座

今、椅子で正座をしているところだ。
こりゃ変?変だろうね。
でも、してる。

11/14/2008

日本に対して男女平等 | Japan and gender equality

男女平等に関しては、日本がまだまだだと思う?「世界130カ国の男女格差に関する指数」によれば「日本は前年の91位から98位へと後退した」ということだ。そういう調査結果が発表されたが、どうなんだろう。もちろん、そう主張する調査があっても現実的に必ずしもそうであるわけでもあるまい。だが、世界の国々に比較すれば先進国として日本の男女格差がわりと大きいと認めざるを得ないと思う。長年の文化的な習慣を変えるのは確かに時間がかかるね。

って別に言いたいことないのかな。
ただ意識の流れを載せてるだけだ、これじゃ。
まあいいけど。

頑張れ、日本の女性たち!

A recent survey of 130 countries found that Japan fell in the rankings from 91 to 98 in gender equality. Clearly, one survey by itself doesn't mean all that much, but I think it's clear that Japan does lag behind to a certain extent when it comes to gender equality. (Also, this was pretty much a stream-of-thought post, for the record.)

11/11/2008

東京の地下駐輪場

これは確かにすごい。時々、日本がかっこいいことをするね。とても機能的なんだよね。



でも、壊れたらお客様はしばらく困ってるはずだろう、直せる人が現れて直すまで。

メモの取り方

明日は歴史の試験だ。うまくできないと困るね。頑張るよ。

勉強といえば、僕のメモの取り方が変だね。

「100000 British attack Ger trenches. 6万死亡」とか、
「JP Morganは鉄王だった」とか、
「無意味な仕事でもmake jobsしてほしい!って」とか、
「Plessyは1/8黒人」とか、
「Populismは下から上。Progressivmは上から下。」とか。

「12日間ぐらい体内(中?)、そしてfeverもvomitもdiarrheaも現れる」とか。

「1617までPowhatanはleaderだったが、brother Opechancanough(Opieにしよっか?)がleaderになり、doesn't like EU人でも、hides it.」も書いたことある。

たまに頭の中がめちゃくちゃになるよ。

11/08/2008

高齢者が犯す犯罪の急増

法務省は7日、08年版犯罪白書を公表した。07年に刑法に触れる事件(交通事件を除く)で検挙されたり刑務所に入所する65歳以上の高齢者が、いずれも過去最多を記録し、97年から10年で3倍以上に急増。[毎日より]


どういうことだ!現代の年上の方って大変なようだね・・・

11/06/2008

僕・・・腐ってるか?

ヤマサの知り合いのブログで、「恋愛賞味期限」という人気ドラマによって同名のウェブサイトが流行ってるのを知った。僕は今ちょっと空いてるので、見てみた。「入力情報と独自調査情報を元に恋愛賞味期限を推測します。」って書いたる。知り合いは後2年に賞味期限切れになりますと述べられたので、好奇心から僕も受けてみた。(いいよ、信じないから。)

そうすると、「ジョンさんは23歳で賞味期限切れになります。既に賞味期限切れです」って。

こらぁ!頭に来たなあ、てめえ!何言ってんだ、アホ!信じるもんかよ!

〈笑〉

識字

識字

この言葉、読めますか。

こんなアメリカふうの冗談って受けるかな・・・

11/05/2008

オバマ

只今、オバマ候補は大統領選挙に勝利した。米国の大統領は初めて、かつて奴隷制度の下で苦しんだ黒人の一人。今年の大統領選挙は確かに歴史を作ったんだな。わずかな40年前には黒人が大統領になるのは完全に無理だったのに。きっと、この選挙は政治的により象徴的に意味があると思う。でも、黒人である僕は多くの人と違って別に希望の気持ちをあまり抱いていない。人種が何だって何を言っても政治家は政治家なんだから。なので希望より疑いを抱いておく。オバマ次期大統領が僕の予想以上にいい大統領になる可能性が明らかにあるのを認めるが。先程、オバマ次期大統領が受諾演説をしているのを父と観ていた。確かに話すのがうまいね。ブッシュより五倍ぐらい。そう、オバマ氏をあまり信用しないが、アメリカの恥のブッシュよりずーっといいだろ!それだけで満足感?うん、それで充分。〈笑〉

岩崎良美の「赤と黒」

岩崎良美さんのデビュー曲、「赤と黒」。

And now, a little bit of Yoshimi Iwasaki, the other Iwasaki sister. This is "Aka to Kuro" ("Red and Black")—with English subtitles!



この歌が好きな方は「化粧なんて似合わない」も好きかもしれないぞ。

11/03/2008

女子十二楽坊 | Twelve Girls Band

昨日「女子十二楽坊」というグループのことを初めて知った。日本のグループだとてっきり思ってたんだけど、実は中国人。メンバーは伝統的な楽器を使って演奏するのだ。下に載せた「自由」という歌は最初に拝見したので、そのビデオを紹介しようと思っている。

This is the Twelve Girls Band's song "Jiyuu" (Freedom). I just learned about this Chinese group yesterday and I like their sound. Behold!



というのです。

Right Place

僕はこの受賞した短編映画を見たことあるが、載せたことないだろ。
とても面白いと思う。

This is an award-winning short film.
It's worth sharing.

11/02/2008

Earthquakes in Texas?

Zuh? Really?

Northern Texas has been getting more rare earth tremors, one day after several minor earthquakes made Halloween memorable for some people in the area."—Yahoo! News USA Today


え?!地震が?テキサスに?ありえないだろ!って言っても・・・。
たまにはあるものだな。知らなかったけど。
もしかしたら僕の日本が懐かしてたまらない気持ちが
地震を起こせるほど強いかもしれない。
いや、そんなの実にありえないんだ。〈笑〉

10/31/2008

Fighting Dreamers (Nintama style)

注意:アニメ嫌いな方はとばしたほうがいいかもしれないぞ!

あったあったあった!長い間の愛読者は、僕が毎日YAMASAの授業から帰ったらおやつを食いながら「にん玉乱太郎」を見ることにしていたのを覚えているかい?(子供向けかどうかにもかかわらず!)じゃ、さっき下に乗せたビデオをYouTubeで見つけてここに載せずにはいられなかった。NARUTOのOPににん玉のキャラが出るビデオで、僕が笑っちゃったんだ。そして、懐かしい気持ちも感じさせられた。それに上手に作られたのじゃないかと思って・・・。(すまん!)

This video delighted me immensely. It's a very well-made video of a Naruto opening in which the characters are replaced with Nintama Rantarou characters. This is just great.



これがイイ。 Well done.

10/28/2008

Wendy (+ bonus)

ある外国語がわからないのなら、その言語でタトゥーを入れないほうがいいのではないでしょうか。

Meet Wendy and his totally wicked tattoo.

Update: Screw Wendy—check this one out. なんじゃこりゃ!!

10/23/2008

エスカレーターガール




前代のエスカレーターガール。中年の方は覚えてますか。僕は日本のエレベーターガールを高級百貨店で見たことがあるんだけど、現代ではなぜこんな仕事をする必要があるだろうかとそのときに思った。そんなワンパターンの仕事は僕にとてもできないんだ。

「お子さまの手をとっておのぼりください」で、僕の前で幼い男の子がエスカレーターで転んだときが思い出された。

10/22/2008

A very face-whitening post

I've recently taken to calling things "face-whitening" when I want to say 面白い (omoshiroi). I find this amusing and ... interesting.

10/21/2008

迷惑ゴルファー

なぜかこれが面白かった。あるテレビレポーターが、ゴルフ練習が禁止された場所でゴルフを練習しているいわゆる迷惑ゴルファーをやめさせようとするビデオです。



ゴルフの無法者!〈笑〉
[found via Japan Probe]

ワイン試飲会に!

今週日曜日の午後に、日本語のワイン試飲会に行くことになった。あまりワインを飲まないけど、日本語で催されるイベントなので面白そうじゃないかと思って参加することにした。こうしたのはヒューストンに帰ってから生日本語にあまり接触していないからだし、そしていい気保養じゃないか、と。時々勉強と仕事のストレスや悩みをそっちのけにしてもいいだろう!(怠け者っ!)それに、気になるのはTexas Medical Centerに日本人がどれほどいるのかだ。そんなにたくさんいないだろうと思う。だってヒューストンに大勢いるのは日本人じゃなく、中国人だから。まあ、どうやらワイン試飲会を行うことができるほどいるみたいだけどさ。

So ... I'm heading an all-Japanese wine-tasting event at the Museum of Natural Science this Sunday. It was a pretty sudden thing and I fought about whether or not to go, but ultimately decided for it. My line of thinking was, If I were back in Okazaki and something like this came along, would I go? And the answer was, Yeah, probably. It will give me a chance to use my poor, neglected Japanese and also to see just how many wine-liking Japanese people there are in the Medical Center. I wouldn't have thought it enough to hold an event, but there you go.

10/20/2008

座布団投げ

毎日新聞によると危険防止のために大相撲の座布団投げが消されそうだそうだ。怪我をした人がないのに。僕は相撲に興味があるわけではなくて、テレビで見たぐらいで接触したことがあるけど、座布団投げは相撲界の伝統的な活動だとずっと思っていた。相撲好きの方がいればご意見を少し聞かせてもらえると嬉しいなあ。

10/18/2008

苦学力行

さっき「苦学力行」という四字熟語を初めて見た。これがいいなあ、この表現。
僕は
いい将来が掴めるように頑張って苦学力行をこれからもしてみせるぞ!

10/16/2008

中間試験

今週に中間試験が二つあって忙しい。でも、大の苦手な米国歴史の試験がかなりよくできてちょっと安心している。土曜日は数学の中間試験だけど、歴史より数学が少し得意なので、大丈夫だろう。

・・・と思っていたいところだね!

(皆さんのコメントには必ず返事しますが、もう少しお待ちくださいね。)

10/14/2008

監視社会化?

I'm cramming for a midterm right now but caught an interesting post at Japan Forum about the increase of camera surveillance in Japan.

