6/05/2007

眠いよ!

なぜか今週あまりに眠くてしかたがない。ある授業でうとうとしそうになるほどなので、気になる。そういうわけで、今日早く寝ようと決めた。

この間もらった碁石を持っているので、学校で九路盤で囲碁が打てるようにしたいなと思って、マイクロソフトワードでこのポストの右上の写真に写っている、いわゆる「携帯九路盤 御父様風」という紙の碁盤を作って印刷した。今まで、その盤上にもう4局をやった。今日、僕は英語の生徒と勝負を初めてやったのだ。彼は将棋の3段なので、囲碁の初心者のわりによくできたと思う。どこでも囲碁が打てて気持ちいいことだ。しかし、学校では李さん以外相手がいなくて、やや寂しいものがある。

それでは、失礼!

川柳「眠い時 瞼の重さ 十倍だ」

4 comments

Anonymous said...

特に問題になるところはありません。眠くてあまり意識しないほうがいいのかもしれませんね。川柳もうまいですよ。

強いて言えば、「どこでも囲碁が打てて気持ちいいことだ」というところでしょうか?わかるけど、な~んとなくちょっと変かな?って気もする。
「囲碁がどこでもうてて嬉しい」のほうがいいかもしれない。
「気持ちいい」、っていう表現はやっぱ、肉体的なものを想起させる。
例えば、「春風がとても気持ちいい」という場合でも肌に触れたその感じがいい、ということ。

そんな点が気になったところで、あとは100点。

Jonathan said...

ありがとうございました!ちょっと変なところのご説明がわかりました。「気持ちがいい」というのは肉体的ものを想起させる表現とはわかりませんでした。

マリアンナ said...

はじめまして!
私はマリアンナ、イタリアの女性で、日本に3年ぐらい住んでいます。
日本の文化を調べていたら、このブログを見つけました。
私も日本語と英語でブログを書きたいと思っているので、勉強になります。ありがとうございます!

ジョナサンさん、日本語が上手ですね!
私ももっと上手になりたいと思います。

これからも、がんばってください!

Jonathan said...

マリアンナさん、はじめまして!コメントを書いてくれてありがとうございました。このブログなんて、いい勉強になりましたか。よかったと思います。

ぜひ頑張って英語と日本語でブログを書いてください!