犯防カメラ付きの自動販売機が「監視社会にするな」というバンダリズムで荒らされた、面白い記事を見つけた。記事は英語なんだけど、ビデオが日本語の放送なので、興味がある方はご覧になってください。監視社会化という言葉をやはり「1984」という有名な本と連想するね。

でも、ただ今明日の中間テストの勉強中なので、これで失礼。

10/11/2008

Words from Japanese to Chinese

I found an interesting article in the Japan Times about how, even though kanji was developed in China, many Japanese words have been exported into the Chinese language. A number of words have made this jump and it's interesting to see how these languages continue to influence each other. The article also has a very interesting paragraph on the etymology of 経済 (keizai), the word for "economy." (Additionally, two points to you Japanese-learners that can find the typographical error in the list of words there—without using a dictionary.)

概要:和製漢語についての短い記事。もともと漢字が中国で作られたのに、日本語の漢語がなんと中国語になることもあるらしい。二つの言語がとてもつながっているね。

アイヌ

今日はアイヌ民族についての記事を読んだ。(僕が読んだのは英語版だけど。)アイヌ民族に対する差別が今でも続いているのはやはり許せないことだ。僕は最近、大学の授業でアメリカ先住民の勉強をしており、アイヌが受ける迫害や差別と、昔のアメリカ先住民が移住してきた英国人に受けた迫害とは共通があると思う。そして、現代でもアメリカ先住民もアイヌも大変なようだ。あるアイヌがトラブルをさけるために自分の文化的アイデンティティを隠しまでしなければならないことはひどい。でも迫害と差別が法律上に違法になっても、人の根強い偏見を変えるのには時間がとてもかかるだろう。

10/07/2008

生きてはいるが・・・

最近、超忙しくなった。仕事と大学の両立はやっぱり大変!っていっても物事が順調だと思う。かなりね。

これで短いけど、数学の勉強をするところなので、失礼!ほかに載せたい記事があるので、お楽しみに!

おまけ:早朝の高速道路渋滞の写真。

9/28/2008

「だ・じゃ・や」の地図

こういうのをWikipediaで見つけた。



超面白い!名古屋の「だがや」というのも聞いたことある。

9/27/2008

なるほど!

さっきなんか面白いことに気付いたところだ!時々はあるんだよ、日本語の何かについて理解が突然に少し深まることが。(気持ちイイ!)今回わかったのは、「懐かしい」が「懐く」という言葉からできた」ということだ。(大したもんだとは主張してないよ。)羨む→羨ましい・勇む→勇ましい・痛む→痛ましいなどの動詞からできた形容詞があるのを知っているけど、さっき「懐かしい」を聞いたら「まさか、『懐く』という言葉もあるのかな」と思って辞書で調べた。そして、いうまでもないけど、ありました!気付いてなかった・・・。

こういうのはリバースエンジニアリングと言えるだろうか。〈笑〉

9/22/2008

Rakugo performance cancelled | 落語公演中止

Remember that English rakugo performance that I blogged about a few days ago? Well, it was cancelled due to Hurricane Ike. My plans have been, if you will, blown into the aether by Ike.

この間に英語落語の記事を載せたんだけど、結局、先週末のハリケーンによって今回の落語公演がキャンセルされちゃったらしい。ちくしょっ!

Word of the day: あげる

Here's a word that I want to study some more.
英語の定義が載っている、日本語辞書の「あげる」の定義。

あげる [ageru] to raise; to elevate; to do up (one's hair); to fly (a kite, etc.); to launch (fireworks, etc.); to surface (a submarine, etc.); to land (a boat); to deep-fry; to show someone (into a room); to summon (for geishas, etc.); to send someone (away); to enroll (one's child in school); to increase (price, quality, status, etc.); to make (a loud sound); to raise (one's voice); to earn (something desirable); to praise; to give (an example, etc.); to cite; to summon up (all of one's energy, etc.); to arrest; to nominate; to give; to offer up (incense, a prayer, etc.) to the gods (or Buddha, etc.); to bear (a child); to conduct (a ceremony, esp. a wedding); (of the tide) to come in; to vomit; (after the -te form of a verb) to do for (the sake of someone else); (after the -masu stem of a verb) to complete; used after the -masu stem of a humble verb to increase the level of humility

参考: 大辞林 第二版

Pretty versatile word, there.
すごく多目的な言葉!

9/17/2008

検眼

今日(火)の午後に、久しぶりの検眼をしてもらった。してくれた検眼医は長年の検眼勉強で苦しみ通した友達だった。

結局、検眼でわかったのは、僕がもう4,5年ぐらい持っている(ボロボロな)メガネがなんと2倍もの程度強すぎるということだった。それがきっとメガネが目を疼かせるわけだろう。目を大切にしなけりゃあかん!と、言うまでもないわかるけど、それほどだとは思わなかったんだな。

とにかく、明日に新しいメガネを手に入れようと思ってる!

どうも、アン先生!〈笑〉

アップデート(水、1720時):たった今新しいメガネを買って家に帰ったところだ。今回のメガネは銀色じゃなくて銅色にしたが、形はほとんど同じ。それより、眼精疲労は軽減したみたいだ。よかったよかった。

アイクの後に、大学キャンパスの様子

今朝、「大学のメインキャンパスにはどんな被害が出るだろうか」と自問しながらヒューストン大学のキャンパスに通ってきた。下の僕が撮ったムービーをご覧になると、与えられた被害のほどが明らかになると思う。



これはちょっと・・・。こんなにボロボロな様子なのに授業を行うのがちょっとあれだと、僕はこの様子を拝見した瞬間に思った。今日の授業に参加した学生の人数は案の定とても少なかった。ちょっと早かったじゃないかな?(教授もそういうふうに文句を言った。)いろいろな授業もキャンセルされたし。(僕は1コマがキャンセルされたので、早く帰れたけど。)

9/14/2008

ヒューストンにて落語

From the website of the Japanese Consulate-General:

Rakugo (literally "fallen words") is a Japanese verbal entertainment. The lone storyteller (Rakugoka) sits on the stage, called the Kōza, and using only a paper fan as a prop, and without standing up from his seat, depicts a long and complicated comical story. Katsura Kaishi is visiting America to do his Rakugo performance in English. He will visit Texas from September 23-25, one night only in each town.


Because I've never seen a rakugo performance before, I was immediately interested. By the same token, I was immediately disappointed to read that the performances will be in English. Still, on the plus side, that means that I can take my friends and/or parents, I suppose, if I go and if they're interested. It's on the 23rd.

日本国総領事館のウェブサイトより:

落語を世界に広めるために全米を巡回公演中の桂かい枝氏をお招きして、テキサス州内3都市で英語落語公演を開催します。今回の公演では、英語での公演に馴染むようにアレンジされた古典落語のほか、師匠と弟子の関係をコミカルに描いた物語映像なども交え、日本の伝統芸能である落語を楽しく親しみやすい形で紹介します。


落語を見たことのない僕は、以上の記事を読むとすぐ興味が湧いたんだが、内容をわかりやすくする英語で行われることにはがっかりした。それは本物の日本語の落語を見たいから。でも、英語の公演だからこそ、僕の友達か母を連れて行けるんだね。そりゃいい。日にちは九月二十三日。

After Ike

Ike has come and gone and left a big mess in its wake. A lot of the city is in a shambles and has no electricity. Trees litter the street. Working traffic lights are commodities. Power lines around the area have fallen. Some streets are flooded. Galveston has seen a lot of damage. It was stronger than I expected. My family and I are totally fine, though. We went without electricity for about 15 hours, but it came back on a couple of hours ago. I drove around a bit today and will share a few of those photos. (After these messages!)

アイクはヒューストンにかなり大きな被害を与えてこの地方をめちゃくちゃにしたら北のほうに行った。停電している家も多く、落ちた電力線もあり、壊れた垂れ下がってる信号も見かけた。しかし、安心することに僕と両親と友達は皆無事だった。数時間前までこっちも停電してた。アイクは僕が予想した以上強かった。下には今日撮った写真。(とても疲れてて眠いので、短くさせてもらう。)











そして、写真スライドショー。 (This is a photo slideshow.)

And now, I'm going to bed. So sleepy ...

9/13/2008

Examine past years' JLPTs

Just FYI, NihonHacks.com has a link to a site that provides JLPT tests from previous years. This might be less useful now that the format of the test is the to change some, but that's pretty awesome.

9月13日に大地震?

Tahhyさんによると、ジュセリーノ・ダ・ルースという予言者が地震を予言した、という噂が流れているそうだ。Wikipediaで調べると、された予言はこれ:

(9月13日)南シナ海(ルソン島沖)で地震と津波が発生する。地震はM9.1の規模で、フィリピン、台湾の地域では最大級の地震となる。津波は中国南部(香港、海南島など)で30m以上のものが発生する。

100万人以上の犠牲者が出る。また、この地震が起きなければ、名古屋を震源とするM8.6の東海地震が発生する可能性があり、その場合は600人の死者と3万人が家を失う。


とのことだ。僕もTahhyさんも予言を信じてないけど、愛知県のおおぜいの人が心配しているらしい。

皆さんはどう思いますかな。

Japan Probe has an article about a prediction by Jucelino Nobrega da Luz that a large earthquake will hit Nagoya on the 14th. Wikipedia said the 13th, though. Whatever the date, that's what he's saying. Yeeeah.

9/12/2008

Update on Hurricane Ike


Well, Ike's direction has changed and he is making a bee line straight for Houston. Looks like it's going to be a rainy weekend. A lot of people have evacuated already, but it seems that we're going to be sitting tight through it.

ハリケーンアイクはヒューストンのほうに接近の方向を変えたらしい。どうやら今週末は大雨のようだ。アイクがこっちへ近付こうとも、今の強さぐらいで避難はしない。しかし、多くの人が避難しようとヒューストンを出ていった。仕事の帰りに、高速道路の車がいつもよりとても少なかったが、ガソリンスタンドに何台もの車が停まってた。(ちょっとガソリンラッシュになったといえるだろうか。)一(弱)から五(強)の値をとる尺度カテゴリで、アイクは「三」に今なっているので、たぶん大丈夫だけど、上陸するまでは強くなりつつあるとも!でも、僕のことを心配しなくていい。事切れるわけにいかん!

Update 1: Apparently the city has told people not to flee Ike.

"Officials said residents should not flock to the roadways en masse, creating the same kind of gridlock that cost lives — and a little political capital — when Hurricane Rita threatened Houston in 2005.

The decision is a stark contrast to how emergency management officials responded to Hurricane Rita in 2005. As the storm closed in three years ago, the region implemented its plan: Evacuate the 2 million people in the coastal communities first, past the metropolis of Houston; once they were out of harm's way, Houston would follow in an orderly fashion.

But three days before landfall, Rita bloomed into a Category 5 and tracked toward the city. City and Harris County officials told Houstonians to hit the road, even while the population of Galveston Island was still clogging the freeways. It was a decision that proved tragic: 110 people died during the effort, making the evacuation more deadly than the eventual Category 4 storm, which killed nine."
[AP]

Also, even those the storm is still pretty far away, a number of streets in Galveston are already flooded.

"The National Weather Service warned residents of smaller structures on Galveston they could 'face certain death' if they ignored an order to evacuate; most had complied."

"Certain death," huh? Pretty strong wording. Probably not even an overstatement.

9/09/2008

Hurricane Ike changes course


"Residents in the Florida Keys breathed a sigh of relief Monday as a fierce Hurricane Ike turned west on a path away from the low-lying island chain. But Gulf Coast states watched anxiously to see if the storm was gunning for them instead.

"Forecasters at the National Hurricane Center warned that, after passing into the Gulf of Mexico sometime Tuesday night, Ike could make landfall in the U.S. over the weekend near the Texas-Louisiana border, possibly not far from Houston.
[Yahoo News]

"The warm waters and current 'soft and stable' upper atmosphere in the Gulf of Mexico could transform Hurricane Ike into a major hurricane as it heads toward Houston, forecasters say." [National Geographic]

So Ike seems to have set his eyes upon Houston. If it slams into Louisiana, it'll be pretty bad. Sometimes I wonder why people keep returning there, y' know?

「大西洋で発達し、風速33メートル以上のハリケーンに成長した「アイク」が8日早朝、風速50メートル以上の「カテゴリー3」の勢力を保ったまま、キューバ東部を直撃した。アイクはキューバ上陸後、風速43メートル以上の「カテゴリー2」に勢力を弱め、メキシコ湾へ進んでおり、週末にはルイジアナ州からテキサス州にかけての米沿岸部に接近する見込み。」(CNNより)

ちょっとちょっと!こっちへの接近は許せるもんかよ!っていっても、しかたがない。隣のルイジアナに直撃したらルイジアナ州はさらに被害を受けるはずだな。経済的にも受けそうだ。あそこに住んでいる皆さんが、いったいなぜいつも戻るかなと思いがちなほどに、近年ルイジアナ州は天候による大変な日々を送っている。でも、そういっても、ここのヒューストンが安全なわけでもない。

アイク様、今すぐ静まりたまえ!

9/08/2008

タイピング達人

これは面白かった。
Here's something pretty cool.



すっごいスピード!そして、そんなキーボードのデザインも面白かった。ほとんど一列のキーを使って打つなんて!

That keyboard is particularly interesting, I think.

About working in Japan

I've been saying for a while now that the biggest factor that determines whether or not I could live in Japan would be my job. I mean, look at this guy's story:

"Tsugumasa Muraoka is 35 years old and works in Kasumigaseki, Tokyo, for the Local Public Finance Bureau of the Ministry of Internal Affairs and Communications. Sometime after midnight, he leaves the brightly lit government office where he works and rushes to catch the last subway train. It is past one by the time he arrives at his home in Tokyo. His day begins early, so he gets about three and a half hours of sleep. He works more than 100 hours overtime every month. [...]

"He married in 1999 but has rarely been able to dine with his wife, who is a year younger than himself. Working on weekends and staying overnight at the ministry are normal occurrences. Three years ago, his 1-year-old daughter took to crying when he tried to pick her up. He made more of an effort to spend time with her on weekends, and eventually she began to smile at him from time to time." (from Tackling Japan's overwork ethic," Mainichi)


Granted, this is pretty bad even for Japanese standards, but as far I'm aware, it's not all that far out of the norm for many businesspeople across the country. I'm just not the sort of person that's willing to live like those people, where my job consumes my entire life. It's horrifying.

I also read a bit about a recent survey by Expedia that found that the average Japanese person took eight paid vacation days per year. One of the most common reasons people gave for this was that their bosses and colleagues had yet to take their own paid leave. And if you follow this to its logical conclusion, leads to very little vacation for anybody. It's not just an institutional problem, but also an issue on the individual level.

Fortunately, people are catching on that these things are bad and conditions on the overworking and not-vacationing fronts are apparently slowly improving. Which is good. I admire the Japanese people's dedication to the group, but it definitely needs to give more attention to the individual.

But then, this isn't exactly a new thought. It just crossed my mind.

9/01/2008

Fukuda out

Prime Minister Fukuda has resigned. I wonder who's next. But not all that much, because I don't really follow politics. I'm just sayin', is all. :-P

However, the little meme that a recent statement of his started—that I find amusing.

Maybe I've gotten smaller? どこが「中」なのか?

Medium-size cup in AmericaYesterday, I stopped by Jack In The Box to get a couple of burgers. (For those that might not know, Jack In The Box is a common fast-food restaurant here in the States.) I entered the drive-thru and ordered a burger (an Ultimate Cheeseburger with bacon, if you must know—and for the first time) and decided to get a medium drink to accompany it. I did this because living in Japan has kind of weaned me off of gigantic drinks to some extent and I simply didn't want a huge cup of soda.

As you likely already suspect, I got the cup that you see pictured on the left. (The CD is there for scale.)

When the guy at the window gave it to me, I told him that I ordered a medium. He replied that that was a medium. I was flabbergasted. When did that become a medium? Even a large? Last I recall, that was an extra-large. It's surreal and kind of unsettling. But that's America's fast-food culture these days, I guess.

昨日、あるファーストフード屋のドライブスリーでチーズバーカーとソーダの中を注文した。数年前にきっとソーダの大を注文したはずだけど、昨日中を注文したのは、日本滞在の影響だと思う。アメリカの飲み物の量と、日本の飲み物の量との差は大きいだろ?僕が日本にいるとき、レストランの小さい飲み物にだんだん慣れて、飲み物の量がそんなに多くなくてもいい、と悟った。(そんなカルチャーで育ったもんなので、わかるのが超遅かったけどね。)そして、アメリカに帰国してても、できるだけソーダの量を控えめにしようとしている。なので、中を注文したんだ。

でも、ドライブスリーのウィンドーでをもらったのは、左上の写真に写っているソーダのコップだった。

「はっ?!何これ?注文を間違ってるみたいだ」と思いながら「あのー、中を注文したんだけど」と店員さんに言ったけど、「それが中ですよ」と言われた。改めて、ハッ?アメリカの中はいつあんなに大きくなったんだよ!あんなでかいコップは、数年前に中でも大でもなく、特大だったのに!そのファストフード屋だけのことかもしれないけど、きっとこれが現代のファストフードカルチャーにつながっているに違いないと思う。

マジでびっくりしたよ・・・。「大」っていったい何のサイズのものか!

ハリケーンの前兆である七色

岡崎地方は今週の豪雨に降られているけど、ここの湾岸地方も大きなハリケーンに襲われそうだ。でも、ヒューストンじゃなくて隣のルイジアナ州のほうがあぶないようだ。(ほら、StormPulseというサイトで詳しく見られる。)でも、ヒューストンではこれから大雨が降るかもしれない。さっき一時間ぐらい降ってて、止んだら虹が空に現れた。完全なアークの形をした虹の写真を撮らずにはいられなかった。

Rainbow

よく見んじゃないからな。

8/30/2008

岡崎地方が大変です!!

Bikenglishさんから驚かせる通知を受けたところです。(ありがとう!)

豪雨による洪水に一番被害を受けた岡崎をはじめ、関東地方と東海地方が豪雨で大変だそうです!土砂崩れで脱線した電車とか、死亡した方とか、行方不明の方とか・・・。梅雨って激しくなれるんだ。

その地方の皆さん、大丈夫ですか!連絡してくださいよ!無事だろうと思っていても、心配せずにはいられませんよ。

Okazaki's the hardest-hit city in a torrential downpour that's caused a lot of flooding, apparently. It looks pretty bad and I'm worried about a few folks down there in Okazaki and the surrounding areas. I'm sure they're all fine, but still. Deaths, missing folks, flooded areas, derailed trains. "Heavy rain since late Thursday has flooded hundreds of houses and roads, triggered landslides and destroyed bridges and river banks." Wow.

8/28/2008

Tekken

Yesterday at school, I stopped by the arcade and wandered around for a few minutes. I stumbled upon the game Tekken 5 and, though I've never had much interest in the series, I stopped to look at a video that was running on the screen. I glanced up at the title of the game and saw something interesting: that there was kanji behind the "Tekken 5" text. It was 鉄拳, the kanji for "iron" and "fist." Huh. It had never actually occurred to me to think about the name "Tekken" as Japanese.

8/27/2008

いよいよ復学!

本日より大学の勉強が再び始まります。今学期は、米国歴史は2コマ、数学は2コマの授業を受ける予定だ。昔に歴史の授業が耐えられないほどつまらなかったけど、少し年をとり、歴史の面白さと価値がよりわかるようになった。しかし、歴史も数学も得意な科目でないので、ややナーバスだ。とりあえず、頑張るから心配はしない。これからは本番だ!これから輝く将来を手に入れるためにファイトしますよ!

ところで、明日の朝に、やっと届いた新しい電子辞書を手に入れる。楽しみだ!

8/23/2008

家族会(っていうか・・・)

今週末中、家族会が行われる。全然行きたくないけど、父の家族の第一家族会なので、父のために行くことにした。でも、僕は一日でいい。(日曜日ってことになっている。)

修正:「家族会」って日本語がよく通じないんだって。僕としたことが!

修正その二:親族親睦会成功!(やや)詳しくはコメント欄に。

8/19/2008

常用漢字表の修正。今さら「誰」を?

Tae Kimさんのブログで、常用漢字表が修正されるという話が流れている。「俺」や「匂」や「誰」など、今までいったいなぜこの字が省かれていただろうかな、と思わずにはいられない。Kimさんが言うとおり、常用漢字表だけを使って漢字の勉強をするのがよくないということだ。

The PW-7000 is dead. Long live the PW-7000.

愛するSharp PW-7000の電子辞書が故障して使えなくなった。日本人の知り合いからいただいた辞書で、日本滞在のお土産としても持っている。まあ十年前のモデルだから、しょうがないじゃん。どう見てもとても役立つ辞書だったので、同じような形をしたPW-M800をeBayで買うことにした。含まれる辞書は、基本的なのが同じで、それもカタカナ辞書・四字熟語辞典・日経パソコン用語事典なども入ってて、画面も大きくて、届く日が楽しみだ!

My precious Sharp PW-7000 electronic dictionary—a gift from a Japanese acquaintance and also a pretty big souvenir of my time in Japan—is no longer working. Well, it is a ten-year-old model, after all. So I purchased for myself a Sharp PW-M800, that model's descendant, it seems. Along with all of the dictionaries my old one included, I get a katakana dictionary, a four-character expression dictionary, a business dictionary and more, including a nice big, fat screen. Looking forward to it.

8/17/2008

3つだけなのか?!

今月の記事の数は(このポストも含めれば)わずかな三つしかない?!あかん!短くてももっと書くべきだね。記事の数が減ってしまった理由として、最近手帳にプライベートな日記をも書いているのを挙げられると思う。少なくとも漢字を書くために、毎日短い記事を書こうとしている。でも、その日記に書くことと、このブログに載せることとが全然違うから、影響がそんなに強くないだろうね。まあ、言い訳はもういい、ってことで。

鬼嫁日記

僕はこの間『鬼嫁日記』というテレビドラマを見終わった。見た目がとてもバカバカしいけど、まあバカバカしくないとも言えないけど・・・僕が見たら意外と面白かった!きっと見なくていいもんだろうと最初に決め付けたのに、すっかり好きになっちゃったね。なぜかというと、・・・まあ、優れた作品とは全然言い切れないけど、なんか・・・とても笑えた。(第2シーズンは面白くないというのを耳にしたけど。)

So recently I finished watching a Japanese drama called "Oniyome Nikki," which is apparently called "Diary of Life with a Devil of a Wife" in English. It's a really silly comedy that, by all rights, should be unwatchably stupid, but ... it's not. It's surprisingly entertaining. In fact, it's become one of my favorite comedy dramas. There's just something about the writing, like they took the silly setting—a man and his trials with his "evil" wife—and got pretty good writers for it. Or something like that. Whatever the case, it was pretty funny. (I hear the second season is weaker, though.)

8/03/2008

Japanese and Arkansas: 関係有りかよ!

I was thinking about taking the Japanese Language Proficiency Test here in America this year. However, in doing a bit of searching at the Japan Foundation's website—they administer the test—it turns out that the test is not even being held anywhere around here. The closest testing site is in Arkansas, which is a nine-hour drive from here. Arkansas, people. Which puts this test pretty solidly in "maybe next year" territory.

年末に能力試験一級に挑戦して受けようと思ってたんだけど、アメリカの試験場に関する情報を、試験を行うジャパンファウンデーションという施設のウェブサイトで見つけ出そうとしたら、ヒューストンどころか、アメリカのこの地方にさえも試験場がないらしい。一番近いのは944キロを離れているアーカンソー州にあるらしくて、車で9時間もかかるんだ!試験を受けるにはどうしてそのチンケな州まで行かなければならないんだ!っていうわけで、来年にしようかと思っている。今、特にあの資格をとる必要もないし。受けなくて、日本語習得を続けるつもりだ。

7/31/2008

おしり

あなたはお知りですか。


絶対に言わないこと。

自転車が欲しい

自転車が買いたくなった。生活にあまり役立たないかもしれないけど、運動の道具として使えばそれでいいと思う。ここはヒューストン郊外なので、車があまり走らない道もあって、道はすべて平らだし、気楽に自転車を乗り回すのができそうだ。ただ暑さにやられちゃわないようにしないとダメだ。水もiPodも持って乗りたいなぁ!でも、まずは自転車を買うことだ。前に持っていた自転車はマウンテンバイクで重かったけど、今回もっと軽くて小さいやつが欲しい。あれでこの辺を走破する。いつ買うかは別のことだけど。

So I want a bike. It can't really be very useful in my day-to-day life, but it would be fun and good exercise to ride around out here while jamming to some music (sometimes), I think. Not sure when I'll buy it, though.

7/28/2008

安全性調査で日本は5位

世界の国々の安全性調査で、日本は5位だったらしい。(Global Peace Indexより)それに対して、ここの米国は97位という。とはいえ、アメリカが怖い!という思いは僕をあまり持たない。だけど、やはり日本の個人的な安全性がいいなぁ、とも思わざるを得ない。ところで、ニュージーランドが日本より安全な国だとは知らなかったんだ。

更新終了じゃねーってば

ご無沙汰です。このブログを最初に作ってから、今月が一番記事の少ない一ヶ月だろうね。職場で一日中パソコンのモニターを見つめているので、帰ってからもパソコンに触れる気にあまりならないもんだ。しかし、まさか更新頻度がこんなに低くなるとはね。いかんな。なので、頻度をアップしたいよ。短い記事でいい、ということでね。

Well, this has turned out to be the slowest month ever on my blog (probably). I just get home from work and don't really feel like sitting in front of another computer, y' know? But I can do better than this. I'll try to do more frequent short blasts as I feel like it.

7/17/2008

FFVI

しばらくだな。この一週間にはかなり大変なところがあってさ。もう大丈夫そうだけど。(今、眠いが。)

先週、『ファイナルファンタジーVI』をやり始めた。4年位前にに初RPGの経験としてクリアしたことがあるけど、その時にやったのは英語版だった。今回は挑戦してオリジナル日本語のバージョンでやってるんだ。僕はRPGにそんなに興味なくてあまりやらないけど、FFVIは評判のいい高級のRPGだ。ゲームプレイもいいけど、ストーリーやキャラクターがとても面白い。(日本語版をやると、何故かさらに面白くなる!)で、僕にとって、役立つ日本語の勉強にもなっている。キャラクターの性格がいろいろで、話し方もいろいろあるし。新しい言葉を見つけると辞書を引いて手帳に載せるという方法を使って勉強している。役立つところはほとんどだけど、やっぱり「経験値12ポイントかくとく」みたいな表現も面白いな。

I started playing Final Fantasy VI again recently—and this time, I'm playing the original Japanese version. I can say that the characters really feel more alive in Japanese. It's a great game, and playing in Japanese is pretty enjoyable study as well.

7/07/2008

Go—remember that? | 久しぶりの囲碁話

Yeah, I still like go. I just don't play it anymore. I played a round of 9x9 go with a certain website the other day and managed to win. But I played with my old rival Lee online the other day, and, due to a pretty stupid mistake at the opening, I lost. That's my second in a row to him. Tsk. There's a go club out here that meets weekly that I'll be checking out soon.

囲碁の話がこのブログからなくなったが、囲碁好きじゃなくなったわけではない。たまにはパソコンでやっていて、この間あるウェブサイトの囲碁アプレットと対局して勝った。(右の画像)その反面、この間囲碁ライバルのリーと久しぶりの対局して、最初に馬鹿なミスをしたせいで負けちゃった。もうリーの二連勝だ。これ以上はさせるもんかよ!ここのヒューストンに囲碁倶楽部があって、参加することにした。どうなんだろうな。(毎週日曜のNHK囲碁番組って懐かしいな。)

7/03/2008

駅の貸し出し文庫

東京の駅においてある、貸し出しできる文庫のことをさっき紹介してもらったところ。そういうのは「無監督制度」という?とにかく、そういうのはアメリカでは失敗する筈だと思う。記事によると、スペインではそういう文庫が様々なところに置かれたんだけど、結局全ての本が盗まれた次第だったらしい。

やっぱり、こういうのは日本のいいところだ、比較的に見ればね。いい案じゃないかとも思うし。

7/02/2008

Kanji of the day: 二字版!嬲と嫐?


何、コレら!「なぶる」という訓読みをする「嬲」「嫐」という二字。何故この二つの組み合わせが、「おもしろがって人をからかったり苦しめたりする。なぶりものにする」(大辞林 第二版)という意味になってしまったのかな。それに、字源って何だろう。

って思ってちょっと調べてみたところだ。(時間は今あまりないので、急いでやったけど。〈汗〉)一番いい見つかった記事はこちら。(ここのnullstrings27さんのコメントも参考になったが。)

面白いなぁ。日本人と中国人はこの字をどう思うだろうね。セクハラや女性蔑視という概念の意識が広がった現代なので、おそらく多くの人はこの二字を嫌うだろう、と僕は思う。

6/23/2008

アフロサムライ

Afro Samurai昨夜、友達と『アフロサムライ』という、同人誌を基にした五部作のアニメを見た。Wikipediaの概要によれば、「黒人でアフロヘアーの主人公が、無残に殺された父が果たせなかった世界一を目指す」という話だけど、加えれば、アニメに強調されているのは「復讐の無駄さ」だと、僕の友達が思う。スタイル的にも『アフロサムライ』はかなり面白い。

6/19/2008

雨の話


梅雨ってわけでもないけど、一昨日と昨日は、急に雨が降り出した二日。昨日、親友とレストランで食事中の間に、激しい雨が振り出した。近くの本屋を雨宿り場にしようと皆で決め、車で行ったんだけど、大雨の中を走って本屋に入ると、僕が借りた親の車の後部座席に傘がおいてあるのを知ってしまった。とほほ。知るのが遅すぎる濡れている僕であった。

今日の天気予報を見ると、次の日々に雨が降りそうなのがわかる。

川柳「 雨の中 差さずを得ない 助け傘 」

One of those "Does this ever happen to you?" things

Man, what?The other day, I was out shopping with Elddonnemar when, in the midst of a conversation, she asks me what a word is that refers to someone that doesn't like to spend money, even when perhaps they should. The only thing that popped into my mind was けち (kechi). The internal dialogue went something like this:

"けち. No, that's Japanese. [Dr. Hibbert–like chuckle] Hmmm ... けち? Japanese. けち? No! Maybeee けshutupgetoutofmyhead! ... Ah, 'stingy.' Yes, that'll do."

Kind of.

This sort of thing happens not that infrequently. Bilingualism Sure Is Fun™!

6/18/2008

父とNBAを

今晩、父とNBA(プロバスケットボール)チャンピオンシップ決戦を見ている。僕はプロスポーツをあまり見ないけど、父と一緒に時間を過ごすためにしている。CelticsはLakersをぶっ飛ばそうと力満々にしていて、負けそうなLakersはちょっと可哀想だ。だってさっき三十点の差だったよ!

6/17/2008

「雨の街を」



荒井由美の「雨の街を」という曲を紹介しようと思って。面白くて不思議な雰囲気を作る曲じゃない?(この『忘れもの』というのも気に入ったんだが。)

I'm quite fond of this song. Great atmosphere. It's Yuki Arai's "Ame no machi wo," and through it, I've come to know and like her works—at least the ones I've heard.

6/15/2008

はるかなビシ

今日「はるかなビシ」という漫画の第一巻を読み終わった。「はるかなビシ」というのは、1985年から週刊少年サンデーに出版された漫画だ。実は、買ったのは2006年4月だった。(なんて来日したばかりの頃!)2年前にさっぱり読めなくて「安いのでお土産にしておこう」と思って買って、そして本棚に置いておいたんだ。で、買った本を置きっ放しのまんまで、僕は気付かずに日本生活を送って帰国した。此間、船便の箱からこの本を取ってそろそろ読むことにした。日本語的に、少年向けの漫画であんまり難しくなかったけど、東京の方言とか、若者の砕けた話し方とか、いろいろな単語がいい勉強になった。(「うっせー!」「おめー」「かっちょえー!」「おまちどうー」「不意打ち」など。)第二巻を次の日本旅行中に買っちゃおうかな。(まだ少年漫画か・・・?)

6/13/2008

春おぼろ

さっき岩崎宏美の「春おぼろ」の歌詞を読みながら聴いていた。(僕はいつも声を楽器として聞いてるので、歌詞への集中が崩れがちなもんでね。)すると、唄が語るお話がより深く捉えられ、心をちょっとうたれてしまった。父親に認められなかった恋が壊れたか、そう心配しているお嬢さんのストーリーだね。やっぱりいい加減にきくと、意味をとれるわけないさ。

ビデオも紹介しよう。(字幕付き)



よく聴いてみると面白さが本当に深まる。

Chitoronさんはコメント欄でタイトルの間違いを指摘してくれたので、直させていただいた。ありがとう!

6/11/2008

非常階段からの眺め | My kind of Twilight Zone



こんな写真が好きな僕にとって佐藤信太郎さんの「非常階段からの眺め」という写真シリーズが素晴らしい。東京の朝の撮影からとっても綺麗なもんができたね。それも日本のその姿が懐かしくて感動した訳でもある。未明の景色イイっすなあ!

Shintaro Sato's Twilight Zone is an awesome series of photographs of Tokyo taken between nighttime and morning time. I enjoy photos like this a lot. They also really remind me of my time in Japan.

Kanji of the day: 歪

「不」と「正」とを合わせた「歪」である。かっこいい字じゃない?意味も面白いと思う。でも、日本語らしく、読み方が多くて難しいんだね。「いがむ」・「いびつ」・「ひずむ」・「ゆがむ」の四つの訓読みを、「ワイ」・「エ」の音読みをする字だそうだ。「歪み」と書かれていったいどう読むんだよ!といっても、ちょっと調べたら「やがむ」が一番使われるように見える。

(ところで、「時間のひずみ」という表現があってそれを「スタートレック」と連想する。で、三河おっさんと観ている頃が思い出される訳だな。)

6/10/2008

秋葉原の大事件

友達の黄さんが話題に触れたので、一言を言わせていただこう。

皆さんは八日に秋葉原で起きた事件をご存知だろう。さっき新記事に身を通したが、殺人者は職場で自分の作業服がなかったから首になったと思い、事件を起こそうとしたかもしれないらしい。事件の規模にしてはいかにもくだらない訳だが、それは明らかに誘因だけで、前から精神的な問題もあるに違いないと僕は思う。

まあ残念ながらこういう事件はたまにあるんだ、世界中のどこでも。でも、日本の全国犯罪率が低下しているそうだから、現代の日本治安が悪くなりつつ、と思う訳があながちなかろう。



コメンテーターが述べたデータが信頼できればの話だけど。詳しくは調べてない。

6/08/2008

読みたまえ

「たまえ」という文型に僕は興味を持っている。「勉強したまえ」のような文で聞いたことがあり、「今はお前が勉強した前!」のふうに理解していた。だけど、たった今ちょっと調べると、日本語Q&Aというサイトでこれについての役立つ情報が見つかった。

問95: 「嫌ならよしたまえ」、この語句中の「まえ」はどうの意味ですか。
A: 『たまう』は古語で、『与える』『くれる』の尊敬語です。
現代語としての用法は、
(1)神様にお願いするとき 「許したまえ!」「助けたまえ!」
(2)男性が自分と同列あるいは目下の人に軽く命令


ああ、そういうことか?・・・はっ?ちょっと待って待って待って・・・。神様とただの部下の地位が想像できる限界ほどものすごく違っても同じ特別なこの言い方を使えるわけ?流石日本語だね、こんな面白い特徴があって。

(馬鹿げたな追記:「元気な剣鬼を嫌忌したまえ!」)

6/06/2008

らんま1/2

仕事の第二週は順調。業務に慣れるにつれて寛いでくる。今日上司に「うまくいっているなあ。満足している」と褒められ、本当に嬉しかった。だって僕は期待されているほどその期待に応じたくなる者だ。でも、こう思って自分に大きなプレッシャーをかけたことがあるので、気をつける。

二時間前に帰宅したら、船便で送った『らんま1/2』の第一巻を手に取り、アパートの公園のベンチに座って、三か四章くらい読んでいた。『らんま』のアニメは数年前に最初を見たことがあって(アメリカでも人気があったんだ)、帰国する前に半分お土産として半分読み物として第一巻を買っちゃった。今日読むと、面白くて何度も笑ってしまい、どうにかこうにかして続きを手に入れたいと思っている。でも、ヒューストンでオリジナルな日本語の漫画は買うことができるもんかな。むしろ、安くできるのかなあ。

僕は少年向けの漫画が好きなようだな。『落第乱太郎』とかね。それももっと買いたくてね。Book-Offは本っ当に懐かしいんやで!

6/04/2008

涼宮ハルヒの憂鬱

先週末、親友と『涼宮ハルヒの憂鬱』という大人気の日本アニメを見終わった。日本に住んでいる間に僕はそのアニメを初めて知った。皆さんはエンディングテーマをインターネットで見たことがあるだろうね。僕はそのビデオを見ると、かわいいダンスだなと思ったが、「もう一つのつまらないアニメだな」とも思い、見る価値のないアニメとして見なした。しかし、僕が帰国したら親友に「このアニメを見たほうがいいよ。本当に面白いよ」とすすめられた。僕は親友と好みに似た点が多いので、見ることにした。そうすると、意見が変わった。ただのつまらないアニメじゃなくて、かなり面白いんだと、見終わった僕は思うよ。

5/31/2008

忘れないように!

後部座席でのシートベルト着用が1日から義務付けられる改正道路交通法。(毎日新聞より)

4649!っていうかさあ | Yoroshiku! Or not.

職場の同僚に初めて会った時に、思わず「宜しくお願いします」を言い出しそうになった僕である。それが丁寧さをやや欠いた言い方なのを別にして「よろしく」という思いは英語で自然によく表現できないので、「よろしく」の代わりに「I look forward to working with you」(一緒に仕事をするのを楽しみにしている)を言うことにした。日本語が話したくても通じる訳のない時には、心の奥がほんの少し痛んでしまうのだ。とにかく、二日目も良かったよ。仕事は順調!

When I met everyone at my job, I kept wanting to say "yoroshiku onegai shimasu" to them. Along with not being polite enough, they, of course, do not speak Japanese. So I settled for just telling everyone that I was looking forward to working with them. Which just isn't the same. But yoroshiku doesn't translate very well, from what I've seen.

5/30/2008

曲芸師 | Acrobats

This video of two Japanese acrobats was supposedly shot in 1904 by Thomas Edison (according to Japan Probe). I found their act pretty impressive.

二人の日本人の曲芸師のパフォーマンスが映っているこのビデオは、Japan Probeによればエジソンに映したそうだ。二人は本当にお上手だと思う。



いつだって忘れない。エジソンは偉い人。そんなの常識~♪

新仕事の初日

今日は新しい仕事が始まった。要するに、一日目は成功で、とても良かった。最初は緊張していたが、日がたつにつれて気が静まってきた。習わなければいけないことが山ほどあるが、上司がそれが分かってくれているようで、思い過ごさないように僕はする。上司は一人の仲良くなりそうな男性で、周りの職員はまるで無関係みたいだ。僕はそのところが好きだ。(周りの人は優しそうだが。)これからも頑張る。

5/29/2008

就職報告 | Got a job

やっと就職できた!本日の午後に、二回目のインタビューに誘われ、最初に会った男と会ったことのない男と一人ずつ面接した。僕は、今日初めて会った男に「impressive」(目覚しい)と褒めてもらったりしたので、良い印象を与えられたかな、と思いながら車に乗って帰ろうとした。ところが、「24時間以内に決定を通知する」と約束されたのに、十分弱なんてに(帰る途中に)電話が鳴り、「You're in」(入社させる)と最初に会った男に言われた。それで、就職の決まり。最初の働く日は・・・明日。

緊張しているわけだな。

仕事は、週30時間なんだ。で、八月の復学から大学の勉強をしながらこの仕事をしようという決意をしている。忙しくなりそうだけど、頑張ろうと思っている。お金のある生活に戻れるし。日本語を利用できる仕事に就きたかったけど、独習を続ければいい。

とりあえずは、仕事に慣れることが重視だ。僕は最初の日が嫌いだ。むしろ職場の環境も人物も知らずに入り込むのが嫌いだ。でも、仕事に慣れるに伴って落ち着くだろう。久しぶりの就職だから緊張しているだけだね。明日の午後に職場の環境がわかっていて安心できる筈だと思う。(それは、うまくいけばの話だけど。〈汗〉)

じゃ、明日頑張るよ。

So, basically, I got a job. It's a 30-hour-a-week gig that I intend to work at throughout school. I got the "You're in" call just as I was getting on the freeway heading back home. My first day is tomorrow, so here's hoping for the best.

5/28/2008

iPod on shuffle

I've gotten into the habit of putting my iPod on shuffle with the result that I'm listening to many of my 6,000 tracks of audio that I rarely hear or, in some cases, have never heard. I've been listening to my iPod throughout the evening while working with Debian and, frankly, I've been quite pleased with what I've been listening to. I really like my taste in music. (Heh heh.) I have a bunch of Japanese education tracks too, so during the music, I get some Japanese listening practice too.

Debian

I installed Debian (a Linux distribution) on my laptop a couple of weeks ago with the goal of getting to know how Linux works and how to administer it. I installed Ubuntu (another, very popular, distribution) a couple of times in the past, but back then, I was trying it out out of curiosity and as even a possible replacement (or at least complement) for my Windows XP installation and I eventually uninstalled each time. However, I'm keeping Debian, which is a distribution more geared for serious study (I suppose you can say), to get some much-needed practice and experience with Linux. I'm still new to Linux and I have a lot to learn (and I get incredibly frustrated at times when I can't get things working); but it is interesting and kind of fun. Plus, it's something that I need to do to stay ahead of the curve for my upcoming MIS studies at school. I've also found someone to tutor me a bit in Linux networking for a couple of months, which helps—a sort of internship, you could say. That's nice.

5/27/2008

二箱目がやっと到着! | Box two finally arrives!

かなり待たされたり心配されたりしたけど、僕が岡崎から船便で送った二箱目が昨日の午後にやっと届いた。それも、一箱目と違って無事に届いた。本当に安心した!YAMASAで使った教科書とか日本で買ったCDとかフィルムカメラもちゃんと入っていた!(今日、岩崎宏美と久保田としのぶのCDを両親のステレオで聞いていて気持ちよかった。)

でも、残念なことに、一箱目の問題で何が無くなったのかは明らかになった。いただいた「Flowers for Algernon」も、一冊の囲碁の本も、「忍たま乱太郎」の第一巻と第四巻も、焼いたCD-RとDVD-Rの何枚も・・・全部無くなったんだ。(というか、盗まれたと言ったほうが・・・。)中身はまるで85%くらいが岡崎から届いたようだ。さあ、15%くらいの物が無くなったのを残念でならないと思いつつ、それ以上無くなった物がなかったのがとても嬉しい。

これでこの面倒な国際お引越しが完了した。それに、二年間の岡崎滞在も本当に終わった、って実感もする。

My second box from Okazaki arrived today. Fortunately, unlike the first one, this one arrived in perfect condition (outside of some broken CD jewel cases). Also, I now pretty much know what I'm missing from the other box: a bilingual copy of Flowers for Algernon (a gift from Bikenglish), one of my go books, two of my Nintama Rantarou volumes, and most of my CD-Rs and DVD-Rs. I lost about 15% of my stuff but, unpleasant as it is, it could have been much worse. This also marks the complete end of my move from Okazaki ...

(申し訳ありません、Bikenglishさん。〈泣〉)

5/20/2008

50,000ヒットも | 50,000 hits

皆さんのおかげで当ブログのアクセス回数はようやく五万ヒットを超えました!ありがとうございます!これからも宜しくお願いします。(終わってませんから、このブログ!)

I've surpassed 50,000 hits on this blog! Thanks for your support over the two-plus years, folks. (Though I ain't done yet!)

m(_ _)m

ベテランとの初顔合わせ・ひどい通行

僕が週1,2回ベテランからパソコンネットワーキングなどのことを教わることになった。で、今日は初顔合わせだった。早速初めてのネットワーキングプロジェクトを開始すると思いきや、ほとんど関係のない長い話を聞かされた。それにはがっかりしたけど、また今度修業が始まる予定だって。楽しみにしている!これから情報管理のキャリアを目指しているので、このチャンスを逃さないように頑張るつもりである。

でも、師匠〈笑〉の家はかなり遠くて親の車の中に(往復)二時間も座って運転していた。僕が生まれて一番高いガスにお金かけなけりゃいけなかったし、遅く働かせる工事も多かったし、午後五時のラッシュアワー渋滞もひどくて、結局ヒューストンの交通が嫌いにならずにはいられなかった。電車も地下鉄もあればいいなあ。

5/18/2008

1984

たった今ジョージ・オーウェルの『1984』という小説を読み終わったところだ。実はその本をKunan(という親友)からもらったのは2年前に僕が日本へ出発する時だったけど、日本生活や日本語の勉強に気分が紛れ、読むつもりだったのに、結局少ししか読まずに帰国してしまった。で、そうすると親友にちょっと小言を言われ、真剣に読み切ろうという決意をした。期待通り、面白くて深く考えさせる知的な本で、おすすめだよ。オルダス・ハクスリーの『すばらしい新世界』も読んだことがあり、その小説もおすすめする。(僕もいつか日本語訳も読んでみようかな。)

5/16/2008

Iron Man

I saw Iron Man a few nights ago with Elddonnemar and Kunan. And let me tell you: it was good. It was truly surprisingly solid. I believe it to be the best movie based on a comic book superhero that I've ever seen (or possibly ever will see). Pretty much everything in it was spot on. Well done. Here's a sequel (coming in 2010) that I'm looking forward to.

この間、KunanとElddonnemarと一緒に『Iron Man』という映画を見に行った。Iron Manというのは、パワードアーマーを着けて悪の勢力を打ち負かす、アメリカの漫画のスーパーヒーローの一人。僕は子供時代にそういう漫画(主に『X-Men』)を読んでいたものだけど、『Iron Man』は少ししか読んだことがない。っていっても、最近の映画はすごくいいよ。最初のシーンから最後のシーンまで引き続けておく映画だと思う。普段、こういうスーパーヒーロー映画はこんなに面白くないけど、今回は映画化大成功だぞ。見るが良い!

"One, two, THREE, four, five, SIX!!!"? Really?

For the last few months comedian Atsumu Watanabe, who is known by the stage name Sekai No Nabeatsu, has been getting a lot of air time on Japanese TV. Almost all of his performances have relied on his ability to act wacky while counting.—via Japan Probe


Out of masochistic curiosity, I watched parts of a couple of the videos posted at Japan Probe and was pretty disgusted with the sheer stupidity of his act and the popularity of it. Seriously, as much of a one-trick pony as he is (or, apparently, was, from what I've heard), Yoshio Kojima is five times better than this guy. Kojima's act was stupid, yeah, but in a much more entertaining and generally less insulting way. This is just way too ludicrous.

5/14/2008

A Different World

Tonight I saw a couple of enjoyable first-season episodes of A Different World. I'm talking about the days when Denise and Walter (Sinbad) were around. It really took me back, including making me recall my childhood crush on Denise Huxtable. :-P

中国大地震

皆さんは中国の大地震発生のことを既に知っていると思う。数十万人以上が死亡すると推計されるらしい。地震が起こらないヒューストンで育てられた僕にとって、こういうニュースを耳にすると、アジアに住むのがちょっと怖くなるんだよ、本間に。地質学的に、アジアはあまりに安定してないんだから、ヒューストンみたいなところに比べれば。でも、現代の建物は頑丈でかなり安全だろう。で、地震が起こると、一番被害を受けるのは古い建物であふれている田舎っぽいところだし、こんなに考えなくていいよね。とにかく、一人の中国にいる友達からまだ連絡を受けてないので、ちょっと不安な気持ちでいる。

ギャグマンガ日和 | Gyagu Manga Biyori

ギャグマンガ日和って知ってる?このアニメシリーズをYouTubeで初めて僕は知ったんだけど、面白いと思うよ。皆さんの好みに合うかどうかはちょっとあれだけど、一本のビデオが下に用意してあるので、もし興味があれば見てごらん。(英語の字幕がついてるからいい勉強になれるし。)

Gyagu Manga Biyori has recently been subtitled, and I'd recommend that those of you who like this sort of thing check it out. It's certainly interesting. I bring you proof, in the form of the video below.



ララララ ララララァ~~♪
ララララ ララララァ~~♪

5/13/2008

二ないし三枚目

見た目は二枚目なのに
やることが三枚目



今朝、友達に言われたんだ。褒めているよって。〈笑〉

5/09/2008

言+羊=詳

言う羊がいれば詳しく言う。


僕が作った漢字の覚え方の一つ。よくこんな覚え方を使わないけど、こういう短いのが好きだ。

Translation challenge

Japanese: 手塚さんが『ゼルダ』のタイトルに関わったのはすごく久しぶりですし、岩田さんから何を訊かれても僕は黙って、隣に座っていればいいかなあって思って来たんですが(笑)。

English: Until now, it had been a long time since Mr. Tezuka has had anything to do with Zelda, and I thought it would just be better if he were here too, since I might not be able to answer all of your questions. (laughs)



I take issue with this translation and posit that the speaker is actually saying something closer to this: "It has been a long time since Mr. Tezuka has had anything to do with Zelda, and I thought that if he'd be here, maybe I could [or, it'd be nice if I could] just sit beside him quietly and let him handle all of your questions."

The point that I'm making here is that I believe that there is no "might not be able to answer" in the speaker's original Japanese comments and I don't find sufficient cause to add it. So am I wrong or right? Opinions? I'm just curious.

Another, more factual, error was just pointed out to me: the English version says that The Legend of Zelda: The Ocarina of Time was "the first 3D game for Nintendo 64" whereas the Japanese article makes it quite clear that it was the Zelda series' first 3D game.

三河おっさんの結婚祝いポスト

ちょっと遅くて申し訳ないんだけど・・・

三河おっさん!
結婚おめでとう!


これから二人で頑張ってさらに素敵な夫婦になっていってくれ!
心から二人を応援しているよ。


残りの独身の僕は何とかなるだろう・・・ね。〈笑〉

ダイソーはアメリカに

ダイソーはアメリカまで打って出たようだ!ほら!見た目が随分違うが、僕が見ると日本がものすごく懐かしくなった。今のアメリカのダイソーはカリフォルニア州とワシントン州だけにあるようだ。ヒューストンには日本人は極珍しいようで、日本語を使う場面も珍しいので、再来できるまでにイーストコーストに引っ越して生活をしてみようかな、という考えがないでもない。

Daiso, the ubiquitous 100-yen stores in Japan, have landed in America in California and Washington. They look much more Americanized and, man, I want to visit one and see what they're like. I can say this: the dollar stores here absolutely pale in comparison to the Daisos I've visited in Japan. The two times that I've been to Dollar Tree here in Houston, the cashier (a different person each time) was on the phone talking loudly with friends the entire time, and Family Dollar is just kind of ... nasty (though they have one cheerful, helpful worker). So, yeah, I do miss Daiso.

一箱目が届いたが | My first box arrived, but ...

岡崎から船便で送られた一箱を郵便局に受け取りに行ってきたところだが、岡崎のものをまた持ってるにしてはかなりがっかりしている。それは、箱が発送中に破れたようで、箱もすごくぼろぼろしたり中身さえもダメージを受けたからだ。二箱目が届いてからでないと確認できないが、あるものはなくなった恐れもあるように考えられる。可能ならもう二度と船便を使いたくないと思う。飛行便に比べれば時間が十倍ぐらいもかかるので、荷がダメージを受けるリスクは多すぎるのではないかと思うから。(でも二箱目の状態次第だ、それは。もしよければ一箱目はただの不運に遭ったということかもしれない。)二箱目にはカメラも入っているし、無事に届きますように。

My first box (of two) from Okazaki arrived today and in terrible condition. It seems that it ripped on the way here and my stuff took quite a beating. (Some things might even be missing, but I'll determine that for sure once the second box gets here.) Needless to say, I'm pretty displeased with this and will avoid shipping by sea again if I can, especially depending on the condition of my second box (which contains my camera).

5/08/2008

Elddonnemarの美術個展 | The art of Elddonnemar

Image © 2008 Elddonnemar右に見える絵は親友のElddonnemarが描いたものだ。めちゃうまいじゃない?プロ級だゾ、こりゃ!(もう何年も描いてからさ。)冷静な表情だからか、この絵は「Smile」というって。他にElddonnemarが描いた絵がDeviantArtというサイトにアップされているので、ぜひ見てみてください(彼女はより上手かもしれないね!〈笑〉)

The picture to the right, entitled "Smile," was drawn by Elddonnemar, one of my best friends. She's been drawing for many years now and I think it really shows. She recently completed this image and so I thought that I'd throw it up to share. Elddonnemar has other images uploaded to DeviantArt as well, so be sure to check them out and feel free to comment too. (Man, she might be better than me.)

5/06/2008

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク中だね、日本は。懐かしいなあ。ゴールデンウィークちゅーのは日本の一番リラックスできるときなんだね。皆さんは楽しんでるかな。天気晴れてるかな。

Wireless network

Today, I set up a wireless network here at my parents' place. It was my first time doing this. Certainly not a big task, but was a nice little coming-of-age exercise. I ran into a bit of trouble with the encryption (trying for WPA2 when my computer can only handle WEP) but other than that, it was a very smooth and educational experience that makes me excited about my future IT-related studies.

5/04/2008

機嫌の悪かった一日

今日(土)はひどいところがあった。子供の頃からの友達の父親が亡くなったという知らせを受けたし、両親との日帰りに行けなかったし、期待していたカラオケ会にも行けなかったし、頭痛もあったから、機嫌が一日中あまりよくなかった。でも、両親は今日行ってきたのに、明日も日帰りしようとしている。多分、僕が今日行けなかったので、僕のためにわざわざ行こうとしてくれていると思うので、感謝している。今週木曜日(五月一日)は両親の結婚記念日で、その活動を続けて明日家族全員(三人だけだけど)で行こう!目的地は近くのガルベストン市。

5/02/2008

将来の再日本滞在するには

日本語能力が高ければ日本滞在が長期にできるという方針が施行された、というニュースがあった。



僕は日本語を忘れずに学習して進歩してこうじゃないか!

4/30/2008

Kanji of the day: 鼎


かなえ

別の文字を電子辞書で調べている時に、この字を初めて見かけた。この字の在り来たりでない形が面白いと思ってブログに載せることにした。「鼎」は「食物を煮るのに用いた金属の器」という意味だそうだ。Google Imagesに写真もあり。

I came across this character while searching for another one in my electronic dictionary. I thought that its unusual shape is pretty interesting. The character, generally pronounced "kanae," it seems, apparently refers to three- or four-legged kettles. (Images at Google Images)

前に特集された漢字/previously featured:

4/28/2008

ガス自殺の増加の一言

最近、日本では硫化水素による自殺が増加しているとインターネットで読んだ。なぜだろうか。その自殺方法が流行しているのは、方法がかなり簡単かも知れない。硫化水素を使用するとそのガスが建物の周りの部屋にも漏れて他人を病気にする恐れがあるそうだ。なので、どうしても自殺したいのなら、せめて関係のない人にひどい影響を与えないようにしてほしい。

警察が硫化水素による自殺方法を説明するウェブサイトをブロックしようとしているとも読んだが、その努力を認めながらそれがあまり効果的な行動ではあるまいと思う。

4/25/2008

「さける」と「よける」と、どう違う?

YAMASAで少し勉強した『「さける」と「よける」はどう違う?』という問題を改めて復習しようと思ってネットで調べた。その結果、日本語Q&Aページが見つかった。

○彼は最近私をさけている。
×彼は最近私をよけている。
○薬と一緒にお茶を飲むのはさけたほうがいい。
×薬と一緒にお茶を飲むのはよけたほうがいい。


なるほど!

4/24/2008

ダウンタウン



今日は父親の仕事でヒューストンのダウンタウンまで行ってきたので、写真を撮ってアップしておいた。ビルの形はだんだん良くなる状態を示す棒グラフに似てるじゃない?〈笑〉

4/23/2008

Anki again—with a link dump

So I'm trying out Anki, the spaced repetition software, again. I tried it for a while before, but found myself unable to keep up with the mountain of work that I made for myself by entering too many words too quickly without keeping up with it everyday. So now I'm going at it again at a bit more relaxed pace—but not too relaxed—and testing everyday or two. I'm very enamored with the fact that you can use it entirely online through the Anki website as well. (The offline client is better for editing and formatting, though.) We'll see how it goes. I'm seeing some improvements already, I can say. It's good software. (As I said before, Anki is a bit RAM-heavy, though.)

While I'm announcing this, like I did before, I might as well post a few links to various Japanese tools that I use often and find useful. It's not a comprehensive list, though.

WWWJDIC is the old standby that everyone knows. However, I've been using the Firefox extension Rikaichan (which uses the same dictionary, EDICT) for a long time now and rarely actually visit WWWJDIC anymore. If you use Firefox and are learning Japanese, Rikaichan is a must-have. If you are not using Firefox and learning Japanese, you must begin using Firefox and use Rikaichan. It's that good. (Search the web for instructions on how to get it to work in Firefox 3, if that's what you're using.)

英辞郎 at Space ALC. The best collection of example sentences I've seen, searchable in Japanese or in English. (Unlike WWWJDIC, it doesn't sense conjugations, though. Tsk.)

goo辞典. The 国語・新語辞書 dictionaries are must-haves. You really must get used to looking at Japanese-Japanese dictionaries as soon as possible if you're learning Japanese. Many times, you'll get a much better picture of things than you would with an English dictionary. But they have an English dictionary too, because there are of course times when the English dictionary just makes a lot more sense.

読売新聞's audio podcast and video podcast. FNN too, to a lesser extent. Japanese news is still very difficult for me, so I'm trying to practice listening to it and watching it more. I need to ramp up the time I'm spending on it, though. I also use 毎日新聞's national news RSS feed, because there are links to the Japanese articles on each article. Nice.

シットコムで笑え! is a site that is intended for Japanese folks learning English, but happens to be a great site for English speakers looking to strengthen their Japanese as well. Using Friends as its conversational basis, it offers up lines from the show with natural Japanese translations and even offers some useful commentary as well. I'm pretty fond of it.

Of course, I'm open to other suggestions as well ...

4/22/2008

ヒューストンの道路の話

Memorial Park (DSC01209)今日は僕の父の仕事を手伝いに行ってきた。父はカーテンやブラインドをかけたりする仕事をしているんだけど、今日はただ巻き尺で窓の大きさを測っただけだ。明日はかけたりするって。久しぶりに父とその仕事をしてなんか懐かしかった。僕は就職できるまで父の仕事を手伝うつもりだ。そんなに楽しくないけど、しょうがないな。僕の父だもん。

今日はヒューストンのメモリアルパーク(Memorial Park)を車で走ってるうちに、車内で道路の写真を適当に撮った。樹木の茂ったメモリアルパークはヒューストンの一番大きな公園かもしれないので、公園が好きな方はぜひいらしてみてください。

話がかなり打って変わるけど、帰りに面白いことを知った。BellaireとSouth Gessnerという二本の通りが交差する辺には、中国人が多い。なので、通りの名前が書いてある道路標識にはその名前が中国語でも書いているのに気付いた。もちろん中国語だから漢字ばかりだったというまでもないだろう。僕は来日する前に見たことがあったけど、英語しか話せなかった僕には意味が全くなかった。でも、今の僕には、かなり読めた。Bellaireは「百利大道」で、S. Gessnerは「吉訓路」(だと思う)。そうなんだ~。なるほど!

4/20/2008

どこだって遠い!

20080418-08ヒューストンは本間に広いよ。それでいいんじゃないかと思われるかもしれないけど、こんなに広いから、車を持ってない僕はどこか行きたくなるたびに少し困る。親は車を貸してくれるけど、あんまり借りられないようだ。で、電車も地下鉄もバスもないし。(ヒューストンにはバスがあるけど、僕が今住んでるのはヒューストンの校外で、もっとも近いバス停は歩いて行ったら30分位もかかる。できないことはないけど、不便じゃん。)

だから、ヒューストン生活で自動車所有の必要性がよくわかっている。でもさ、必ずしも車があったら気楽だってわけでもない。確かに車持ちの人は遠くまで走れるけど、ガソリン価格は近年急激に上がって、20年前の価格の4倍も上回ってて高いもんだ!(←この分はヤマサの面倒くさい日本語能力試験の訓練授業のおかがで作れたようが気がする。〈笑〉)

日本の都会は狭すぎると言ってもおかしくないほど狭いけど、近くにいろいろなお店とか面白いところなどがあるから、便利!そして好きだ。まー、この再びアメリカ生活が本当に始まると、必ず車を買いたい。買うしかないな。

So today, I'm just complaining about how everything here in the Houston area is so bloody far apart and how it's a pain to go anywhere without borrowing my parents' car, which is not something that I can do all the time. I miss how easy it was to get around locally in Okazaki—and pretty much everything that I needed was within a few minutes by bike. Even if I had a bike, it'd be a pain to get around here. In summary, grr. I'm looking forward to having a car again before too long.

4/19/2008

日本語でNBA

アメリカのNBAは日本語のウェブサイトを持ってるとは思わなかった。(聞かれる前に言っとくけど、僕はプロスポーツに興味を持ってなくてNBAのことを何にも知らん。)あれもいい勉強になれるかな。

The American NBA has a Japanese website. I find this mildly surprising. (Not that I have interest in the NBA or anything. I'm just sayin'.) It might be a bit useful for studying.

4/18/2008

シートベルトを締めよう!

後部座席シートベルトを着用しないと、事故で前席の人が巻き込まれて重傷を負う危険が、着用時の50倍以上に上ることが独立行政法人「自動車事故対策機構」の実験で分かった。後部座席の人が重傷を負う危険性も約10倍だった。


『斉藤さん』の最終話

やっと『斉藤さん』の最終話を見終わったところだ。岡崎で第十回を見たっきり帰国してアメリカで就職活動をしながら毎日を過ごしているけど、なぜか僕の好きなドラマの最終話を見てなかった。なので、昨夜ベッドに入ってパソコンで日本語の字幕がついたその最終話をついに見た。正直に言えば感動した。なぜなら、感激させる別れのシーンがあって僕の愛知にいる友達とその別れが思い出された。そのシーンを見ながらまるで僕が心で日本に辛い再告別をしたかのようだった。『斉藤さん』はおすすめである。

4/15/2008

Article: "The Japanese In Houston Today"

For those interested, here's a look at "The Japanese In Houston Today" by Fred R. Von Der Mehden.

天候良し?

なんかさー、4月なのに、ヒューストンの天候はまだ意外と涼しい。涼しいなんて、ヒューストンらしくない。一年中蒸し暑いこの都会が春にこんなに涼しいなんて普通はありえない話だけど、今は現に涼しい。何年ぶりかな。でも文句言ってるわけじゃないけどさ!だってこの天気って最高なんだよ。毎日ぽかぽかするし、雲もなく、なんかパラダイスみたいなヒューストンに帰ったかのようだよ。でもいつかは必ず快晴が崩れかけるに決まっているので、今の天気を最終日まで楽しもうってつもりだ。後程、改めて地獄の天候のヒューストンになるんだゾ、きっと!

4/12/2008

日本語の面接。しかも、電話で! | A Japanese interview ... by phone, at that!

電話の話だったので「面接」より「インタビュー」のほうが妥当だというご訂正を伺った。やっぱり漢字をよく見れば理に適う。どうも。

今日は初めての日本語就職面接だった。しかも、電話で行われた。(怖いぞ!)面接官は人材派遣会社の日本人の方。最初の話は全部英語だったけど、僕の日本語力を計るために、突然に「I'd like to ask you some questions in Japanese. Is that all right? 大丈夫ですか。」と聞いた。日本語面接チャレンジ開始!おっす!

驚いたことに、面接官は3,4回も僕の日本語を褒めてくれた。それだけどころか、去年の能力試験二級の合格も教えたら、「是非一級を受けてくださいよ。あなたは一級に受かった人よりも日本語ができるので、絶対に合格できますよ!」って言ってくれた。(ショック!本当にできるかどうかは別の話だけど。)でも、僕の日本語がそんなに上手じゃないと僕自身は思っているので、「一般的にいったいどういう人が申し込むかな」を思わざるを得なかったんだ。

ああいう場面だったので敬語も使って話そうとしたけど、一回「僕」を言ってしまって「失礼いたしました。わたくしは・・・」と言い直したら、面接官がちょっと笑って「大丈夫ですよ!」と許してくれた。お優しい方でよかったなぁ。〈笑〉

とにかく、面接は大成功だと思う。(また月曜日にも面接があるけど、今日の経験のおかげで緊張はあまりしない。)

Look! English! Wow!

Today I had my first-ever job interview in Japanese—on the phone at that!—with a Japanese lady from a placement agency. The beginning of the call was entirely in English but, as expected, about a third of the way through, she wanted to ask me some questions in Japanese.

I was really surprised by just how much she complemented my Japanese. And when I told her that I'd passed the JLPT level two last year, she was quite insistent that I take level one because—and these are her words—I speak considerably better than many folks who have passed the JLPT level one. Well, wow. Makes me wonder just what kind of folks she normally deals with to be so impressed with my meager abilities. Still, good impressions are nice.

I, of course, made sure to speak in polite Japanese as well. When I made a mistake and used a casual word but then instantly corrected myself all formal-like, she laughed a bit and said that it was okay. It was kind of amusing.

So the interview seems to have been a rousing success. I have another phone interview on Monday that will likely involve Japanese, but I'm not as nervous as I was about it yesterday.

4/10/2008

また運転者になった

2年ぶりにまた車の運転をしている僕である。自分の車じゃなくて親の車を借りて運転しているんだ。僕は運転が得意だと思うけど、やっぱり2年ぶりだと緊張するわけだね。借りている車もちょっと新車だし。無事に出かけて来ているけど、まだ慣れていなくてダウンタウンまでに行くがまだまだだよ。そりゃ本番だ。〈笑〉

4/08/2008

写真をアップした


DSC01055
Originally uploaded by ジョン
さっきいつかの写真をFlickrにアップしたところだ。ヒューストンの写真もあれば日本の写真もある。最近、写真を撮る気が少し強くなってきてこれから撮ってアップしようと思っている。つまらないやつばっかりかもしれないけど。〈笑〉

右側にご覧になっているのは、親友の家の近くに親友の犬の散歩中に撮った写真で、照明がきれいじゃない?

4/06/2008

お礼の続き

先生のお礼をしているのなら、まだ残っているお礼はあります。

僕が帰国する前に、Bikenglishさんからお菓子と本4冊と素敵な手紙を送っていただきました。ありがとうございました!残念ですが、本は船便でアメリカまで送らなければならなかったので、今は書名を聞けないものですが、一冊は「Flowers for Algernon」でした。あれが読んだことのない本ですし、英語の本なのに日本語の翻訳もついていますし、役立ちそうな本ではないかと思います。「而立」という言葉も教えてくださってありがとうございました。(多くの日本語にも知られない言葉のようです!)

Tahhyさんから岩崎宏美の「ゆりかごの唄/岩崎宏美 愛唱歌集」という素敵なCDを頂きました。このアルバムは日本の伝統的な歌に満ちていて、とてもきれいな曲がいっぱいです。日本語や日本文化を勉強している人として、こういう歌を知っているべきなのではないかと思います。ありがとう、Tahhyさん!(母も好きですよ。〈笑〉)

Anonymousさんにも感謝を表したいと思います。もう数ヶ月しなくてもいいのに日本語のいろいろなことを教えてくださっていて本当に助かっています。実際に会ったことがないのに、ご訂正などしていただいて非常に嬉しいです。これからも宜しくお願いします!(でも嫌になったら無理をなさらないでください!)

ヤマサの先生方に、「ありがとう!」

佐野先生の分を前に聞きましたが、一人の先生にだけコメントをするつもりではありませんでした。帰国する前に極めて忙しくて書く時間がなかなか取れなかったものです。しかし、この場を借りて担任先生の皆さんにお礼を申し上げ続けようと思っています!

小柳津先生



二年前に僕をゼロから日本語を教えてくださいましたね。2006年4月10日に会って日記に小柳津先生のお名前を初めて書きましたが、一番記憶に残っている授業は8日間後の実際電話会話挑戦の授業とか、平井堅の「大きな古時計」によって日本のポップスを紹介して頂いた授業とか、などなどです。なぜかその時以来、選択授業でさえも一緒に勉強できなくて残念だと思います。僕の帰国でその時のMクラスの学生はいなくなったのですが、小柳津先生のご指導を一生忘れられませんよ。僕が岡崎に行けるようになるまで、ヤマサにいらしてください。〈笑〉「あ・い・う・え・お」という第一歩から教えてくださってありがとうございました!

杉浦先生



こんにちは!土管に入って日本語まで移動したいジョンです。明るい担任の杉浦先生と2学期勉強できましたね。楽しかったです。それ以上、いい勉強になりました。中級の僕の日本語力を強めたり楽しい授業をしたりしてくださってありがとうございました!僕がでたらめをよく言っちゃったりして申し訳ありませんでした。会ったのはもっと早かったですが、2006年10月6日に杉浦先生に初めて授業していただいたようですよ。ちょうど一年半前ではないですか!〈笑〉

廣江先生



廣江先生はもうヤマサにいらっしゃらないのですが、半年一緒に勉強しました。廣江先生は人気者で、素晴らしい先生です。初日に会ってかなりの早口で話す先生が担任なのは少し恐れていましたが、もちろんそれはとてもいい勉強になりました。廣江先生がヤマサからいらっしゃらなくなる日はとても悲しかったですが、現在も頑張っているでしょう。いろいろありがとうございました!Kクラスを忘れないでください!

有滝先生



名前の珍しい有滝先生とCクラスで一緒に勉強しました。本当にすごい先生ですね。で、有滝先生から能楽や相撲のいろいろなことを初めて伺いましたね。みんなと名古屋の野球試合も見に行ったときも覚えていますよ。有滝先生の落ち着いた性格はとても面白くて好きです。2006年7月28日にこう書きました。「今日授業が終わってから、初めて有滝先生としゃべった。有滝先生は日本語の学生の問題がよくわかったと思う」、と。その通りですね。日本語を一生懸命教えてくださってありがとうございました!

彦坂先生



優しくて大人しい彦坂先生と第2学期勉強しました。当たり前ですが、僕が今でも覚えている出来事は先生が「僕に銃を向けた」時に決まっていますね。〈笑〉上手な説明をしていただきましたので、日本語には山ほどのあいまいなところが少し分かるようになりました。ヤマサからいらっしゃらなくなるのは残念ですが、これからも頑張ってください!ありがとうございました!

助手先生にも選択授業の先生にも大変感謝しています!ありがとうございました!ある先生に分けれの言葉を言えずに帰国してしまいましたが、言いたくなかったというわけではありませんでした!皆さんは懐かしいです・・・。

また会えるといいですね。僕はまた岡崎に行ったとき、必ずヤマサを訪れるつもりなので、また会いましょう!僕はこれから勉強を続けて何とか日本語力をアップしたいものです。やはり、アメリカの生活ではそう時間を簡単に取れそうにないと思いますが、何とかしてみせます!僕のこと、忘れないでくださいね!

それでは、改めて・・・ありがとうございました!大変お世話になりました。